彼を落とすためのあれこれ

付き合う前のデートは個室とテーブルとカウンターならどれがいい?

付き合う前のデートのお店選び付き合う前のデートは『失敗したくない!』って思いが強くなりますよね。
できるだけ相手に満足してもらって好感度を上げたいところ。

色んなデートコースやデートプランがあるでしょうが、とりあえずご飯(飲み)に行くことは多いのではないかと思います。
そんな時迷うのが個室かテーブル席かカウンターか。
どれを選べばいいのか?ということです。

今回は僕の超個人的な考えを紹介しながら付き合う前のデートでチョイスするにはどれがいいかお伝えしていきます。

  

付き合う前のデートは個室を選ぶべき?

デートの定番と言えば個室席!
少し名の知れたお店になってくると土日に個室席を予約するのも大変です。
クリスマスの時期などになってくるとまさに争奪戦になりますね。
ということでやっぱり付き合う前のデートは個室で決まり!

…というわけではなく。
個室は二人だけの空間を確保できる代わりに大変な点もあります。
それはやっぱり周囲から隔離されることでずっと相手の目をみて喋らなければいけないということです。

これ、結構大変じゃないですか?
少なくとも僕は付き合う前のデートで自分自身も緊張している中で沈黙を発生させないようにするのは結構心理的に負担です。

カウンター席やテーブル席であれば、周りの雑音が逆に沈黙の時間でもなんとなく間を持たせてくれる時もあります。

だから僕の場合、付き合う前のデートの少なくとも1回目は個室は選びません。
1回他の席で様子を見つつ、相手が喋ってくれるようであれば2回目以降は個室も検討します。

あるいは「今日告白するぞ!」って時はムードを高めるために個室のチョイスはアリですね。

付き合う前のデートでテーブル席はあり?

テーブル席といってもチェーン居酒屋のような騒がしい感じの場所かちょっとシックな感じのお店のテーブル席かではかなり事情が変わってくるのですが。

基本的にはテーブル席を選ぶ場合は、周囲のお客さんの質によってデートの印象が変わってくることを覚悟しなければなりません。

例えばデートにチョイスした店で大学生の騒がしい飲み会とか社会人の忘年会的なガヤガヤ飲み会を近くでやっている時はデートの印象も「うーん」的な感じになっちゃうのは避けられません。

あと、テーブル間の距離が近い場合は、隣に座るお客さんが気になる人もいますよね。

ただ、テーブル席もいい所はあります。
それは普段な感じ、日常な感じを演出できることです。

個室とかカウンター席だとまさにデート!な感じがしちゃいます。
相手との関係的にまだそこまで意識させたくないと思えば、あえてテーブル席を選ぶのはかなりアリです。

僕の場合は普段から友達として付き合っている女の子と二人で飲みに行く時はテーブル席を選ぶことが多いです。
ただ、チェーン居酒屋などは避けて少しだけオシャレな感じのお店にいくようにしています。
(かなりオシャレなお店にしてしまうと、デート感やがっつき感が出てしまうので)

付き合う前のデートでカウンター席はアリ?

カウンター席のいい所はなんといっても話しやすい所ですね。

お互いの距離はテーブル席や個室よりも近いのに、相手の目をまっすぐ見ずにカウンターの中を見たり料理を見たりしながらしゃべることができるので、僕みたいな緊張しいにはピッタリです(笑)

あと、カウンターの中の人の動きを見る楽しみもあります。
それで話題ができたりするのもいいですね。

テーブル席と同じように周囲の人の質や隣に座る人によってマイナスポイントになる可能性はあります。
が、カウンターに座る人ってあんまり騒ぐ人はいないのである意味テーブル席よりも安定します。

ということで、僕は付き合う前のデートではカウンター席を一番使います。
というか付き合った後のデートでもカウンター率多めです。

ただ、注意点としてバーカウンターのような格調高い感じのお店は緊張感高まっちゃうのでやめときましょう。
そういう緊張感あるお店よりもうちょっと店内が明るめで入りやすい感じのカウンターのお店ってことです。

カウンターがあるお店ばかりではないですし、毎回座れるとは限りませんが、是非付き合う前のデートでは狙ってみることをオススメします。

付き合う前のデートでは個室とテーブルとカウンターどれ?まとめ

最後にそれぞれの良い点とう~ん?な点を整理しておきます。

個室
良い点:二人だけの空間が作れてデート感が増す。
客層や客の質にデートの雰囲気が左右されない。

う~ん?な点:周囲から遮断されるので会話が盛り上がらないと沈黙が目立つ。
ガチガチのデート感が出やすい。

テーブル席
良い点:日常的な付き合いの延長線上な感じになるので自分も相手もリラックスしやすい。
混んでそうなお店でも座りやすい。

う~ん?な点:
客層や客室によってはデートの印象が悪くなる場合も。
お店もチェーン店にするとデート感がほぼなくなる。

カウンター席
良い点:お互いの距離が近いのに、喋りやすい位置関係。
カウンターの中で働く人を見る楽しみもある。

う~ん?な点:
全てのお店でカウンターがあるわけではない。
カウンター同士の距離が近すぎるとデート感が薄れる。

僕はカウンターがイチオシですが、ここにあげたようにどれも良い点があるので、相手との関係性やどんなデートにしたいかで使い分けるのが一番いいですね。

ステキなデートになることを祈っています!

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /