遠距離恋愛

遠距離恋愛の社会人って会う頻度はどんなもん?少ない=別れフラグとは限らない

遠距離恋愛会う頻度社会人遠距離恋愛ってどうしてもデートの回数が少なくなりますよね。
特にお互い社会人同士とか片方が社会人って場合はやっぱり仕事で忙しかったりしてなかなか予定がかみ合わないですね。

というか予定が空いてても「疲れてるし余裕がないからまた今度…」なんてね。
そんなん言ってたらどんどん心の距離が開いちゃうじゃん…って思っても、仕事を理由にされちゃうと無理に会って!とも言えず、悶々…。

中には「それでも毎週会う!」っていうツワモノもいますが、ぶっちゃけかなりレアケース。
大体月に2回会えればいい方かな、って感じな人も多いのではないでしょうか。

僕も遠距離恋愛をやっていました。
最初の1年は僕が大学生、彼女が社会人。
それからはお互い社会人という立場で遠距離恋愛をしていました。

ぶっちゃけ僕(達)の場合は月2回デートできたことなんてほぼないです(笑)
それでも一応何とかなっていました。

今回はそんな僕の経験も交えながら遠距離恋愛で実際に会う頻度や思っていたことを男性目線で解説します!

  

社会人の遠距離恋愛の会う頻度ってどれくらい?:僕の場合

僕の場合、自分が大学生の時も社会人の時も1か月に1回、もしくは2か月に1回くらいの頻度でした。

「多い!」「少ない!」「私もそんなもんかも」
自分の今の状況に合わせて感想は違うでしょうけれど…。

正直、僕自身は遠距離の経験から「月に1回はデートしたいな」っていうのはすごく感じました。
1回で十分、というわけではなくて、月に1回はデートしないと「付き合ってるテンション」が維持しにくいな、って。

正直、僕はもっと会いたいと思っていたのですが、なかなか彼女のほうの予定が合わないことが多かったんですね。
僕は結構暇人で友達も少ないので(笑)

当時は僕も「そんな用事よりデートを優先してほしい。あまりにも優先度が低い。遠距離ってことわかってんのかな?」と不満も多かったです。

この辺は自分で言うのもなんですが、よくある遠距離カップルと男女逆転してる気がしないでもないですね(笑)
大体女の子の方が会ってくれないことに不満を持つケースが多いですよね。

月1回のデートでも3年は持ちますよ

僕はそんな感じで月1回とか月0.5回とかの会う頻度でしたけれど、でも3年くらいはラブラブ(って自分で言うのは恥ずかしいですけど)に過ごしてましたよ。
ぶっちゃけ日々ラインしたり電話したりして誤魔化しつつ、デートを挟めば何とかなります。

そのラインも1日にそんなにやり取りしなかった(1日1往復とかも普通にある)し、電話も3年間の中で何時間もするような日もあったけれど、全然しない時期みたいなのもありましたしね。
それでも普通に仲良くデート出来たり、会えない中でも大好きという気持ちはお互い消えなかったので大丈夫です。

それに遠距離ってその分1回のデートも濃密になったりしますしね。
かえって相手を大事に出来る部分もあります。

だけど3年たつと恋愛感情以外の部分で「これから」的な部分も意識しちゃうんですね。
好きという気持ちだけではどうしようもなくなる、みたいな部分がね。

その辺は次の記事にて詳しく解説しています。

ここからは僕が3年間彼女とラブラブでいるために持っていた気持ちの持ち方とか意識してやってたことをお伝えしますね。

僕が悶々としていた会えない休日から解放された考え方

近距離だろうが遠距離だろうが、会う頻度が少ないよりは多い方が良いに決まっています。
lineや電話なんかでコミュニケーションを取る手段はありますけれど、正直10回電話するより1回デートしたほうがお互いの気持ちは高まりますからね。

だけど「会えないと別れちゃうからもっと会おうね!」なんて言って会えるなら苦労しないわけですね。
というか「会って」と言って簡単に会えるんだったらもはや遠距離のようで近距離でしょう。

僕自身、遠距離をする中で途中で悟ったのは会えないことに関して不満を持ってもしょうがないということです。

ぶっちゃけ僕ももし彼女から「ねえ、遠距離っていっても1か月に2回くらいは皆デートしてるって言ってるよ。デートしようよ」なんて言われても困っちゃうわけです。
他の人の基準なんか知らねえよ!みたいな。

会える、会えないってそもそも自分でコントロールしようがないですよね。
もちろん会いたいという気持ちを伝えることは大事だけれど、その先はもう相手次第みたいなところがあるわけです。

相手次第なことをあれこれと頭を悩ませてもしょうがないわけで。
極端に言えば相手に会いたいという気持ちを投げかけた後は、もう後は寝るなりなんなりして適当に過ごしてればいいわけです。

こんな風に考えると会えないということに対して焦りがなくなったり、遠距離で会わないとやばい!みたいな力みもなくなってきますよ。

会えない不満を伝えると大抵雰囲気が悪くなる罠

僕が遠距離で会えないことに関してあんまり考えすぎないでおこう、って思ったもう一つの理由は会えない不満を言うと大抵雰囲気が悪くなるからです。

あなたも経験ありませんか?
「なんで会いに来てくれないの?」とか「遠距離なんだからもっと連絡し合おうよ」とか言ったら彼氏がご機嫌ナナメになったことが。

遠距離だからこそ会おう、会えなくても会おうとする姿勢を見せよう、というのはめちゃくちゃ正しいことを言っています。
だけど先ほども触れたように彼の心理としては「正しいとわかっちゃいるけど会う元気や気力がないからしょうがないじゃん…」という感じです。

で、大体めんどくさくなってそこからLineの返信なんかも遅れ気味になって…ってね。
それで雰囲気が悪くなると本当にデート出来そうなときに「なんか最近微妙だしいっか」ってなっちゃうしね。

「会いたい」は言っていいんですよ。
でも「会いに来ないとかもう気持ちが離れちゃったの?なんで会いに来ないの?」みたいなめんどくさいのはやらないようにしましょうね、ということです。

遠距離で彼に会いたいと思わせる気持ちの高め方とは

会ってくれる時は会ってくれる。
だからその時を静かに待とう、っていう感じではありましたが、そんな中でも僕が意識的にやっていたことは気持ちを高めるということですね。

例えば「会いたい」とただ言うんじゃなくて「この前ちょっと立川で散歩してたら路地裏にいい感じのお店あったよ。今度行こうね!」みたいな。
デートしている時の光景を想像させることで会いたいという気持ちを高めるわけです。

こういう「○○行きたいね~」的なのは遠距離で悩みがちな「話題がない」状態の解消にも一役買いますのでおススメです。

あるいはもっとダイレクトな気持ちの高め方でもOK。
僕が彼女にやられて結構グラッときたのは「○○くんの匂い嗅ぎたい」です。

なんかちょっとエロティックな感じにも聞こえますよね。
でもあまりにも直接的な表現だと嫌らしくなるし、匂い嗅ぎたいというのは甘えてる感じも出てるし、これはかなり僕もグラつきました。

ん~、もう電話終わったらすぐに新幹線予約しちゃう!みたいな(笑)

遠距離で彼が会いに来てくれない時って「なんで会いに来ないの!会いに来てよ!キィー!」っていう感じで言うと余計に会いに来なくなります。
むしろ彼が会いたいと思えるように前向きな気持ちで言葉を投げかけるのが効果的。

そのために気持ちを高める、ということを意識してやっていくといいですね。

言葉で無理矢理気持ちを変えるよりも、じわじわと相手の会いたいという気持ちを高めてあげる、あるいは育ててあげる。
そんな意識のほうが上手くいきますよ。

遠距離恋愛での社会人での会う頻度のまとめ

最後に今回のトピックスをサクッとまとめると…

  • 遠距離恋愛は経験者的には確かに月に1回は最低でもデートしたいという気持ちはある
  • 会えないよりは会えた方がいい。だけど会えるかどうかというのは自分ではどうしようもない部分でもある。
  • 相手次第なことに頭を悩ませる必要はない。会いたいという気持ちを伝えるだけでも十分
  • そんな中でも彼が会いに来てくれるためのコツは気持ちを高めるということ。あくまでも前向きに言葉を伝えていくべし。

1回でも多く会えるならその方がもちろんいいです。
だけど会えない時間があっても相手の気持ちってそんな簡単に離れないから大丈夫。

不安だけどやっぱり信じる、あるいは鈍感力を発揮していったほうがいいですね。
特に会えないということに関して悶々とするのってもったいないです。
だって自分ではどうしようもないわけですしね。

そう思えると楽になりますし、むしろそれくらいリラックスしていたほうが彼も会いに来てくれやすい面すらあります。

会いたいという気持ちにプラスして相手の気持ちを高めるようなことを伝えられると効果的。
焦らずに前向きに気持ちを伝えていきましょう。

遠距離は二人の前に立ちふさがった試練。
この試練を乗り越えた先にきっとご褒美があります。
信じて乗り越えていきましょ!

遠距離恋愛のピンチを何としても乗り越えたい人へ

それにしても遠距離恋愛って本当に大変ですよね。
僕も遠距離経験者だから痛いほど気持ちがわかります。

どんなに頑張ったって会えない時間のほうが圧倒的に多いわけで…。
今回紹介したように相手の心理が見えなくなるようなことが一度起きると、もう心の中はパニックになってしまいますよね。

実は僕も自分自身が遠距離恋愛をしている中で相手のことがわからなくてかなりピンチになったことがあります。
もう別れる1歩手前、みたいな。
マジで絶体絶命でした。

相手の心理も全然わかんなくて、いくら考えても答えも出ないし、自分がこれからどうすればいいかもわからない。
そんなとき、答えを手に入れたのは普通とはちょっと違う意外な方法でした。

もうどうすればいいかわからない…。
そんな人はぜひ次の記事を読んでみてください。
あなたにとってものすごく重要なきっかけになるはずです。

⇒遠距離恋愛でもう次にやるべきことを見失ってしまった人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /