遠距離恋愛

遠距離で誕生日を彼氏に忘れられて来てくれないのは別れフラグか?

遠距離の彼氏に誕生日を忘れられる遠距離恋愛になると、普段会えない分、1回1回のデートやイベントを大事にしようと考えるのは普通のことです。

だけど、自分ばかりがそう思っていて、相手はそう思っていないと感じる場面があったらとても悲しくなってしまいますよね。
その代表例が『お誕生日』です。

もちろん遠距離なのでお誕生日やその周辺に会えるかどうかはわかりません。
だけど、何かしら彼の方からささやかでもいいからお誕生日に対するアプローチをしてくれてもいいはずです。
それをあろうことか忘れてるなんてことになったら・・・

遠距離で彼氏が誕生日を忘れていたり、全く来る様子がないとき、彼の気持ちはどこにあるのでしょうか?

  

遠距離の彼氏に誕生日を忘れられた!?

男というのは女性に比べると記念日や特別な日を忘れることはよくあります
が、さすがに誕生日を忘れるというのはちょっと(かなり)ひどいですね。

ですが、当の本人にしてみると気持ちが冷めて誕生日を忘れたというよりも、ついつい忘れてしまったということの方が多いです。
言葉を選ばずに言ってしまうと、もし仮に気持ちが冷めてたとしても「誕生日おめでとう」と言う位のことはとりあえず付き合ってるなら言っておこうと思うからです。

彼の日常生活での忙しさの中であなたのお誕生日がついつい抜けてしまうことは残念ながらありうることです。

遠距離の彼氏がお誕生日に来てくれない!何のフォローもない

冒頭でも言ったように、遠距離なので確実に誕生日の日に会えるわけではないし、その前後の休日に会えるわけでもありません。
そこに不満を持ってしまうと遠距離は辛いです。

でも、誕生日に近い日に会えなくても、誕生日を過ぎてから初めて会った時(あるいは誕生日が来る前に合った時)に「この前はお誕生日の日にお祝いできなくてごめんね。」と一言言って、ささやかでもいいから彼氏がチョイスしたお店に連れていって、自分で選んだプレゼントを渡す。
これくらいのことはやってほしいですよね。

でも、次会った時にも何食わぬ顔で普通のデートをするようなことになれば、それはあなたがムカつくのも無理はありません

このようなことになった時、どう対応するのが正解でしょうか?

遠距離の彼氏が誕生日を忘れていた⇒別れのフラグにしないために

誕生日を忘れているのは何とも腹が立ちますが、一方的に腹を立てていたり、逆に「もう自分のことなんか好きじゃないのかな…」と悶々としていたりしても精神的に良くありません。
ここはひとつ彼氏に自分の気持ちをわかってもらうように伝えましょう。

大事なのはその伝え方
「なんで私の誕生日忘れるの!?もう大事じゃないの!?」とヒステリックに迫ってしまうと彼氏も「なんだよ!」となってしまいかねません。

とりあえず次のデートまでは彼氏に時間の猶予を与えましょう。
もしかしたら次で埋め合わせをしてくれるかもしれません。
そして次のデートでも何のアクションもなかったらデートが終わった後にこんな感じで伝えます。

  • デートは楽しかったということ
  • 面倒な女と思われたくないけど、あえてお誕生日のことを言いたい
  • 派手なことはしなくていいから、おめでとうしてほしかった
  • 遠距離で不安だからこそ、お誕生日は覚えておいてほしかった
  • ポイントは『自分が!』というよりも二人の関係性を考えた時にお誕生日のような大切な日はしっかり意識していこうよ、と二人の関係を大事にしたいからこその不満だということを伝えるようにすることです。
    ここで自分ファーストな感じで伝えちゃうと彼氏も反発します。

    遠距離の場合、こうした不満を少しずつためていくといずれ爆発して本当に別れの危機になってしまいますので、不満を感じたらその都度消化していく(ただし一方的にならないように)のが大事です。

    遠距離で彼氏が誕生日を忘れた!まとめ

    僕は男ですが、基本的に遠距離中もそうでない時も記念日系はほとんど忘れたことがないです。
    そんな僕からすると、一番大切な彼女の誕生日を忘れるというのは残念男だなと思います(笑)

    でも、同時に男の立場からすると彼に悪気があったというより、単純についつい忘れてしまったということの方が多いです。
    例えば1週間前くらいには「来週彼女の誕生日だ!」と思っていても、その翌週仕事が忙しすぎたりしたら、ついつい疲れて日々を過ごしてしまい、気づいたら「昨日彼女の誕生日だ!」的なことはよくあります。

    大事なのはその後の行動
    一方的に不満や不安を抱え込むより、彼氏にちゃんと伝えましょう。
    その時にお祝いしてもらえない不満をダイレクトに伝えるより、二人でもっと仲良くなりたい、ステキなカップルでありつづけたいと考えるからこうした誕生日は大切にしようというスタンスで伝えるようにしましょう。

    もし今回の誕生日で悲しい思いをしたら、次は2倍楽しくなる誕生日になってほしいです。

    遠距離恋愛のピンチを何としても乗り越えたい人へ

    それにしても遠距離恋愛って本当に大変ですよね。
    僕も遠距離経験者だから痛いほど気持ちがわかります。

    どんなに頑張ったって会えない時間のほうが圧倒的に多いわけで…。
    今回紹介したように相手の心理が見えなくなるようなことが一度起きると、もう心の中はパニックになってしまいますよね。

    実は僕も自分自身が遠距離恋愛をしている中で相手のことがわからなくてかなりピンチになったことがあります。
    もう別れる1歩手前、みたいな。
    マジで絶体絶命でした。

    相手の心理も全然わかんなくて、いくら考えても答えも出ないし、自分がこれからどうすればいいかもわからない。
    そんなとき、答えを手に入れたのは普通とはちょっと違う意外な方法でした。

    もうどうすればいいかわからない…。
    そんな人はぜひ次の記事を読んでみてください。
    あなたにとってものすごく重要なきっかけになるはずです。

    ⇒遠距離恋愛でもう次にやるべきことを見失ってしまった人へ