脈あり・脈なしの男心

元カレがインスタのストーリーを頻繁に見てくる心理とは?

インスタグラムのストーリーを見てくる元カレインスタグラムの特徴的な機能の一つであるストーリー
フォローしてもしてなくても見ることができる反面、誰が見たかわかる足あと機能がついています。

今回はこのストーリーを元カレが見てくる心理を紹介します。
別れた後もサッパリ友達関係…みたいな状態ならともかく、何かしら不満を感じて別れてしまったような場合は、何でストーリーを頻繁にチェックしてくるのか「?」ですよね。

元カレは一体何を考えているのでしょうか?

  

元カレが元カノのインスタのストーリーを見る心理とは?

ストーリーは24時間ですから、それに頻繁に足跡がつくということは元カレはこまめにインスタをチェックしているということですよね。

まぁ結論から言うと気になってるんですよ。
別れたとはいえすっぱり「はい、他人です」という心理にはなかなかなりません。
今どんな状態なのか知りたくなっちゃうんですよね。

僕は男性とも女性とも恋愛トーク結構しますが、そこで感じるのは男性の方が別れた後長く引きずりやすいということです。
女性の場合は短時間に深く落ち込んで、男性の場合は長時間で浅く(いじいじと)落ち込むことが多いです。

元カノのインスタストーリーを見てしまうという行動は気になっている、引きずっている部分はあるでしょう。

元カレがインスタを見てくるのは未練があるから?

では元カレがインスタのストーリーを見てくるのはまだ恋愛的に未練があるからか、と言われれば未練がある場合もあれば、未練がない場合もあります。

気にはなっているけど未練はない
女性からすると理解しにくい感情かもしれませんが、こういう部分はあります。

この辺りは言葉を選ぶと分かりづらくなるので、不快な気持ちになるかもしれませんが率直に書きます。

例えば、自分と別れた後も幸せになってほしいから元カノのインスタを見て気持ちを整理しているかもしれません。
例えば、別れたとはいえまだ自分の女だと思っているから、特にストーリーに男の陰が見え隠れすればどんな奴か見てやろうと思っているかもしれません。

一口に気になっているといっても色んな感情があります。
ネガティブな感情も紹介しましたが、そういう人が多いといいたいのではなく、割り切れないようなグチャグチャとした気持ちのまま、(あるいは本当になぜか自分でも説明できないまま)ストーリーを見てしまうということもあるということです。

元カレがストーリーを見てきたことで復縁した例

もちろん未練な気持ちのままストーリーを見てる場合もあります。
そのまま復縁できたケースも知ってます。1組だけですが。

僕が知ってるケースでは元カレ側がインスタのストーリーで足跡が残ることを知らなくて、半年くらい見続けていました。
そして半年後くらいに酔った勢いで元カノに電話
⇒元カノ「私のインスタ見続けてるでしょ」
⇒元カレは恥ずかしさもありつつ、まだ気になってると素直に言葉にして復縁。
半年という冷却期間も良かったのかも…?という感じです。

こういうこともありますね。

インスタのストーリーを見られるのが嫌ならブロックしよう

もし元カレにインスタのストーリーを見られたくない場合はブロックすることもできます。

足跡確認画面
⇒ユーザー名右の×印で非表示設定ができます。

足跡がつくたびに悶々とするくらいなら思い切って非表示にした方が精神的に安定するかもしれません。

なんにせよ、足跡だけでは相手の本当の気持ちはわかりません。
というか本人でさえ説明できずに何となく気になって見ているというパターンが多いです。

あまり深く考えない方がいいですね。

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /