『きっかけ』が欲しい全ての恋女へ

彼を手に入れたい全ての恋女のために

彼の気持ちが私の方を向いてくれてる感じがぜんっぜんしない…

何かしなきゃとは思うけど、どうしたらいいか全然わかんないよ…

変に動いて逆に関係崩しちゃったらと思うと怖くて何もできない…

こんな風にあなたは悩んでこのページに辿り着いたのですよね。

でもこの悩みって…実は過去の僕だったりします。

こんにちは。
『恋女のために僕は書く』のブログ主、ぽらるです。

僕もね。
ブログで300記事近く恋愛のことを書いてきているので、どんな恋愛にも対応してきた恋愛マスターなんじゃないか、って思ってくれる人もいるんですけど…。

実はブログを書く前も書いている最中もたくさん失敗しているのです(笑)

もちろん中には失敗のまま終わってしまったこともあります。

でも逆に失敗した…と諦めかけた所から逆転できたこともあります。

僕の恋愛の中でも屈指の逆転劇とは

僕がこれまでに経験した中でもう『奇跡の大逆転』レベルなのが『彼女に徹底無視されてもう別れる寸前』って状態からなぜか1か月後には新宿のラ○ホテルで仲直りのにゃあにゃあしてた、って話。

あ、もちろんこれは不思議な力でホテルにワープしたとかじゃないですよ(笑)
順を追うと『徹底無視される』⇒『特定のタイミングでとある行動をしたらなぜか話せた』⇒『仲直り』⇒『ホテル』ということです。

何でそんなことが出来たのか?
この『からくり』…知りたくないですか?

この『からくり』は今彼氏と上手くいってない人はもちろんなんですが…。
今好きな人がいて絶賛アプローチ中!って人もバッチリ役立ちます。

ということで、これから少しだけその話をするんですけど、先に一つだけ言っときます!
これからの話には『占い』が出てくるんですね。

えー!あの理性的で知性的なぽらるさんが占いー!?

と、いつも理性的で知性的で占いとは縁のなさそうな僕が『占い』って単語を出すので、ちょっとびっくりしちゃうと思うのです。
…あれ?あんまり僕のことそんな風に思ってない?(笑)

でも僕が占いを利用した目的って普通の人が使う占いとちょっと毛色が違うんですよね。
その辺もちゃんとお話しするので、ほんの3分くらい僕の話を聞いてくださいな。

突然の連絡無視 Lineも電話も全部だめ…

「もう会わない」

「え、何どうしたの?そんなこと言わないで、また今度会うでしょ?」

「もう会わないの!」

…ツーツーツー…

その日僕は、仕事で遅くなって、23時過ぎにやっとこさ帰ってきて。

でもそんな時に彼女から電話があって「癒し♪」なんて浮かれて電話に出てちょっと会話したら…。
「今後もう会わない!」です。

いきなりそんなことを言った心当たりは全くなかった
本当に突然な真夏の夜の出来事。

むしろ心当たりがなさ過ぎて、その時の僕はそんなに焦っていませんでした。
口調からするともしかしたら飲んでたっぽいし、たぶん時折あるちょっとご機嫌斜めな時なんだろうって。

まぁほっといたらまた向こうからLine来るだろうし、何もないならちょっと落ち着いてきたくらいで電話すればいいかなーって。

まぁそのうち元に戻るでしょ⇒戻らない

でも本当にその宣言以降Lineも全然来ないし。
こっちからLineしても無視されるし。

ええい、こうなったら電話じゃ!
⇒何度呼び出し音がなっても出ず…。

もう背中に嫌な汗かきまくり。

「やばい、やばい、やばい…。」

でもやばい以上に僕の焦りを加速させたのは…

ぽらる

やばいけど…どうすればいいかわかんない

『何をすればいいかわかんない』ことが焦りを加速させまくる

例えば、「ぽらる、もうちょっと痩せないと私の隣に立つにはふさわしくないわ」とか言ってくれたら、僕はもうその日から腹筋1000回やります。

「寂しい気持ちなの気づいてなかった?」と言われれば、毎日徹夜でLineしまくります。

でも次何をすれば正解なのか、ぜんっぜんわからないんです。

  • ほっとけばいいのか、ほっといちゃダメなのか。
  • 連絡するとしたら何て言えばいいのか。
  • メールやLineがいいのか。電話がいいのか。はたまたもう家に突撃か。

考えてもどうすればいいかわからない。
それに考えようとしてもすぐ頭の中が「やばい…」で埋め尽くされちゃって、冷静に考え事すらできない。

そんな虚ろな状態の時、何か打開するきっかけがないかと恋愛雑誌を読んでいた僕にとある一文が目に止まりました。

「電話占いで恋の運命をおもうがままに!」

電話占いという存在を知った時と使おうと思ったきっかけ

ぽらる

占い…かぁ~

実を言うと僕は占いとかスピリチュアル系の話ってどちらかと言うと苦手だし否定的でした。
「どうせ当たるわけない」ってね。
普段の僕だったら読み飛ばして3秒後には忘れているような一文です。

でも当時の僕はお手上げ状態。

別に恋の運命をおもうがままにしたいと思ってたわけじゃないです。
そんな大げさなことにならなくても全然良くて(笑)

僕としては「何をすればいいか」という行動のヒントだったり、きっかけみたいなものが一つでもアイデアとして何かもらえたら…って感じでした。

人生初電話占い!めちゃ緊張したけど想像以上に普通な感じで落ち着く…

ということで人生初!電話占い…というか、物心ついてから占い自体も人生初ですね。

最初電話する時は…め~~~っちゃ緊張しましたよ(笑)

直前まで「やっぱりやめようかな、時間の無駄かもな」って思っちゃったり。

でもやめたところで何が解決するわけでもないですしね。
ダメで元々。何か得るものがラッキーって。

そんな感じで意を決していざ電話です(ドキドキ

ぽらる

あの~、初めてなんですけど…

占い師さん

初めてなんですね。全然緊張しないで大丈夫ですよ^^

あ、なんか想像してたのとは全然違って…普通な感じ!

とりあえず開始早々「あなた地獄に落ちるわよ!」って言われなくて良かったです(笑)

僕が占われた一部始終はこんな感じ

自分の状況を簡単に話した後、占いはこんな一言から始まりました。

占い師さん

お相手様のお気持ちは離れていないですよ。

えぇ…でも無視されてるよ?

占い師さん

お二人の気持ちが揺らいでいるというより別の要因があるようですね。その要因とはお相手の”仕事”と”家庭”と未来”に関するものです。

あなた様とは関連のない事で彼女は大きく未来を決められようとしている。その流れに逆らえないでいる。そしてその流れにあなた様を巻き込みたくないから拒絶している、というようですね。

具体的に一つ例を言うならば、彼女は将来の婚姻関係にある人を何かしらの形で紹介されたりしています。いわゆるお見合いのような感じで。

な、な、なんですと…?
全く想像もしませんでしたが、確かに彼女の拒否の仕方からしてあり得るかも…。

占い師さん

あなた様はこれ以上関係がこじれたら…と思ってお相手から反応があるまで待とうと思っているのでしょうけれど、それではだめです。

なぜならお相手が今感じている不安を解消できるのは他の誰でもないあなた様だけです。

あなた様がお相手様の気持ちを理解している姿勢を示し、自分が力強い味方であると深く深く彼女に伝えることが唯一の道です。

逆に言うとあなた様が動かなければきっとこの恋は終わってしまうでしょう。

何気に、僕が「彼女から反応があるまで待とうと思っていた」ことを言い当てられたことに少し鳥肌をたてながらも、「僕が動かなければこの恋は終わってしまう」という言葉にやっぱそうだよな…と決意を新たにしました。

だけど決意が新たになっても結局まだ僕の根本的な悩みは解決していません。
占い師さんの優しくも心強い話に「これなら素直に聞いても大丈夫かも!」と思った僕は率直に打ち明けます。

ぽらる

あの~…でも占い師さん、動けって言われても何をどう動けばいいかわかんないんです。

「そんなの自分の頭で考えなさい!」って言われたらショボーン(´・ω・`)って感じだったのですが。
占い師さんはそんなこと全く言わずに

占い師さん

大丈夫ですよ!ひとつ私の方から占いをもとにアドバイスをしますね。

そうそう、それが欲しかったんや!

占い師さんから貰った行動のアドバイス

占い師さん

率直に言いますが、今はタイミングが悪いです。これは恋愛の駆け引き的な意味もありますが、何よりも私の占い的に今二人の周期が悪い時として重なっちゃってると出てるんです。

だから今連絡を取ってもお相手は応じてくれないし、よりお相手の間違った決心を固めてしまうかもしれません。

長いかもしれませんが、1か月待ちましょう。
そして1か月待ったらお相手の地元にいき、そこでLineではなく電話をかけてみてください。そうしたらきっとうまく物事が進みますよ。

僕が占い師さんと話す前に考えていたのは

  • とにかくLineしまくって気にかけてるアピールする
  • これまで積み上げてきたものに賭け、相手からの連絡をひたすら待つ

この二つでした。

でも占い師さんと話したことで『第三の道』がある事を知りました。

つまり「1か月後に相手の地元に行って電話をする」という道を。

この第三の道があると知れただけでも占い師さんと話した価値はありました。
僕が一人で夜中にうんうん唸って考えても思いつかない道を示してくれたのですから。

僕が出した結論は…

そして僕の前には3つの選択肢が出てきました。

占い師さんに「こうしたらいいよ」と教えてもらったとはいえ、そのアドバイス通りに動かなきゃいけない訳じゃありません。

でも結論から言うと、僕は占い師さんからアドバイスされた『第三の道』を選びました。

占い師さんのアドバイスは自分の中でもすごくしっくりきていたんです。

だから僕はそれほど悩むことなく、1か月後を待つことにしたのです。

そして運命は僕に微笑む

そして1か月後。
彼女の地元にいき、最寄り駅の近くにあるベンチに腰を掛け電話をしました。
空模様は曇り。雨が降りそうな気もするし、おひさまが差しそうな気もする。
まさにどっちに転ぶかわからないような状態です。

さすがに1か月ぶりの電話は緊張しました。
僕はよく緊張する電話を掛ける時は「〇コール鳴って取らなかったら諦めよう」みたいな感じでかけます(笑)
その時は僕が12月生まれなので、12コールかけて出なかったらその日は諦めて帰ろう、って思いました。

プルルルル…プルルルル…

ま、1,2コールじゃさすがに出る気満々でも出ない時あるしね。

プルルルル…プルルルル…

あ、やばい無視されるかな…

プルルルル…

やっぱむr

「…もしもし?」

あ、出た・・・?

ぽらる

おぃぃぃ!この流れって12コール目で出るロマンチックな展開じゃないんかいぃぃ!

まあ現実は現実ですからね(笑)

かくして僕はLineしても電話してもうんともすんとも応答がなかった彼女と、まさに電話占いで言われた通り1か月後に電話したことで再びつながることが出来たのです。

そして…。
僕と彼女は新宿でデートをして、夜はラ〇ホテルで仲直りのあれやこれやをしましたとさ。

おしまいっ。

答え合わせで鳥肌が立った

ペン子

えぇっ!終わり!?その”間”はどうなったのさ!?

あ、ですよね。
電話をかけてからどう仲直りしていったのか?その話もしますね。

これはねー。正直僕も思い出すと未だに鳥肌が立つんですけどね。

やったことは普通にお互い話すというだけです。
進行中のトラックの前に飛び出して「僕は死にましぇん!あなたが好きだから!」みたいな特別なことをやったわけじゃないです。

でもその話し合いの時に僕は占い師さんから言われた”仕事”と”家庭”と”将来”のことを中心に「こういうこと不安になってるんじゃないの?」と聞いてみたんですよ。

そしたら「え…。なんでわかるの…?」って。

もう僕は「占いなんて意味ない」と切り捨てることはできない

僕は彼女に言葉をかけながらめちゃくちゃ鳥肌立ってました。
そもそも1か月後に彼女に電話をして、っていうのもよく考えたら確かな根拠何てないはずなのに、5コールでしっかりとってくれた。

そして彼女と仲直りする時の会話でさえ、僕は予め「どう言葉をかけたら相手が喜ぶか」の答えを握っているようなものです。
僕はその通りに動いて言葉をかけただけに過ぎないですからね。

ぶっちゃけ彼女と占い師さんが裏で繋がっていて「どっきり大成功~☆」とか言ってびっくりさせてくるんじゃないかとすら思いました。

それくらいもうハマりすぎてて「スゲー!」と思ったのと同時に「なんか1周回って怖いくらいだわ」と思って…。
だから鳥肌が立ったんですね。

ぽらる

話せば話すほど彼女が「こんな私のことわかってくれてる」って顔をするので、
ちょっと罪悪感すら覚えるくらいだったり(笑)

先ほども触れたように僕はそれまで占いってむしろ否定的で胡散臭いとすら思ってたし、今でもちょっと怪しいイメージを持ってたりもします。

しかし一方で僕は占いによって自分の恋が救われたという体験をしています。
だからこそ「何が何でも彼の気持ちを自分に向けたい!」と意気込んでこのページに辿り着いたであろうあなたにはどうしても伝えたい!と思ったのです。

本気で彼を手に入れるために、選択肢が増える事を恐れる理由は何もない

僕は占いの本当の価値って『自分では考えつかない選択肢を教えてもらえる』ってことだと思うのです。
だからこそ、僕は占い使ってみて~!っておススメ出来るのです。

だって占いが「上手くいくかいかないか」だけを教えてくれるもので、もし仮に「上手くいかない」って言われたらめっちゃショックですよね?(笑)

それに逆に「上手くいく」って言われても私を喜ばせるために言ってるだけじゃないの~?って心の中の疑いって晴れないだろうし。

そんなんだったら聞いても聞かなくてもどっちでもいいものだから、ただの気休めにしかならないじゃないですか。

ぽらる

もちろん優しい言葉も欲しいけど、今一番欲しいのは具体的にどう動けばいいか、ってことなんだよね。

でも彼にアプローチするための新たな別の道を教えてもらえるとなると話は別です。

新たな道を知ることで得るものはあっても失うものはないですよね。

僕は占い師さんのアドバイスをそのまま実行しましたけど、占い師さんのアドバイスをもとにもっと自分の中で「こうしたらいいのかも!」が思いついたら、その自分の考えを実行したっていい。

それだって占いを使ったおかげで自分の中のひらめきスイッチが押されたってことで意味ありますしね(笑)

ここまで読んでくれているあなたはそれだけ彼に対する本気度が高いということ。

そんなあなたに僕がこれ以上「占いのひと手間すらめんどくさがってるって、それ本気で好きなの!?」なんて不必要に煽ることなんかしなくてもいいと思ってます。

遠慮せず、なりふり構わず、彼との可能性を全力で探るためにも、占いを頼ってみてください。

僕も使った電話占いはコチラからどうぞです。

僕がお世話になってる電話占いのヴェルニのことも紹介しておきますね。

電話占いといっても色んな電話占いがあります。
僕がお世話になったのは『電話占いのヴェルニ』です。

ヴェルニは電話占いの中では大手の一つです。
僕も恋愛雑誌経由で存在を知ったということもあって、占いの中でも老舗で実績があります。

占い師さんもかなり豊富にそろえており、どの方も高評価のレビューが揃っているくらい占いのレベルが高いです。

そんな大手のヴェルニの中でもトップ占い師さんたちは、利用する方もかなり多いです。
逆に言うと人気があるため占ってもらおうと思っても先に予約が入っちゃってたりすることもよくありますが…。

ちなみに恋愛系において評判の良いトップ占い師さんは次の5人です。

  • 清流さん
  • リアナさん
  • 魅理亜(みりあ)さん
  • 緋鞠(ひまり)さん
  • 乃々空(ののあ)さん

誰にすればいいか迷っちゃう場合はこの5人の中で空いている時間があれば即入っちゃって全然OKです。
(そもそも人気のある先生なので、空いてたら結構ラッキーって感じです。)

また、電話占いのヴェルニは利用者のほとんどが恋愛系のお悩み相談です。
なので、占いの先生方もよく恋愛系の相談を受けているということもあり、かなり恋愛相談力が高いです(笑)

相談しやすいように話を聞いてくれるので、口下手でも大丈夫です。

ぽらる

僕もかなり口ごもりながらでしたが、ちゃんと相談できたので(笑)

電話占いのヴェルニの公式サイトはコチラです。

今だと登録ボーナスとして1,500円分のポイントも自動付与されるので、ちょうど占いを使いやすいタイミングだと思いますよ。

占ってもらうまでも難しいことはなんもないですよ

占ってもらうまでにやることも3ステップでシンプルです。

  • 会員登録
  • 占ってもらう人を決める
  • (時間が空いてたら)即占い!

スムーズにいけば最短3分で占ってもらうこともできます。

登録はもちろん無料です。
先ほども軽く触れましたが、今なら登録時のボーナスとして1,500円分のポイントも自動付与されます。

また、もし占いの先生が時間外、あるいは他の人を占っている最中で空いていないという場合は予約をすることもできます。

ちなみに僕は心の準備をするためにとりあえず登録しておいて、色々先生の個別ページとか恋愛コラムとか読んでみて、そっから占ってもらう、って感じでした。

とりあえず登録だけでもしておくと吉ですよ。
だって、もしこれから彼との恋愛で何かショックなことがあった時、その時点で登録するエネルギーすら枯れちゃってるかもしれないので(笑)

自分が弱った時にいつでも占いを頼れる状態にしておくのって結構心強かったりします。

電話占いのヴェルニの公式サイトからすぐに登録できますので、サクッと済ませておきましょ。

もちろん登録するのは無料です。

ヴェルニの好きじゃない部分もぶっちゃけてみる

僕も利用している占いのヴェルニですが、好きじゃない所もあります。
それは全体的な雰囲気です(笑)

実際、占ってもらえばいい先生もいるし、普通に話しができるんです。
でも占ってもらう前の部分。
サイトの雰囲気とか「いかにも怪しげ・・・( ^ω^)」な感じじゃないですか?(笑)

もちろん占いなのだからある程度はしょうがないのかもしれませんが…。
でも僕も未だにあの雰囲気を見て「ウッ」となっちゃう部分があるんですよ。

加えて占いの先生も顔写真付きで紹介されてますが、まぁ「癖が強い」人多いですよね。
引きますね、あれは。

だからもしあなたも「ウッ」ってなっちゃうとしたら、それは別に問題ないです。
僕も同じように感じながらも利用して満足しましたので(笑)

それにしてもどうにかなりませんかね、あの雰囲気は…

ヴェルニを利用するときの「これどうなの?」的な部分を整理!

ヴェルニを利用する時の「これどうなの?」的な疑問も整理しておきますね。

「おススメの占い師は?」
ヴェルニの場合、そもそも適当でいい加減な占い師は採用されないのでその点はご安心を。

占い師さんの個別ページを見るとプロフィールボイスやコラムもあるので参考にするといいですね。

また占いコンシェルジュといって悩みの内容を送信するとおススメの占い師さんをヴェルニのスタッフさんが紹介してくれるという機能もあります。
この辺も活用するといい感じです。

恋愛系であれば先ほども紹介しましたが、清流先生、リアナ先生、 緋鞠(ひまり)先生、魅理亜(みりあ)先生、乃々空先生あたりはリピーターも多く、また恋愛相談的に色々ズバリ言ってくれる先生たちです。
この5人の先生であれば空いてる時間があったら即利用するって感じでも全然OKです。

「登録料はかかる?」
登録は無料です。
継続料金みたいなものも一切ありません。

「登録したら絶対占ってもらわないとダメ?」
いえいえ、そんなことありません。
登録したけどなんか解決しそうだからやっぱり占いはいいや、って場合はそれでもOKです。

登録して恋愛コラムだけひたすら読むって使い方も一応できますね(笑)

「電話相談とメール相談、どっちがおススメ?」
多分、初めてだとなかなか勇気がわかなくてメール相談したくなると思うのですが…。
圧倒的に電話相談がおススメですね。

電話のほうが細かい状況を伝えられますし、会話しながら恋愛相談的に進めることができます。
何より電話のほうが占いの精度が高くなります。(要するに当たりやすいということです。)

「すぐに占ってくれますか?」
占い師さんのスケジュールが空いていればすぐに占ってくれます。
が、人気の占い師さんだと予約が早めに埋まってしまうことも…。

占いの時間指定予約が出来るので、相談したい場合はとりあえず占い師さんだけは早めに決めておくことをおススメします。

「何となくモテたいけどどうしたらいいですか、って悩みに答えてくれますか?」
答えてくれると思いますが、電話占いの使い方としてはあまり有効じゃないです。
電話占いって”相手”と”自分”の関係をどう進めていけばいいか、について答えをくれるものなので。

”相手”がいない占いはあんまりおススメしません。

最後に:フレーフレー恋女!

『ここが運命の岐路!さぁ、占いで未来を切り開こう!』
…みたいな大げさな話ではないんです(笑)

僕も初めて電話占いを使った時は別に運命が切り開かれると思って使ってません。

でも朝目覚めた時、「俺どうすればいいんだろう?」って思って1日が始まるのって苦しいじゃないですか。

だからその状況が少しでも改善すればいいな、って。
そしたら改善どころか自分でもホント鳥肌立つくらい会心の大逆転劇になったんですけど(笑)

でもホント最初は肩の力抜いて、「あ~!その考えはなかった~!」体験をしにいってほしいなって思います。

僕は電話占いのヴェルニがそんなあなたの恋路の心強い味方になると確信しています。

一緒に素敵な恋愛を楽しんでいきましょうね。