彼を落とすためのあれこれ

Lineの「返信不要です」という気遣いは彼に響いているのか?男性目線でぶっちゃけてみる。

返信不要というLineを男はどう思うか?
よくLineとかメールの最後に「返信不要です」なんて一言が添えられていることがありますよね。
僕も受け取ったことがありますし、僕自身も返信不要という言葉を使ったことがあります。

ちなみに僕が「返信不要」という言葉を使う時は…。
49%は本当に相手も大変だろうし読んでくれるだけで十分と思う反面、51%は返信を期待してたりするんですが(笑)

女性はその辺の割合はどうなんでしょうか。
本当に気遣いの気持ちで送られている方も多いのでしょうね。

そんな「返信不要です」という言葉、男性側からするとどう受け止めていると思いますか?

「こんな気遣いできて素敵な子だなあ」と思うのか。
「嫌逆にこんなこと言われたら無言のプレッシャーを感じる」と思うのか。

ま、実は↑の気持ちって両方あったりするわけだけですけどね(笑)
そして結論から言うと僕は「返信不要」はぶっちゃけ不要じゃね?と思ってます。

ということで今回は「返信不要です」という気遣いを男はどう受け取るのか、です。

「返信不要です」を見た時に率直に思ってること

僕は「返信不要です」という言葉を見た時、実はほぼ「書いてないもの」として扱ってます。
ビジネスメールでいう「お疲れ様です」に近いものがありますね。

だって「返信不要です」って書いてあったとして、どう考えても返信したほうがいい内容だってあるし(笑)
というか「返信不要です」を付ける時って大概長文だから一言くらい返してあげたほうがいい内容のことがほとんどだし。

そんなlineやらメールやらを送られて「返信不要です」って言われても…ねえ?(笑)

だから「返信不要です」って書いてあった時、素直に

ぽらる
ぽらる
そっかあー。返信不要ならほっとこー☆

とは思わないですね。

先ほども触れたように、僕自身も返信不要という言葉を使う時は実は返信してほしい気持ちが結構あります。
だから「自分だったら返信欲しいなあ」と感じて返信しなきゃいけないと思う、って面もあるんですけどね。

「返信不要」は気遣いを感じられる反面、めんどくさいと思う気持ちも…

例えば忙しい時だったり、疲れていたり、あるいは返事がめんどくさそうな長文。
これらに「返信不要」と入れることで気を遣ってくれている、というのは僕もひしひしと感じます。

そういう親切心を持ってるのはやっぱり素敵な女性だなあと思います。

しかし一方で受け取った後はぶっちゃけちょっとめんどくさい気持ちもあります。

ぽらる
ぽらる
返信不要っていうのはむしろ「返信してほしくない」ってことでは!?
ぽらる
ぽらる
いやいや、これは乙女の恥じらいだよ。絶対返信したほうがいいって

みたいな。
僕の中の「リトル・ぽらる」が緊急脳内会議を始めちゃうわけですよ(笑)

まぁこんな風に変に深読みして返信するかどうか迷う時間もめんどくさいので、そういう意味では「余計なこと書きやがって…」という気持ちもありますね。

ぽらる
ぽらる
ちなみに、気遣いの気持ちもめんどくさいと思う気持ちもそんなに激しい感情の起伏じゃないので、別に全然気にしなくていいレベルだけどね(笑)

「返信不要」は不要じゃね?

そんなわけでして、男性的には「返信不要」という言葉は確かにありがたい気持ちもある反面、あなたが思うよりも彼は「ありがてぇありがてぇ…」みたいな感じじゃないです。

んでね。
これは僕自身も「返信不要」という言葉を使うからこそ思うことでもあるんですが…。
ぶっちゃけ「返信不要」って不要じゃないっすか?(笑)

だって別に大してありがたがる訳でもないし。
にもかかわらず、もしかしたら返信くれないリスクはあるわけだし。

冒頭でも触れましたが、僕は返信不要と言いながら返信が欲しい人です。
なのに、わざわざ自分から返信くれる可能性を狭める言葉を使うのってなんかめちゃくちゃもったいない気がするんですよ。

もしあなたも返信欲しい派なら…。
『「返信不要」をわざわざ書いて返信貰えない悲しみ』は避ける方向にしてみてはいかがでしょう?

返信くれないと怖いから先に言い訳作ってるんだよぉー(´;ω;`)⇒別の言い方にしてみる

ペン子
ペン子
返信くれるかわかんないから、先に「返信不要」って書いて自分の逃げ道作っちゃうの…

わかる。
めっちゃわかる。

元々返信くれるかわかんない時に「返信不要です」って書いとけば、もし返信がなかった時も「返信不要って書いたしな。うん!」って自分を納得させることができるもんね。

でも返信不要という言葉を使うのはもったいない僕の気持ちも相変わらずある(笑)

そこで!
「返信不要」を別の言い方にしてみてはどうでしょう?

例えば
「また暇になった時遊びに行こー!」とか。
「ワーッて書いたけど、とりあえずゆっくりしー」とか。

間接的に「今は返信しなくていいからね」的な感じのことを伝える。
これなら自分に対する言い訳もできるし、気遣いもあるし、彼の返信も「返信不要」と書くより期待できそうですよね。

まとめ:返信不要という言葉を受け止める男性の気持ち

今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 「返信不要」をそのまま言葉通り受け取るとは限らない。
  • 気遣いの気持ちを感じる反面、返信どうしようか迷っちゃうのがめんどい気持ちも。
  • ぶっちゃけ返信欲しいなら「返信不要」とわざわざ書かなくていいのでは。

ま、めちゃくちゃ些細なことなので別に今まで通り使ったっていいんですけど(笑)

でも「自分からわざわざ返信チャンスを狭めることはない」ってのは割と大事なポイントです。
特に本心では返信が欲しいと思ってるなら、ね。

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /