彼を落とすためのあれこれ

寝落ち通話を切るタイミング。相手が寝たら?それとも朝起きたら?

寝落ち通話を切るタイミング電話しながらそのままおやすみする寝落ち通話
なんだか相手を近くに感じることができて満たされる感じがするんですよね。

なんかここ最近急に話題になっていますが、僕は5~6年前くらいに彼女とよくやってました。
その時はお互いドコモで通話料無料だったので、電話してましたね。
今だったらLineとかでしょうけどね。

で、寝落ち通話ってやってる時はいいんですけど、ちょっと困るのが終わらせ方ですよね。
どのタイミングでどちらから切るか?

例えばいきなりこっちから切ったら相手が「えっ、切れてる…」ってショックにならないかな、とか。
でもいびきとか変な寝言とか心配だし寝落ち通話と言いつつ早めに切りたいな…とか。
電話を切るタイミングって意外と悩ましいんですよね。

そこで今回は寝落ち通話を切るタイミングを僕の経験も交えてお伝えしていきますね。

  

僕は寝落ち通話を朝切る派でした。

僕が彼女と寝落ち通話をしていた時は朝に電話を切っていました。
僕は、というか、僕と彼女は、ということですね。

といっても朝はダラダラと話したりしません。
僕も彼女もお互い朝の支度をしていて、その合間にちょこちょこ喋ったりする感じです。
だからお互い生活音が結構聞こえてましたね。
普通に同棲していてもそんな感じなのかなと思います。

で、僕が会社に行くための電車に乗るくらいのタイミングで切ることが多かったです。

休日はお互い起きる時間がバラバラでして、朝一応「おはよう」と言ってみて反応がなかったら切っていました。
反応があっても起きてちょこちょこっと話して「またね!」って感じでしたね。

僕は寝落ち通話って話すことより電話なんだけど一緒に寝てる感じが味わえるのがいい所だと思ってます。
だから朝起きた後は割とスパッと切っていました。

電話が終わった後通話時間を見て「こんなに一緒に繋がってたんだ~」なんてニヤニヤするのも楽しみでしたね(笑)

こんな感じで寝落ち通話を朝まで持ち越しても爽やかにスパッと切っちゃえばお互い嫌な気持ちにならず、むしろ良い一日のスタートだなとすら思えますよ。

相手が寝たタイミングで切るのはアリ?

ただ「うえ~。朝まで電話繋げるのってなんか抵抗あるよお~…。適当なタイミングで切りたい」って人もいるでしょう。
寝落ち通話って受け入れられない人もいますしね。

そんな場合は相手が寝たタイミングだったりとか、なんとなく沈黙が続いて「寝たなー」と思えるような適当なタイミングでプツッと切ってOKです。
別にそれでも切られた側はそんな気にしません。
もし起きてても「あ、切れた」って思うだけです。

言い訳する必要もないことですが…。
「変な寝言でおこしちゃうの嫌だと思って」とか。
「電池切れしちゃって」とか。
「なんか緊張しちゃって寝れないから」とか。
いくらでも言いようもありますしね。

朝まで繋いでいたとしてもそこから長々と話すことってないですしね。

寝落ち通話を切るタイミングは自分が主導権を持っていい!

寝落ち通話って別に義務じゃないですし、お互いやりたいようにやればいいことです。
切るタイミングすら考えすぎるようでは疲れちゃうでしょう。

ぶっちゃけ切りたいときに切ればいいですよ。

寝落ち通話を切るタイミングは自分が主導権を握っちゃって全然OKです。
なんなら寝る前にスマホいじいじしたいことだってあるでしょうし、僕もそういう時は朝を待たずに通話を終わらせることもありますよ。

冷静に考えてみてください。
寝落ち通話で早く通話を切ろうと朝に切ろうと、そこに何か大きな違いってあるでしょうか?

ないですよ。
だって寝てる(もしくは極限までうとうとしている)んですもん。

寝落ち通話するときって大した話してないですよね?
僕もろくに会話してなくて「眠いー」「おやすみー」「ひつじきた」とかそんなうわ言のようなことしか言ってませんし。

寝落ち通話に求めているものも「何となくそこにいる満たされ感」というとてつもなくぼんやりしたものです。
だからいつ切られても全然気にしません。

切りたいときが切り時です。

まとめ:寝落ち通話を切るタイミングは自分が一番楽なタイミングで

今回お伝えしたことをざっくりまとめると…

  • 僕は寝落ち通話を朝切る派でした。でも朝起きた後も特に話すわけじゃなくておはようと挨拶してちょこっと話してスパッと切りました。
  • 朝まで待たずとも相手が寝たタイミングや沈黙が続いたタイミングで切っても全然OK。気にしない気にならない。
  • 寝落ち通話は自分の切りたいタイミングで。それがストレスなく寝落ち通話を楽しむコツです。

寝落ち通話を切るタイミングは基本的に自分が切りたいタイミングでいいのです。

相手が傷つかないかな、とか気にするかな、とか考える必要一切なし。
早く切ったら切ったで「あ、切れた」くらいですよ。

楽にいきましょー。

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /