彼を落とすためのあれこれ

好きな人のライバルが積極的で美人なら自分はどう勝つ?

好きな人のライバルが美人で積極的

あなたが素敵と思う男性はやっぱり他の女性から見ても素敵なもの。
時には恋のライバルと戦わないといけないかもしれません。

でもあなたから見ても女性としてステキなライバル。もし私が彼だったらあの人を選んでしまうかも…。
そう思って何もせずに身を引いてしまうのはもったいないことです。

同時に二人の人と付き合うことはありません。(あるけど、ないです)
ライバルに勝つために、あなたが張り合う所、張り合わなくてもいい所はどこなのでしょうか?

積極的で美人なライバルに勝ちましょう!

  

好きな人のライバルが積極的!

あなたが好きな人にグイグイアプローチをかけているライバル。
好きな人とライバルが仲良さそうに話している場面を目にすると「ムムムッ!」と思っちゃいますね。

積極的と消極的の戦いであれば、積極的な方が勝ちます。
なぜなら、人は自分のことが好きな人が好きだからです。これは男性に限りませんね。
自分のことが好きな人を嫌いになることはないですよね。

ただ、恋は積極的になればそれですべてうまくいくわけではありません。
特に男性へのアプローチは「つかず離れず」の方が逆にそそられます。

ライバルがグイグイ行くのであれば、あなたも対抗してグイグイ行きつつ、時には引いてみましょう。
積極的に動いてあなたが好きな気持ちを彼にそれなりに伝えつつも、時にはあっさり彼から離れてみたりする。
彼と仲良く話しつつも、たまには一言話しただけで会話を終わりにしてみる。1週間のうち、4日は積極的で1日はあっさりしてみるでもいいです。
追いかけ続けるのではなく、あえて引くことで追いかけさせるように彼を惑わしてみましょう。

押してダメなら引いてみる。恋も同じです。

そもそも自分が積極的になれない、勇気が出ない時は

積極的にグイグイ行って時には引いてみる以前にそもそも積極的に行くことが全然できない時はライバルとのアプローチを変えてみましょう。
量ではなく、質で勝負です。

例えば、普通に会話することが無理なら彼の仕事や勉強を一緒に手伝ったりしてみる。
彼と帰り道が一緒ならうまく帰る時間が合うようにして帰ってみる。
彼の趣味がわかれば自分も携帯やバッグのストラップに彼の趣味関連のものをつけて会話のきっかけにしてみる。

ライバルが踏み込みにくいところ、あなたと彼だけの時間を作り出せそうなことは何かを探して、一回一回の彼との時間を濃くしていきましょう。
それも一種のつかず離れず、メリハリになります。

好きな人のライバルが美人さん!

好きな人のライバルが美人だったらなかなか強敵です。対抗して明日から美人になる!という訳に行きませんからね。

でもこれも可愛かったり、美人だったりしたらそれで負けるという訳ではありません。
というか容姿で100%きまるんだったら、仮に彼と付き合えても永遠にライバルに怯えなきゃいけなくなります。

よく男がモテるためには清潔感が必要と言われますが、それは女性も同じ。
真正面から美人なライバルと張り合う必要はないですが、清潔感のある容姿にはなりましょう。

毛深かったり、肌が荒れてたりするのはやっぱりぱっと見の印象で負けてしまいます。
日頃のケアは大切にしてほしいです。
特に肌荒れは対策しても荒れてしまうこともありますが、それでも気を遣っている子と全然気を遣ってない子は男性から見てもなんとなくわかります。

あと男性が注目するのは
ヘアスタイルも重要ですが、まず何よりもボサボサの髪や一目で傷んでいるとわかるような髪はやめましょう。

最近僕が男友達と話すと冗談でよく「最近は後ろ姿だけだったら、全員佐々木希になれるよな」と話します。
ですが、これはある意味本当です。
後ろ姿が綺麗か決まるのはスタイルもありますが、髪質と姿勢です。
ピシッとした姿勢できれいな髪はそれだけでステキに見えるものです。

彼の好きな芸能人やタレントから好みを知る

ヘアスタイルや化粧は好みがあります。
しかし、当然ですが男性が「え~と、アイシャドウは濃いめの子が好きで~…」みたいなことは話してくれません。

彼の好みに合わせる必要は必ずしもないのですが、それでも彼の理想像に一歩でも近づきたい!というのであれば、彼の芸能人や女優さんで好きな人物を聞き出すことができれば参考になります。

出来れば二人くらい聞き出せるといいですね。
例えば本田翼さんや吉岡里帆さんが好きなのであれば、髪はショートでふんわりとした感じが好きなのがわかります。
石原さとみさんや深田恭子さんが好きなのであれば、髪はセミロングくらいで少し色気のある感じが好きなのが分かります。

なり切る必要はないですが、目指す方向性はわかりますよね。

好きな人のライバルに自分はどう勝つ?

好きな人のライバルに勝つには最終的にはあなたらしさで勝負することです。

なぜならライバルに勝てば好きな人が彼氏になるわけではありませんから。
あなたもライバルもフラれてしまう可能性だってあります。それはライバルさんも同じです。

わかりやすい可愛さやわかりやすい優しさだけで彼を落とせるわけではありません。
「うまく言葉にできないけど、なんとなく惹かれる」これは僕だってそうです。「○○な所が好き」というのではなく、ただ相手の人間が好きになるんです。

ライバルがいるから何となくボーっと過ごしていたら取られてしまう可能性もあります。
でも、何でもかんでも張り合って彼を取るのではなく、あなたらしく自然体でいることが実は一番の近道かもしれません。
ただ、今回紹介した積極性や容姿という部分のテクニックは使った方が彼に近づくチャンスが増えるでしょう。

ライバルは強力に見えるかもしれません。
でも、これは「美人コンテスト」や「優しさコンテスト」ではないのです。自分を信じて彼にアプローチしていきましょう!

好きな人のライバルへの対抗まとめ

積極的なライバルや美人なライバルがいると好きな人に振り向いてもらうのを諦めそうになります。
しかし、積極性にはつかず離れずで対抗し、美人さには清潔感をしっかり保てば、ライバルに極端な差をつけられることはないはずです。

好きな人に振り向いてもらうカギはあなたらしさ。
あなた自身の魅力を色んな角度から伝えることがライバルに勝つ方法です。

彼の隣にいられるように戦っていきましょう!

このトピックスを読んだあなたへのオススメ

映画デートで女からの誘い方。付き合う前に誘うジャンルと口実あれこれ
付き合う前にライバルに負けないようにアプローチするのは大切です。映画デートなら「見たい映画があるから!」という言い訳(?)ができます。
付き合う前にあなたから彼を映画に誘う時のジャンルや口実を紹介しています。

サークルの先輩に片思い。ただの後輩から恋愛対象にするアプローチ
付き合う相手が自分のことをそもそも恋愛対象に思ってくれていないと感じる時はあります。しかし、はっきり好意を伝えなくてもぼんやりとでもいいから相手に好意を伝えるのは大切なことです。実際に先輩に恋している人はもちろんのこと、後輩キャラや妹キャラの人も是非ご覧ください。

片思い中に別の人から告白されたら好きな人に相談したら嫉妬してくれる?
気になる彼にアプローチをかける方法は様々です。そのうちの一つが「別の人から告白されちゃった…」と気になる彼に伝えて焦らせたり、嫉妬させたりするアプローチ。
でもこれが意外な落とし穴になるかも?片思いの彼にこうしたことを伝えるとどうなるのか、解説しています。

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /