遠距離恋愛

遠距離で電話だと会話がないのはなぜ?彼氏との話題と無言時間の考え方

遠距離で彼氏と電話が続かない遠距離恋愛ではLineや電話が日々のメインコミュニケーションですよね。
特に電話は彼の声を直接聞けるものですし、欠かさず毎日したいのでは?

ところが、電話だと思ったように会話が続かず、とぎれとぎれになってしまったり、不自然な沈黙が続いたりしてしまうことも。
近くにいる時は自然にしゃべれるはずなのに、遠距離恋愛になってから電話で話すとなぜ会話が続かなくなってしまうのでしょうか?

遠距離恋愛の電話で会話が続かない原因や話す話題、沈黙する時間の考え方についてお伝えしていきます。

  

遠距離で電話だと会話が続かないのはなぜ?

離れているからこそ、ちょっとしたことでも心が離れていると感じるようなことは避けたいですよね。
遠距離恋愛で日々の電話で会話が続かないと、「なんだか関係がギクシャクしちゃってる!?」と不安になるのは当然です。

でも、こういうのは向き不向きみたいなのもあって、電話でいつまでも喋ることのできるカップルもいれば、どうしても会話が続かなかったり、沈黙してしまうカップルもいます。

僕も遠距離の時は1週間に5回くらいは電話してました。
通話時間は1時間以上通話していることもよくありましたが、1時間ずーっと会話しているわけではなかったです。
会話がなかったり、お互いに無言になってしまうこともよくありました。

でも、実際に会うとちゃんと普通に会話ができます。
最初のうちは電話で話題がないことに焦りましたが、次第に「こういうものなんだ」と思うことができました。

無理に電話で話し続けることだけがカップルの正解じゃないですよ。

遠距離で彼氏と電話で話す話題は?

遠距離の時は何か特別なことがなくても電話したいですよね。
そうなると今日食べたものとか面白かったテレビや動画、今日は何して、明日は何するとか、そういうちょっとしたことでも会話のネタにしていかないとなかなか電話できないです。

僕なんかは1日過ごしていて「あ、今日これ彼女に話そう!」と思っても電話すると頭の中から抜けちゃうことがあったので、彼女にLineで「今日話すことリスト」を思いついたときに送ってました。

ランチの時に聞こえてきた面白い会話とか会社でお局様に怒られた話とか、電車で見かけた気になる広告とか…。
「今日の話のネタは何にしよっかな~」って思いながら過ごすと、1日ぼんやり過ごすよりも気づくことも多くて、なんだか生活も充実してきて一石二鳥でした。

あとは二人で見るドラマやアニメを決めてその感想を言うのもいいネタになります。

特別なことや電話の会話のネタを無理に絞り出そうとするのはなかなか長続き出来ないです。
それよりも日々自然に過ごしていく中で会話のネタを拾っていくようにするのが疲れずに続けるコツです。

遠距離恋愛の電話で無言時間があるのは当たり前?

遠距離の時に電話で無言の時間が生まれたり、会話が途切れたりすることはある意味当たり前のことです。

そもそも電話って難しいんですよ?
相手の顔が見えないから反応を見ながらしゃべることができないし、一緒にいる時は同じものを見たり聞いたりする時間も自然ですが、電話だと「喋る」か「喋らない」かになってしまうので、どうしても間が持たないんです。

例えばあなたが彼氏と実際に会った時、ずーっと喋ってますか?
そんなことないですよね。でも喋んない時があっても自然ですよね。
でも、電話だとそれが不自然に感じちゃうんです。

話題がない日だってあります。
「今日も疲れたねー」「ねー」で終わる日だってあります。
遠距離恋愛はそんな会話も「それはそれでいっか」と肩の力を抜くことも実はとても大切なことです。

遠距離でも毎日お互い話し続けるのを理想のカップル像にして目指すのではなく、二人だけの遠距離スタイルを見つけていってくださいね。

遠距離の彼氏との電話会話まとめ

遠距離恋愛をしている時の彼氏との電話で会話が途切れてしまったり、無言になってしまうのはあなた方のカップルだけではありません。
少なくともここにもう一組いますよ(笑)

特別なことがあった時や彼の趣味のことなど限られた話題だけだと電話が続きません。
毎日過ごす中でちょっとしたことをお互いに共有するくらいの気楽な気持ちですごしてみましょう。
彼氏に電話することを考えながら過ごすといつもと違う気づきもあるかも。

無言になってしまっても気まずい関係とは思わないで。電話で会話を続けるというのは実は大変なこと。
2人が落ち着く遠距離恋愛の電話スタイルを見つけられるといいですね。


このトピックスを読んだあなたへのオススメ

遠距離の彼氏にヤキモチ。SNSで女と絡む彼を束縛したいけど…
遠距離恋愛中は、彼の行動一つとっても嫌な想像をしたり、疑ってしまったりしてしまいます。SNSというオープンな場ではあるものの、女の子と仲良さそうにやり取りをしているのを見るのはあんまり愉快なことではないですよね。できればやめてほしい、控えめにしてほしいけど…

遠距離のlineで既読無視…。連絡が急に減った時の次のタイミング
電話とLineは遠距離恋愛にはほぼ必須のツール。ですが、ラインで既読無視されてしまうと彼とのつながりも消えてしまうように感じてしまいます。
連絡が減った背景と次の連絡タイミングは?

遠距離で喧嘩して別れそうな時は会いに行く事で回避すべし
お互いに顔も見えず、伝えたいことが誤解して伝わっていたり、逆に彼の言葉の意味が理解できなかったり。こうしてすれ違いが起きてしまい、別れの危機が訪れそうなときは無理やりにでも会いに行くというのも遠距離では大事です。その理由と効果をご紹介しています。

遠距離恋愛のピンチを何としても乗り越えたい人へ

それにしても遠距離恋愛って本当に大変ですよね。
僕も遠距離経験者だから痛いほど気持ちがわかります。

どんなに頑張ったって会えない時間のほうが圧倒的に多いわけで…。
今回紹介したように相手の心理が見えなくなるようなことが一度起きると、もう心の中はパニックになってしまいますよね。

実は僕も自分自身が遠距離恋愛をしている中で相手のことがわからなくてかなりピンチになったことがあります。
もう別れる1歩手前、みたいな。
マジで絶体絶命でした。

相手の心理も全然わかんなくて、いくら考えても答えも出ないし、自分がこれからどうすればいいかもわからない。
そんなとき、答えを手に入れたのは普通とはちょっと違う意外な方法でした。

もうどうすればいいかわからない…。
そんな人はぜひ次の記事を読んでみてください。
あなたにとってものすごく重要なきっかけになるはずです。

⇒遠距離恋愛でもう次にやるべきことを見失ってしまった人へ