彼を落とすためのあれこれ

誰が何といおうとサイゼリヤデートで喜んでくれる女の子はやっぱり可愛いのだ

サイゼリヤデートで喜ぶ女の子は可愛い
「私の彼がオシャレなイタリアンレストランに連れてってくれるって言うから期待してたらあ~・・・」
「サイゼリヤでした~!チクショ~!」
とどこかの太夫のネタになりそうなお話し。

よくある…かはわかりませんが、「女の子はデートの時にどこに連れていかれるかでどれだけ大事にされてるか考える」と僕もモテるための女性心理を学んでいた時によく聞いた心理の一つです。

どうでしょうか?
やっぱデートでサイゼは嫌ですか?

まぁ気持ちはわかります。
せっかくのデートなのにサイゼかよ、みたいな。

だけどね。
やっぱり「サイゼ美味しいね!」って言ってくれる女の子は正直ポイント高いです(笑)
ということで今回はサイゼリヤデートを通して「男性のきゅんと来るポイント」の一つをお伝えしていこうかなと。

あ、先にサイゼの名誉のために言っておきますと僕はサイゼ大好きです。
ぶっちゃけ一人でサイゼ行ってるくらい好きです。
一人でサイゼ行くって言うとたまに引かれるんですが、それでもよく行きます。
ミックスグリル+ライスとスープがつくセットが好きです。いつもお世話になってます。

  

なぜサイゼリヤで喜んでくれる女の子は可愛いのか

サイゼリヤデートで喜んでくれる女の子ってめちゃくちゃ愛しいです。
彼女だけじゃなくて、友達的な関係の時でもサイゼリヤに行って楽しんでくれる女の子だってやっぱり好きです。

  • にこにこするハードルが低い女の子は一緒に居て楽
  • 「サイゼリヤで女の子は喜んでくれない」というイメージからのギャップ萌え
  • 結婚した後のことをボンヤリイメージできるから

一つずつ解説しますね。

にこにこするハードルが低い女の子は一緒に居て楽

「ちょっとしたことでにこにこしてくれる女の子」って男からすると一緒に居て激烈に気が楽です。

やっぱり自分のやったことに対してムスッとされると
「えええー、俺なんか間違っちゃったかなあ…」
なんて不安になっちゃうわけですよ。

サイゼリヤではめちゃくちゃつまらなそうにしている。
でもちょっとお洒落で客単価が高そうなお店に連れてったらにこにこする。
こういう女の子と接してると『何が正解なのか』って顔色を伺うようになっちゃいます。

「今日はご満足いただけましたでしょうか?」みたいな(笑)
そんなの毎回毎回やってられるわけないです。

サイゼリヤで喜んでくれるということは「あなたといればどこだって楽しめるわ」と言われてるのと同じようなもの。
それは嬉しいですよ、やっぱり。

ま、女の子でも同じでしょうけどね。
例えば彼にご飯を作った時。
何を出しても「美味しい美味しい」って食べてくれる彼のほうがいいでしょう?

「今日のご飯は…う~ん…星、1.5個ですっ!」
なんて巨匠みたいなこと言われたらちょっとぶっとばしたくなりますよね。
それと同じです。

サイゼリヤでにこにこしてくれる女の子はデートに誘うハードルが下がる

デートに誘う時「あんまりイマイチのお店で彼女が機嫌を損ねたら嫌だなあ」って思いは男側としてもあります。
で、サイゼリヤで喜んでくれる女の子というのは最低ラインがサイゼになるので、男からすると
「まぁサイゼよりはましだろう」的心理が働きます。

なので、男からするとデートに誘うハードルが下がります。

ちょっとあざといかもですが、気になる男性にアプローチするときに「私サイゼとかも好きだよ」っていうのはアピールになりますよ。
この時サイゼ『が』好きといわずにちゃんとサイゼ『も』といっときましょう(笑)

ちなみに僕の元カノは「はなまるうどん」が好きだったんですが、はなまるうどんが好きという情報だけで僕はかなりキュンとなりました(笑)

「サイゼリヤで女の子は喜んでくれない」という思い込みからのギャップ萌え

「サイゼリヤで喜んでくれる女の子は素敵」という題材がブログ記事になるのも「女の子はサイゼリヤでは喜んでくれない」という男性側のイメージがあるからです。

そういうマイナスイメージがあるからこそ「サイゼリヤで喜んでくれる女の子」はより一層光って見えるのです。
そう、まるでリーゼントでバリバリ頭を固めた不良が道端に捨てられた子犬を拾い上げてる光景に通じるものがあります。

…まぁさすがにリーゼントでガチガチに固めた不良とサイゼリヤをイコールで結ぶほど悪いイメージではないでしょうけど(笑)
でもこういう「よくある(マイナスっぽい)女性イメージを崩す」って結構ポイント高いです。

デートの時に彼に奢ってもらうのが当たり前と思っても財布を出すふりをする女性に好感を抱くのは「デートは男が払って当たり前」みたいないまだにある価値観・イメージを打ち消すからです。

結婚した後のことをボンヤリイメージできるから

結婚して子供が生まれた後ってやっぱりファミリーレストランのお世話になる機会って必ずあると思うんです。
やっぱりある程度大きくなるまではお洒落なお店に家族みんなではなかなかいけませんものね。

で、僕はファミレスで嫌いな光景の一つが「子供を放置してスマホに夢中になってるお母さん」です。
家族でファミレス来てるこの時間を楽しもうよ、と思っちゃいます。

その点、まだ結婚もしてないし子供もいないけれど、でもそんなときでもファミレスでデートしてちゃんと向き合ってご飯を食べたりお話しを楽しんで前向きにしてくれる女の子って結婚してからも同じように楽しんでくれそうなイメージになります。

逆に二人でのデートの時点でファミレスで不機嫌になってスマホいじるような人だったら子供と一緒に来た時も不機嫌になるんかなあ…なんて。
もちろん直結するわけじゃないですけれど、何となく僕は不安になっちゃいます。

家庭的なイメージって何も手作り料理だけじゃないです。
サイゼリヤを楽しむというのも僕は家庭的なイメージに繋がります。

まとめ:サイゼリヤデートも捨てたもんじゃねえ!?

最後に今回の記事を一言でまとめると…。

  • サイゼリヤは神

ということです。

あ、ごめんなさい。ちゃんとまとめます…。

  • サイゼリヤという場所でもニコニコしてくれるのは男性にとっては安心することの一つ。デートに誘うハードルもがる。
  • サイゼリヤでは喜んでくれないという男性側のイメージを逆に利用すべし。ギャップ萌えでポイントアップ。
  • サイゼリヤで不機嫌になる女の子は結婚してからも同じように子供の前で詰まんなそうにスマホいじるのかなあ…的不安を抱く男も
  • サイゼリヤは神

こんな感じ。

別に積極的にサイゼリヤに行きましょう、ということではないです。
やっぱりデートに向いてるのはサイゼリヤよりはお洒落なお店でしょう。

だけど仮に彼がサイゼリヤ(あるいは他のファミレス)に連れてった時ににこにこしてあげると、彼の心をきゅんとさせることができますよ。
サイゼかよ…と思わず、アピールチャンスと思ってにこにこしてあげるべし!です。

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /