彼氏関係の悩み

休みなのに連絡くれない彼氏って何考えてんの?付き合う前と様変わりした理由は。

休日なのに連絡ないお休みで余裕があるはずなのに全然連絡してくれないし、連絡してもスルーしてくる彼氏。
平日であれば仕事が忙しいとか疲れてそんな余裕がないという言い訳も一応信じてあげられますが、休日だとそうはいかないですよね。

彼氏にも彼氏の時間があるのはわかるけど、でも休みの日にコミュニケーション取れないんだったらいつ取るんじゃ!という気持ちになるでしょう。
いやー、おっしゃる通りですね(笑)

僕は基本休みの日にはあまり予定を詰め込むことはなく、フラフラ散歩したり適当にカフェでくつろいでたり…と要するに暇な休日を過ごすことが多いです。
つまり彼女に連絡しようと思えば、朝から夜までいつでも連絡タイミングがあります。

でも結局自分から連絡するのって平日同じように夜になったりとか、連絡しないことも結構あります。
少なくとも休日だから連絡が増えるっていうタイプではないです。

改めて自分自身も振り返ってみて、なんで休みなのに連絡不精になってしまうのか。
その心理を解き明かしていきます。

  

なぜ彼氏は休みなのに連絡してこないのか?

僕も今回のテーマを取り上げるにあたって、確かに『休みの日=時間があるから彼女に連絡する』って言われてみると筋が通っているなと納得します。
でも、普段『休みだから彼女と話すぞー!』って思うことってほとんどないです。

男からすると休みだから特別話すぞ!とか普段離せない分休みの日は話すぞ!みたいなモチベーションってほとんど湧いてこないですね。

別に話すのが嫌という訳ではないです。
変な言い方をすると散歩したり、カフェでくつろいだり…っていう過ごし方と『彼女に連絡する(彼女と話す)』がほぼ同列です。
気が向いたらするし、気が向かなかったらしない。

で、自分がこんな過ごし方をしているので、彼女は彼女でそれなりに充実した休日を過ごしてんじゃないかと思うと、何となく連絡もしにくいんですよねー。
友達とかと遊んでいる最中に電話とかしちゃうのもなんか嫌だし。

別に彼氏だから遠慮いらないし、手が離せないなら相手側で電話に出ないとかLineはしばらく放置するってのもできるんですけどね。

ま、こんな感じで休日なのに連絡しないというよりも休日だけど別に普段と変わらないからあえて積極的に連絡するわけではないって感じですね。

付き合う前はちゃんと休みの日に連絡してくれてたのに…

「それでも付き合う前は結構マメに連絡してくれたりとか、付き合った当初は連絡たくさんくれたのに…」
と、連絡頻度のギャップに悩む方ってめちゃくちゃ多いです。

当ブログにも彼氏の連絡頻度が付き合う前と付き合ってしばらくたってからでかなり変わってしまったというお悩みがそれはもうたくさん寄せられます。

それって決して彼女に対して冷めたとか嫌いになったとかじゃなくて、慣れちゃったんですよね。
良くも悪くも一緒にいることが当たり前になるとマイペースになるもんですからね。

付き合う時のテンションでずーっといられることってまずなくて。
時間が経って落ち着いてくると彼女以外のことにもエネルギーを割くようになるんです。

繰り返しますが、これって決して彼女に飽きたとかじゃないですから!
そういうもんなんだ、って思ったほうがいいですよ。

頭ではわかっていても連絡はマイペースでいたい

改めて冒頭の「平日にもろくすっぽ連絡しないくせに休日でも連絡しようとして来ないってなにごとじゃ!」というお叱りに向き合います。

これ、すごくわかります。
でももし仮に彼女からこれ言われたら素直に「わかった。もっと連絡する」ってなるかというと、正直気持ち的にはならないです。
逆にちょっとウザいというか重く感じちゃうかもしれないです。

なぜなら先ほども触れたように、彼女に連絡しないのは単に気分が乗らないからです。
気分が乗らない中で「連絡してよ!」って言われてもちょっとプレッシャーです…。
休日もなんとなく楽しめなくなるし、仮に連絡しても義務的になっちゃいます。

僕だったら…。
僕は単純なので、連絡してよ!って言われるより「声聞きたい」的な風にちょっと可愛くいじけられると連絡しちゃいますね(笑)
繰り返しますが、単に気分が乗らないだけなので気分が乗ったら連絡したくなります。

あと僕の場合は実は平日のほうが連絡しやすかったりしますね。
だからそもそも休日にこだわらないで『彼氏が連絡しやすい日はいつか』という視点に切り替えるのもいいかもです。

あと、これは僕の中で声を大にして伝えたいんですが、連絡しないからといってデートを拒否ってるわけじゃないです。
むしろ休日ごとに長電話するくらいなら、一回がっちりデートしたい。

実際普段はそっけないのにデートの時はちゃんと優しくて楽しいっていうパターンの男って多いですよ。

彼氏には決して悪気があるわけではない。
別に嫌いになったとかではない。
という所をスタート地点にして彼に働きかけるのがおススメです。

逆にネガティブな考えから彼にアプローチをかけてしまうと、彼氏のほうも反発しやすいです。

まとめ:休みなのに連絡しない彼氏の正体

今回お伝えしたことをざっくりまとめると…

  • 休日なのに連絡しないわけではなく、休日も平日も同じである。
  • 嫌いになったとか飽きたから連絡しないという訳ではない。
  • 付き合う前や付き合い始めから連絡頻度が減るのはある意味普通のこと。落ち着いてきたら大抵の男はそうなる。
  • 彼氏に悪気がないことを踏まえつつ、頭ごなしで連絡を求めない。彼が乗りやすい連絡の仕方を探る。

休日だからこそ連絡してほしい彼女。
休日とはいえ別に連絡する動機にならない彼氏。

こういう考え方のすれ違いって連絡に限らずよくあることで、結局は二人でちょうどいい地点を探すしかないです。
お互いちょっとずつ妥協しつつ、ちょっとずつ主張しつつ、ね。

ただ大事なことは「彼氏は私のこと嫌いになったんだ!」とか「飽きたんだ!」ってネガティブに考えないことです。
ネガティブな考えで彼氏と接してもネガティブな話ばかりになっちゃうので。
「お互い好きだけど、考え方が違うんだ」という所からスタートさせるのが大事ですね。

彼氏の考えていることをもっと手軽に知りたいなら

お互い好きになったから付き合っているはずではあるけれど…。
でもいくら彼氏とはいえ今回紹介したように「何考えてんの!?」ってなる時、ありますよね。

彼氏という近くにいる存在だからこそもっと心理を理解したいと思う反面、僕の経験的に言うと「近くにいるからこそ心理がわからなくなる」面もあります。

僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったことがありました。
なんとかしようと相手の心理を理解するために色々調べたり、自分で一生懸命考えてみたけれど…。
なんともならなかったんですね。

結局、僕がその時解決したのは、今回のように相手の心理を地道に理解するのとは全く別のアプローチでした。

もしあなたも彼の心理やあなたがとるべき行動が全然わからない状態だとしたら…。
僕の体験した方法をぜひ試してみてほしいです。

ちょっと裏技っぽくはなりますけれど…。

次の記事にて詳しく解説していますのでぜひ。

彼氏の考えていることをサクッと知りたいなら

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. なち より:

    なるほど。じゃあ言わない方がいいですね…。
    そういえば、昔自分が逆の立場だった時は強要されるのいやだったな。

    この今の彼と付き合う直前までの人がすごく元カノを引きずってる(?)人でした。しかもデリカシーもないので元カノの置いてった物を貸してきたりして。元カノは完全に復縁希望っぽかったので、まさか家にあげたりしてるのかなとずっと不安でした。しかもモテたい願望が42歳でまだある人でした。
    なので自分に自信もなくなってしまって。
    生理前の不安定な時期なんかに時々ですが、1日の連絡がかなり空いたり朝以降来なかったりするとそれがフラッシュバックして、今の彼は違う人というのは分かるけど、前の人のような男種もいると思うと不安になります。

    束縛したくない気持ちもあるし、今の彼は前の彼女と休日に毎回会えないのを言われすぎて別れたと聞いてたので躊躇してしまってなかなかうまく伝えられずにいます。

    • 管理人 より:

      なちさん

      元カレさんがなかなかクセの強い人だったのですね。
      そのせいで自分に自信がなくなったり、今でもトラウマのような感じに襲われたりもする、と。

      世の中には本当に信じられないようなことをする人っています。
      僕の目から見てもその元カノのものを使わせたりするのってあり得ないと思います。

      しかしそんな男性のためになちさんが不安になるのってもったいないと思います。
      そんなやつのためになちさんの価値観や人生が振り回されたりゆがめられたりするのって
      僕だったらめっちゃムカつきますもん。

      今の彼が休日に毎回会えないことをストレスに別れた、という情報があるなら
      確かにあまりその点は責めないほうがいいかもしれません。

      でも「会えないの嫌」というよりも
      「大好きだからもっといっぱい一緒に居たくなる」と
      マイナスを責めるよりプラスに感じるような言い方をしながら
      さりげなくもっと一緒に居てほしいことや
      構ってほしいことを伝えるようにしてみるのもいいかなと思いますよ。

  2. またん より:

    管理人さん、休日に彼から連絡の頻度が減る度にこの記事を読んで心を落ち着かせています笑
    そんなに長時間寝ないだろって思ってしまうし
    遠距離なので、普段マメな彼が休日になってマメじゃなくなると、良からぬ想像をしてしまいます。
    神崎メリさんによると、男性はど本命彼女に対しては勝手にマメになるとのことです。
    彼女が不安になるようなことはしないと。
    連絡する気のない彼を追ってしまうと余計に逃げられると思い、素直になれず寂しいという気持ちを伝えずにこちらも長時間返事しないように計算してしまいます。
    わたしの方が気持ちが大きい接し方をしてしまったので、彼は安心してあぐらをかいているような気もします。
    このままわたしも、ずっと連絡頻度を少なくしていたら彼は追いかけたくなるでしょうか。

    • 管理人 より:

      またんさん

      こんにちは。管理人です。
      いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

      遠距離なのですね。
      僕もこの記事を書いている時の背景って遠距離の彼女と付き合ってる時のことを思い返して書いたのですが、
      本当に遠距離だと相手から連絡がないことに対して不安な気持ちは増しますよね。
      「増しますよね」と偉そうに書いていても、当時の僕は普通に土日でも1日1回とか連絡しないで過ごす、みたいなこともありましたが。

      神崎さんという方は存じ上げませんでしたが、その方がおっしゃっていることも決して間違ってないと思います。
      本命彼女に対してマメになる男性は居る…というか、全然珍しくもなく普通にいると思います。

      でも、「彼女が不安にならないように」を考えられる男性って「気が利く男性」だと思うんですね。
      僕とかまたんさんの彼(またんさんの彼を悪く言うつもりはないのですけれど)のような「ちょっと気が利かない男性」は
      彼女を不安にさせないようにしなきゃ、っていう発想そのものが乏しいのかな、って思います。

      でも記事内でも触れたようにだから気持ちが離れているとかってことじゃなくて、
      休日には休日で自分の時間を過ごしたい、って思いがあるんですね。
      特に僕の場合は遠距離の時って余計にデートをする日はそれなりに気合が入って「彼女モード」になるんですけど、
      そうじゃない休日って「一人でどう過ごすか」っていうほうに気が向いちゃってあんまり彼女の方に気が向かなかったりしました。

      そんなわけでして、特に気持ちが離れているわけでもないけれど休日に連絡が減る男性もいるのだ、ということは僕自身身をもって言えることかなって感じですね。

      連絡頻度を減らすというのも一つの手ではありますけれど、
      それで追わせるような感じにするよりも、
      僕としては記事内でも触れたように「もっと○○くんと話したいのにお休みの日全然電話してくれないんだもん」的なちょっと甘い感じで
      会った時に言ってみたりしたほうが効果的かな、って思います。
      というか僕だったらそっちの方が嬉しいです。

      北風と太陽、でいうならやっぱり太陽的に優しくして相手からプラスの感情で行動したくさせるほうがいいのかな、って。

      返信の間隔に関しては、相手がしばらく放置して返してきたらこちらもちょっと間を開けて返す、というのは間違ってないと思います。