彼氏関係の悩み

家デートばかりでつまらない。外デートはまた今度と断られ都合のいい女扱い

家デートばかりでつまらない彼氏とのデートが家デートばかり。
毎回毎回遠くに連れて行けとは言わないけど、家デートはやることが限られるからマンネリ化するし、なんだか都合のいい女に思われているようで彼への気持ちも疑わしくなってしまいますね。

家デートばかりであなたがつまらないと感じている時、彼は何を考えているのでしょうか?
そしてこの状況を乗り越えるにはどうしたら?

  

家デートばかりでつまらない

家デートはリラックスできるし二人だけの空間を作れるのは良い面ではあります。
でもどうしてもやることが限られてきます。
テレビを見たり、DVDを見たり、ゲームをやったり、それぞれがマンガを読んだり…と刺激がなくてつまらなく感じるんですよね。

これがもう付き合って5年とか同棲しててお互いの存在が自然なものになってるのであれば、不満もなく過ごせます。
でもまだまだ恋愛の熱が盛り上がっている時にお家デートの連発は萎えて当然です。

でもお互いに家デートがつまらないと思っていれば自然に外でデートになる流れになるわけですから、彼は家デートでも別にいいと思ってるわけですよね。

彼はなぜ家デートでもつまらないと思わないのでしょうか?

外デートに誘うけどまた今度と言ってごまかされる

インドア派だとかお金がないだとか色々な理由は考えられます。
でも、普通は彼女ができれば外でデートしようと考えます。
それはインドアでもお金がなくても関係ないです。
それくらい気を利かせて当然です。

実際僕もインドア派だし、お金がない時なんかしょっちゅうです(笑)
でも彼女とデートするときは出来るだけ外でデートをします。
お金がない時は公園で散歩したりとか、人があんまりいないカフェで400円くらいのドリンクで2時間くらい粘ったりします。
それはやっぱり彼女に「この人は私のことを都合のいい女と考えてるんじゃないだろうか」と思われるのが嫌だからだし、外でデートしたほうが会話も弾みやすいからです。

これに気づけない彼は言い方は悪いですが、相当鈍感です。
あなたの不満に気づけてない。
というか不満が湧くことなんか簡単に想像できるはずなのに、想像できてない。

あなたからそれとなく外にデートに行こうと誘っても「また今度ね~」とか「行きたい場所(デートプラン)考えといて~」とか「疲れたから嫌」とか・・・。
僕に言わせればそんなの甘えです。

彼はあなたを都合のいい女扱いしているのか

家デートばかりだからもしかして都合のいい女扱いされてる?と思うのはちょっと結論を急ぎすぎです。

真相はもっとシンプルで彼がただ気が利かないだけです。
あなたのわかりやすい気持ち(不満)に気づいてないだけです。

だからこういう時はハッキリ言った方がいいです。
家デートはつまらない。
お金をかけてほしいんじゃなくてただ一緒に外で手をつないでデートしたいだけなのに、少しもデートプランも考えてくれないのは幻滅する。
一緒にいろんなものを見たり聞いたり感じたりすることでもっと仲良くなれるのに、その機会を逃している、と。

「一緒にいれば何したって幸せだろ?」と勘違いしている男にはズバッといった方がいいですよ。

家デートばかりでつまらないまとめ

家デートばかりでつまらないと感じるのは当然。
でも彼はつまらないと思ってないからすれ違いが生じています。

これは彼が意地悪でやっているというより鈍感で気付いてない部分が大きいです。
だからこのままモヤモヤしていても解決しにくいです。

ズバッといってあなたの気持ちを彼に思い知らせてやりましょう。

彼氏の考えていることをもっと手軽に知りたいなら

お互い好きになったから付き合っているはずではあるけれど…。
でもいくら彼氏とはいえ今回紹介したように「何考えてんの!?」ってなる時、ありますよね。

彼氏という近くにいる存在だからこそもっと心理を理解したいと思う反面、僕の経験的に言うと「近くにいるからこそ心理がわからなくなる」面もあります。

僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったことがありました。
なんとかしようと相手の心理を理解するために色々調べたり、自分で一生懸命考えてみたけれど…。
なんともならなかったんですね。

結局、僕がその時解決したのは、今回のように相手の心理を地道に理解するのとは全く別のアプローチでした。

もしあなたも彼の心理やあなたがとるべき行動が全然わからない状態だとしたら…。
僕の体験した方法をぜひ試してみてほしいです。

ちょっと裏技っぽくはなりますけれど…。

次の記事にて詳しく解説していますのでぜひ。

彼氏の考えていることをサクッと知りたいなら

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /