遠距離恋愛

遠距離恋愛で彼氏が忙しい…けど彼女の扱い雑過ぎ!?男視点の言い分と対処法とは

遠距離恋愛で仕事が忙しい彼
遠距離恋愛ってとにかく「相手が何を考えているか」が見えなくなりがちですよね。
僕もちょっと相手が不機嫌な感じになっただけで「やばい!なんか嫌われることやったかも!?」とアタフタしてしまったことが何度もあります。

そんな遠距離恋愛で連絡が減るというのはまさに心配の種ですね。

彼の言い分としては『仕事が立て込んでいるなかなか連絡する余裕がない…』
まぁ頭では理解できるかもしれません。

でも心の中では…。
お前はご飯も食べないほど忙しいんか?お風呂入った後一息つく時間は?通勤退勤途中は?寝る前は?
それぞれスマホ触らないんか?一言返す1分が捻出できないほど忙しいんか?

ペン子
ペン子
オオ!どうなんじゃワレェ!

こんな風に言いたくなる気持ち、痛いほどわかります。

今回はそんな仕事を言い訳に連絡しない彼氏のさらに踏み込んだ言い分(言い訳)とそんな彼に対してどう働きかけるべきか?(あるいは我慢するべきか)
っていう部分を中心にお伝えしていきます。

遠距離恋愛で仕事が忙しいから連絡が少なくなることの言い訳

遠距離恋愛って「目の前にあるもの」が優先されてしまいがちです。
これは愛情の深さとか好き・嫌いは関係なくて、遠距離恋愛という魔物の手によるものです。

んで。
さらに男って「仕事をしっかり回せて初めて自分を人間扱いできる」みたいな所があります。
つまり極端な言い方をすれば仕事をちゃんとできてない状態はただの心の優しい怪物くんみたいな感じということです。

ぽらる
ぽらる
もちろんこれは人によるよ。僕みたいに「仕事?適当でいいっしょw」みたいな人ももちろんいます。

が、やっぱり仕事をまずちゃんとしないとダメ、って思う男性はやっぱり多いです。

ということで『遠距離×仕事が忙しい』という状況はかなり連絡が少なくなりがちな状況です。

彼女のことを嫌いになった訳ではなく、単純に自分のことで精一杯で彼女のことまで気持ちが回らない、ということですね。

一言返す余裕はある。けどその後のやり取りを考えると…

ペン子
ペン子
でも一言くらい返す余裕はあるでしょ?

そうですね。
少なくともLineを返す時間的な余裕は確実にあります。

冒頭でも触れたように、いくら忙しくてもご飯は食べるしトイレも行くし通勤退勤の時間だってあります。
何のかんのでスマホに触ることのできる時間は絶対にあるのです。

でも彼は連絡してこない。
これはLineを返した後のその後のやり取り」を考えてしまうからです。

確かに一言を返す時間はある。
でもその一言を返した後、何かしらのやり取りが発生する。
そしてまた明日も明後日もLineを気にかけなきゃいけなくなるかも…。

そう考えると、一旦やり取りを止めることで待ってもらおう、と考えてしまうんですね。

男ってラインを止めるのが『一時停止』くらいに考えていて、またいつでも前と同じように「再生」できると考えがちなので。
(実際はその間もあなたの不安が増しているから前と同じとはいかないですよね)

今この瞬間一言返す余裕はあれど、その後のことを考えるとやっぱり連絡少なくしようって考えちゃうんですよね。

だからって我慢しなければいけない、のか?

さて、ここまで仕事が忙しいから彼女の扱いが雑になる心理をお伝えしてきましたが…。

それでも!

ぽらる
ぽらる
だからといって我慢しなければいけない訳じゃない!

いくら仕事が忙しいとはいえ、やっぱり相手を気にかける姿勢だけでも見せるのが立派な男というものです。
自分の好きな人に寂しい思いをさせない、というのは仕事を大事にするのと同じくらい大切にしなければいけない信念でしょう。

そもそも彼の仕事がまた忙しくなることはこれから何回もあるでしょう。
そのたびに仕事が忙しいからという理由で毎回毎回こんな不安になるのであれば体が持ちません。

今後ずっとずっと彼に大切にしてもらいたいのであれば、彼も努力しなければいけないのです。
ここで「俺はそんなのできねぇ」とさじを投げるようでは、所詮それまでの男ということでしょう。

ただし彼に最大限チャンスを与えてあげてほしい

ペン子
ペン子
だよねぇ~!よし今日という今日はバシッと言ってやる!

ちょっと待ってください。
そうはいっても「伝え方」はとても大事です。

まず仕事が忙しい時に不満を伝えても彼は反発するだけの可能性は結構大きいです。
これで意固地になって喧嘩してしまっては元も子もありません。

ひとまず「今」の忙しさの波は今回だけ我慢してやり過ごすのが無難です。
必ず忙しさは解消されます。
思いを伝えるのはその後です。

そして不満の伝え方もネチネチ言わないことが大事。
シンプルに素直に「忙しいのはわかるけど、出来る範囲で私に構ってほしい。思い出してほしい」という感じのことを伝えるようにします。

なぜなら彼は「彼女を寂しくさせていた」ということに気づいていない可能性もあるからです。
そこであなたからの言葉で初めて気づいたのであれば、彼の行動が変わる可能性ってかなり期待できますよね。

確かに彼はあなたを寂しがらせた。
でも彼だって完璧な人間じゃない。まだまだ色んなことに気づいて成長する人なんです。

だから伝え方には気を付けて最大限チャンスを与えてあげてほしいです。

まとめ:遠距離で仕事が忙しい彼の雑な扱いの心理と対応

今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 遠距離で目の前のことしか見えない&男として最優先事項の仕事を処理したい=扱いが雑に
  • 一言返す余裕はあれど、その後のことを考えて一時停止感覚で連絡が少なめに
  • かといって我慢しなければいけない訳じゃない。伝え方に気を付けながらもしっかり伝えたほうがいいと僕は思う。

遠距離で仕事が忙しくなると彼女の扱いが雑になってしまう気持ちは同じ男として理解は出来ます。
でもだからといってそのまま彼女のことをないがしろにしていいわけじゃない。

男だってそこは頑張らないといけない。
むしろそういう時にこそ本当は男の見せ所ですらあるのです。

でもそうした”理想論”を変なタイミングで押し付けちゃうと反発して喧嘩になる。
伝え方には気を付けつつ、彼に気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか。

遠距離恋愛のピンチを何としても乗り越えたい人へ

それにしても遠距離恋愛って本当に大変ですよね。
僕も遠距離経験者だから痛いほど気持ちがわかります。

どんなに頑張ったって会えない時間のほうが圧倒的に多いわけで…。
今回紹介したように相手の心理が見えなくなるようなことが一度起きると、もう心の中はパニックになってしまいますよね。

実は僕も自分自身が遠距離恋愛をしている中で相手のことがわからなくてかなりピンチになったことがあります。
もう別れる1歩手前、みたいな。
マジで絶体絶命でした。

相手の心理も全然わかんなくて、いくら考えても答えも出ないし、自分がこれからどうすればいいかもわからない。
そんなとき、答えを手に入れたのは普通とはちょっと違う意外な方法でした。

もうどうすればいいかわからない…。
そんな人はぜひ次の記事を読んでみてください。
あなたにとってものすごく重要なきっかけになるはずです。

⇒遠距離恋愛でもう次にやるべきことを見失ってしまった人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /