彼を落とすためのあれこれ

年下男性を落とすなら知ってほしい年上女性に求めるものと嫌われること

年上女性に求めることと嫌われること年下の男性は可愛らしい一面がある一方で、男らしさを感じる一面もあり、年の差があるとはいえ恋に落ちてしまうこともあるでしょう。

でも、現実的に男性が年下で女性が年上の組み合わせはその逆よりも少ないですよね。
これは年下を好きになる男性が多いというのもありますが、年上の女性が年下の男性の心理をつかみ切れていないことも理由の一つ。

今回は年下の男性が女性に求めること、逆にこういう所があると萎えてしまうポイントを男性目線で紹介します。

  

年下男性を落とすなら男性心理を知っておこう

男性も女性と同じように「何が何でも同世代か年下!」と決めつけている男性は少ないです。
実際に「年下かな~」とか口には出していても、ちゃんと年上の女性にも恋はします。

ただ同世代の男性にアプローチするように、年下の男性にアプローチすると失敗してしまうことも。
同じアプローチをしても男性の心を掴むことはできないし、知らず知らずのうちに嫌われる地雷ポイントを踏んでいることさえあります。

僕が多くの年上の女性と接する中ですてきだな、場合によっては恋に落ちてしまうかもな、と言う人と絶対この人はない!と言う人の違いをご紹介します。
全ての男性が僕と全く同じように考えなくとも、自分でいうのもなんですが、かなりのヒントにはなるはずです。

年下男性が年上女性に求めるものとは?

年上の女性にはやっぱりリードしてもらいたい気持ちがあります。
優しいお姉さんのように引っ張っていってもらいたいのです。

でも、多くの女性が勘違いしているのですが、リードしてほしいからと言って甘やかしたり、何でもやってくれたりすることがリードではないです。
そんな都合の良い女には本当の意味で惹かれないです。

例えば自分でうまく進められない物事があったらそれを代わりにやってあげるようなリードではなく、うまく男をその気にさせながら、導いてあげるようなリードだと最高です。支えられているイメージですね。

何でもかんでもリードして男をダメにするのではなく、むしろ男の魅力を引き出してくれるようなリード。それこそ年上の女性にしてほしいことです。

着飾らない年上の女性はかわいい

『逃げるは恥だが役に立つ』のドラマで新垣さん演じるみくりちゃんのおば役を務めた石田ゆり子さん。
インスタに写真をあげるたびに「かわいい!」と言うコメントが付きますが、あれは無理して年上女性を褒めているのではなく、本心から可愛らしいと思えるのです。
僕も一回り以上離れていますが、女性としてとても魅力的に見えます。正直お付き合いしたいくらいです(笑)

あの魅力は自分を気飾らずに素直に表現していることから発せられています。
無理にぶりっ子したり、若い女の子の真似事をしても魅力を感じません。

見た目だけでなく、言動もそう。
嬉しいことには目を見開いて「嬉しい!」という表情で、
怒る時にはしっかり拗ねて。
悲しいことには静かに悲しみに暮れた表情で、
楽しいことには満開の笑顔で。

年上だからって強がるばかりではなく弱い所だって見たいです。
素直になってあなたの人としての魅力が伝わった方が彼の気持ちもあなたに近づきます。

女性の笑顔に年齢は関係ない

女性の最大の武器は涙ではなく笑顔です。何才だろうと女性の笑顔はとても素敵です。

なぜか年齢を重ねると若い時よりも笑わない人が多いように感じます。色々な人生を経て笑えなくなっているのかもしれませんが、もったいないです。

むしろ年下の女性は簡単に笑うので何とも思わないですが、年上の女性が笑っているとなんだかこっちまで嬉しくなります。
彼の前でたくさん笑ってください。

年下男性に嫌われるのはこんな理由から

好かれるポイントとは逆に年上の女性のこんな一面を見てしまうと萎えてしまうポイントもあります。

まず外見。顔というよりも服装やメイクで萎えてしまうことが多いです。
出来るだけシンプルにした方がステキです。
コテコテに化粧をして化粧が浮いていたりするとすごく「おばちゃん」を感じてしまいます。
服装も同じ。
派手な柄の服はおばちゃんっぽいですが、若いガーリーな服装もなんか違います。
落ち着いた着こなしがポイント高いです。

外見と同じくらい気を付けてほしいのが匂い
やたら香りの強い香水を使ったり、時々頭皮の匂いがする女性もいますが、それはアウトです。
年齢を重ねると自分の体の匂いも気になりますが、気にしすぎて対策した結果、さらにドツボにはまってしまうことも。

あと匂いでもう1つ気を付けてほしいのが口臭です。
僕の周囲だけかもしれませんが、年齢を重ねた女性の方で口臭がキツイ方は要注意です。

これらの匂いの失敗は「おばちゃんらしさ」を急加速させます。

キツイ言い方だけは気を付けて!

あまりあれをしないように、これをしないようにと思うと自分らしく振る舞えなくなりますが、一つだけ絶対に彼の前で出さないようにしてほしいのがキツイ言い方です。

彼に対して直接怒ることもあれば、もしかしたら彼以外の人を彼が見てる前で怒る場面があるかもしれません。
でも、そこでまくし立てるようなキツイ言い方で怒ってしまうと、なんだか凄く遠くの人を見るような気持ちになってしまいます。

怒ることそのものは悪いことではありません。ただその表現の仕方は気を付けましょう。

ため息と悪口と下ネタは封印する

年下の女性がやってたらまぁ可愛いものだと思えても、年上の女性がやってたら萎える三大要素が「ため息、悪口、下ネタ」です。

1回でもやったら即アウト!という訳ではありませんが、連発されたりしつこかったりすると萎えます。
彼がいない所でならいくらでも言っていいですが、彼がいる所はアウトです。

とくに悪口や下ネタは彼が好きだからといって、一緒にのるのはやめましょう。
仲良くなれるかもしれませんが、恋愛対象からは外れます。

この3つは封印です。

年下の男性を落とすためのまとめ

なんだか随分偉そうに色々書いてしまいました(笑)
生意気な、と思われたらすみません。
でも、一つ一つを意識してみると年下の男性ともかなり接近できるはずです。

まずは嫌われるポイントの地雷を踏まないようにする。
それから彼が求めるような自分になっていく。両輪で実行していけば、恋愛のチャンスは十分あります。

このトピックスを読んだあなたへのオススメ

映画デートで女からの誘い方。付き合う前に誘うジャンルと口実あれこれ
女性からデートに誘うのは勇気がいることですが、映画デートなら作品を見るという言い訳(?)があります。年下の男性を落とす時にもタイミングさえ合えば、積極的に誘いたい物。そんな時どんなジャンルの映画に誘い、何と言って誘いましょうか?

片思い中に別の人から告白されたら好きな人に相談したら嫉妬してくれる?
年下の男性を落とす最中に別の人から思いを告げられたらどうしますか?なかなか進展がない彼との恋の起爆剤として別の人から告られたと伝えるべきでしょうか?
うまくヤキモチや嫉妬をしてくれればいいのですが、失敗すると痛い目に合うことも…

身長が高い女性はモテないとしても恋愛対象になる理由
自分にコンプレックスがあるからと年下の男性に対して妙に遠慮がちになっていませんか?多くの人にモテることと彼に対してモテることをごちゃまぜに考えると恋はうまくいきません。モテる、モテないと恋愛対象になることが別である理由とは?

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /