脈あり・脈なしの男心

連絡にムラがある男の正体とは。好意がないからとは限らない理由

連絡にムラがある男の正体彼とのLineのやり取りって本当に好きだからこそ心乱されてしまいますよね。
特に返信の頻度にムラがあると…。
彼からすぐに返信が来る時の幸せも知っている分、余計に返信が返ってこない時の不安が増してしまいますよね。

例えばLineのやり取りがそもそも苦手とか好きじゃないとか。
あるいは「ちょっと仕事が忙しくなるから連絡できなくなるよ」って言ってくれたりとか。
それなりの理由があれば、返信にムラがあってもまだ納得できる部分もあると思うんです。

でも普通に返信できる時間がありそうな時でも連絡がなかったり。
かと思えば、割と忙しそうな時でもポンポンとラリーが続いたり。
そんな感じだともうわけわかんなくなっちゃいますよね。

そこで今回はそんな連絡にムラがある男の心理を僕なりに解説していきます。
あなたに好意や興味がないから返信が適当になっている?
いえいえ、そうとばかりは言えないのがめんどくさい男心でございます(笑)

なぜ彼の連絡にはムラがあるのか?

僕も女の子とやり取りする中でムラがある方だと思います。
『思います』というのはぶっちゃけ自分ではムラがあるという自覚がないからですね。
「返信頻度にムラをつけて困らせてやろ!」と確信犯的に考えてムラがあるわけじゃないです。

でもやり取りの中で相手からしたら突如としてパタッと連絡が途切れてしまうようなブツ切りをすることは結構あります。

で、僕はそんなときどんなことを思っているか、と言うと…。
大体次の2つの心理が多いです。

  • 何を返せばいいか(送ればいいか)わからない
  • ちょっと他にやりたいことがあるから放置

この二つですね。
それぞれサクッと解説します。

何を返せばいいのか(送ればいいのか)わからない

もうメールとかlineみたいな文章のやり取りって僕は10年以上やっているわけですけれど、未だに何を返せばいいかわからなくなることがあります。

適当な生返事とかだと相手を不快にさせるかもだし、かといって気の利いた返しも思い浮かばないし…。
そんなこんなでなんて返せばわからなくなって「まぁいいや。とりあえず思い浮かぶまでYoutubeでも見るか」⇒そのまま放置、みたいな。

これはやり取りをしている最中だけではなくて、こちらからLineを送るって言うのも同じですね。
Lineを送りたいなーって思ってもなんて送ればいいかわかんなくなって結果「まぁいっか」になっちゃう、みたいな。

でも自分が「これは!」って思うことがあったら普通に送る。
だから相手の女の子からするとlineにムラがあるように感じるんですね。

ちょっと他にやりたいことがあるから放置

他にやりたいことがあるから、って書くと大層な感じに見えるかもですが。
ゲームとか漫画とかそういう一見どうでもよさそうなことも「やりたいこと」だったりしますね。

というのも、lineって一度やり取りし出すとそのたびにやってることが中断されるわけですよね。
例えば僕なんかは特にゲームをよくやるんですけど、ゲームをやってる最中にLineがきたりするとちょっと進めては中断、ちょっと進めては中断、みたいな感じになるわけですよ。

だったら一旦lineをストップさせてまずはゲームを楽しませてくれ、って感じになっちゃうわけです。
しかしそこで問題がありまして、そうしてゲームを楽しんだ後はLineの返信がどうでもよくなっちゃうんですね。

「もうここまで放置したんだから同じか」みたいな。
それで中途半端なやり取りが宙ぶらりんのままに時間が過ぎる、みたいな感じになるわけです。

これが僕の中のムラがある連絡の正体です。

平日なのに連絡して、休日なのに連絡しないのはなぜ?

実は今紹介した心理を踏まえると、平日で忙しそうなのに連絡してくるくせに、休日で時間がある時に連絡しない理由も説明がつきます。

要は一言で言えば「気分とタイミングが合うかどうか」です。
気分とタイミングさえあえば男としてはやり取りはするし、休日で自分の世界に浸ってしまっている状態だとLineに見向きもしない、ということですね。

ぶっちゃけ1日の中でスマホを触らないで生活するなんてことはあり得ないし、lineを1日に1回も起動しないなんてこともあり得ないでしょう。
平日だろうが休日だろうが、仕事が忙しかろうが何だろうが、1日に3回くらいはLineを送る時間くらいありますよ。

それでもムラがあるというのは彼の気分とタイミングが合ってないだけです。

ちなみに、好意がない人や興味がない人には…

「そんなこと言って、私に興味がないから返信が適当でムラが出来るんじゃないの?」って…思います?

僕は好意や興味がない人はムラどころか、返信もほぼ常にダラダラだし、やり取りがマメな時というのが存在しないです。
『連絡がマメな時もあれば、めちゃくちゃ間が開く時がある』という感じじゃないということです。
『マメな時はないし、めちゃくちゃ間が開く時ばかり』です。

ムラがある=マメな時がある、というのは少なくともあなたに対して悪い印象は抱いてないですよ。

連絡にムラがある男が唯一ムラがなくなるタイミングとは?

そんな連絡にムラがある男が唯一「連絡を頑張る時」が存在します。
脈あり状態で、かつ彼女にしたいと思ってアプローチをしている時です。

さすがに今まさに彼女にしたいと思っているタイミングで「どうでもいいか」とスマホをポイッとする人はいません。
もちろん四六時中lineをするということはできませんが、ずっと放置しっぱなしってことはないです。

ただ完全に脈ありじゃなくて「なんとなくこの子いいなあ」レベルだとか。
逆にもう彼女になった後とか。
そんな状態の時はムラがある可能性は十分ありますね。

特に彼女になった後なんかは安心しちゃっていつものムラがある連絡ペースに戻るってのはあるあるです。
女の子側からすると付き合う前は猛アプローチだったのに彼女になってから連絡ペースが落ちるように感じて余計に不安になっちゃうんですけどね。
男側はおかまいなしですね。

そんなわけで彼があなたを彼女にしたくてアプローチするときだけはムラがなくなります。
なんだかなあ、ですけどね。

まとめ:連絡にムラがある男の正体まとめ

最後にサクッとまとめますと…

  • 連絡にムラがあるのは「何を送ればいいかわからない」「他のこと優先にしたい」というのが大きな心理としてある
  • 時間があるとかないとかじゃなくて気分とタイミングが合うかどうか
  • 彼女にしたいとアプローチしてるときだけムラ状態は解除される

言い分としてはホント自分勝手というか、もう少し女の子側の不安な気持ちに気遣うべきだなと僕自身思いますが…。
でも男側としてはまさか女の子側が不安に感じてるなんて思いもしないでしょう。
男ってそんなものです。

ムラがあることそのものは脈あり脈なしとはほとんど結びつきません。
だからあんまり気にせず振り回されないほうがいいですね。

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

POSTED COMMENT

  1. はっさく より:

    管理人さま

    はじめまして。

    いつも記事を参考にさせていただいてます。

    恥ずかしながら、ほとんど恋愛経験がありません。

    メッセージの件で、相談させてください。

    私は28歳で、相手の男性は32歳です。
    マッチングアプリで私からアプローチして、3回会いました。3回目は私から誘い、4回目も私から誘って今月会う予定です。

    その男性発信で他愛ない話しが送られてくることがありません。連絡事項は普通に来ます。その男性曰く、メッセージで仲良くなろうとは思わないんだそうです。
    私から他愛ないメッセージ送っていいのかな?と聞くと、「いいよ、来たら返信するよ」と言ってくれたので、週1くらいで送ってます。でも…このままのペースでメッセージ送っていいのでしょうか?メッセージが好きではない男性の気持ちを考えて、控えるべきですか?

    ちなみにですが…その男性はメッセージで仲良くなりたいとは思わないと言いつつ、返事はだいたい30分〜1時間で、長くても半日位で返事がきます。

    そして、お互い好きな映画がテレビで放送してると、リアルタイムで見ながらテンポ良くLINEのやりとりをして盛り上がれるので、いい感じなのかな〜なんて、期待したりもしてます…。

    • 管理人 より:

      はっさくさん

      はじめまして。管理人です。
      いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

      マッチングアプリで知り合った彼にアプローチをかけているのですね。
      デートも順調に重ねているのはいい感じですね。

      でも相手発で雑談というかちょっとしたやり取りがないことが不安なのですね。

      ただ僕は彼の気持ちが部分的にわかります。
      というのも僕も他愛もない話をLineでするのって結構苦手です。
      正直何を送ればいいかわかんないんですよね。

      それは付き合う前も付き合った後も同じです。
      いざ目の前に相手がいるとちゃんと話せるし、例えば電話したときも話題は1つや2つはあるんですけど
      Lineだと本当に何を送ればいいかわからないからあんまり自分発信では送らないですね。

      相手からLineが来てくれるのは全然嫌じゃないし、返信するのは楽なので
      彼の言うようにウェルカムって感じです。

      という感じなので、メッセージはこのままのペースで送っていいと思いますし、
      何なら週2、週3とさりげなく少しずつ増やしてみてもいいとすら思いますよ。

      Lineのやり取りそのものはちゃんとあるわけですし、デートも重ねられていますし、
      全体的にいい感じで来ていると思いますよ。
      変に期待させるわけではないですけれど、素直に彼との時間を楽しんでいいと思います。

      上手くいくといいですね!

  2. はっさく より:

    返信ありがとうございます。

    大変励みになるお言葉で、重く不安だった気持ちも軽くなったような気がします。

    もう一点、アドバイスいただいてもよろしいでしょうか?

    その男性と何度かデートしていますが、恋愛経験や好きなタイプ等の話しをしたことがありませんでした。私はその男性の事をもっと知りたいと思ったので、3回目のデートの時に好きなタイプについて、思い切って聞いてみました。男性は、

    「うーん、好きなタイプは無いかな。よくわからないんだよね…。…そういえばさ、仕事で○○が…」

    と、ふわふわした回答をされ、話題も変えられてしまいました。
    正直、私とはそういう話しをしたく無いのかな、とショックでした…。

    後日少し冷静になって、その男性の婚活アプリのプロフィールをみたのですが、お相手への希望の項目が、ほとんど「気にしない」や「問わない」になっている事に気付きました。例えば結婚歴があっても気にしない、子供がいても気にしない等です。(お身内にバツ1の子連れの方と結婚した人がいると言ってました)

    今まで会った他の男性達は、好きな女性のタイプをはっきり答えてくれる人ばかりでした。
    好きなタイプが無い・わからない、と答える男性の心理って、どんなものなのでしょうか?

    • 管理人 より:

      はっさくさん

      なるほど。
      好きなタイプを聞いたというのは結構良い切込みだと思います。
      ただ彼としてはそれにあんまり応じてくれなかったのですね。

      はっさくさんがお書きになっているように、そもそも好きなタイプって言われても
      よくわからないという男性は意外にいますよ。
      だからそういう話をしたくない、という感じではないかなと思います。

      ちなみにこれは僕の場合、ということでお話しするのですが…。
      僕はちょっと気になった人にはあえて自分の好みのタイプは誤魔化します。

      例えば僕は芸能人で行ったら宮崎あおいさんが好きなんですけど、
      僕が「宮崎あおいさんみたいなタイプが好き」と言って
      その人があんまり宮崎あおいさんっぽくなかったら
      「私はタイプじゃないんだ」と思ってしまうかもですよね?
      そういう勘違いをされてしまうのも嫌なのでむしろ気になっている人には
      あんまりタイプは言わないです。

      逆に僕が女の子から「綾野剛みたいな人が好き」って言われたら
      こりゃダメかもなって思っちゃいますし(笑)

      彼がそういうタイプなのかはわかりませんけれど、
      僕みたいに考える人もいるわけですし、あんまり気にしなくてもいいのかなって思ったりしますよ。

  3. はっさく より:

    なるほど、あまりに気にせず、ですね。
    管理人さまのおっしゃる事を、その男性に重ねてみると、なんとなく納得できる気がします。本当のところはわかりませんが…)

    私としては、その男性の事が気になっていて、もっとその男性の事を知って距離が縮まったらいいなや、色んなところに一緒に行ってみたい、ゆくゆくはお付き合いしたいな、と思っています。

    でも、そもそも恋愛経験が無いので、今後のどう展開すればいいのか、よく分かりません…。
    受け身のまま、その男性からのアクションを待つのか(相手のアクションを待ったけど、何も無いままフェードアウトされるのはいやです…)、それとも、当たって砕けろでもっとアプローチしてみるべきか…

    どうしたらいいでしょうか?

    ちなみに来週、4回目のおでかけをする予定です。今まで婚活してきて、4回も会う男性ははじめてです。

    • 管理人 より:

      はっさくさん

      うん。あまり気にすることはないんじゃないかと思いますね。
      したくない、のではなく何を話せばいいかわからない、というほうが近いと思うので。

      関係の深め方も正解がないですけれど、
      やっぱりデートを重ねながら楽しい時間を共有しつつ、
      時に思わせぶりなことを言ったり、
      ボディタッチも絡めながら相手の反応を見たり。
      そうして関係を深めていって最終的に相手に告白させるか
      自分から告白するか、って感じかなと思いますね。

      当たって砕けろとまでは思わなくても
      来週もデートが控えているのであれば、
      今の感じで全然OKだと僕は思いますけれど…。

      4回デートをするというのは男性側としても
      どうでもいい相手とはそんなにしませんからいい感じだと思います。

      ちなみにもし次のデートで言えそうだったら
      「次はどんなデートしようか?」的なこととか
      「またデート誘ってね」とか
      彼から誘わせるような話ができるといいかなと思います。

      そこでそのまま彼からまたデートに誘ってくれるようであれば、
      更に順調にいくかな、と。
      (また八朔さんから誘うことがダメということではないです)

      なかなか手探りな部分もあるかなと思いますが、
      焦ることなく彼と向き合ってみてください。

  4. はっさく より:

    焦ってはダメですね。

    思わせぶりな事を言ってみたり、ボディタッチで相手の反応をみる、そういう手法?を考えもつかなかったのです。

    そうなんですよね、2回連続で私から誘ったので、次はお相手から誘ってもらえたら良いなって思ってます。

    まだまだ距離が縮まってないので、もう少しデートを重ねて、仲良くなっていきたいと思います。

    ちょっと勇気を出してみようと思います。
    ありがとうございます。

    • 管理人 より:

      はっさくさん

      なかなか相手をドキドキさせるようなことって慣れてないと難しいかもですけど、
      ちょこっとでもいいのでやれそうならやるといいかなって思います。

      デート楽しんできてくださいね。

  5. はっさく より:

    管理人さま

    はっさくです。
    デート行ってきました。とっても楽しかったです。

    次の約束については、まだはっきりとは決まってませんが、またお出かけする流れで終わりました。

    でもデート中の彼はとても気遣ってくれて、
    ・台風後や昨日の雨凄かったけど大丈夫だった?
    ・(今回美術館へ行く約束をしていて)私の好きなペースで回っていいよ、と言ってくれた。
    ・階段の登り降りの時に、ヒールを履いてる私を気遣ってくれた。
    ・私が離席してる間に食事のお会計を済ませて、ごちそうしてくれた。

    などなど、優しくてもっと一緒に居たくなりました!

    アドバイス頂いたボディタッチは、肩をトントンと触れるくらいしかできませんでした…手を繋ぐとかしてみたかったです>_<

    次のデートの話は全然出てこなかったので、帰り際に「またお出かけする?」と私から聞いてみました。(もっと可愛く言えたら…と若干の後悔が…)
    彼は「うん、いーよ」と一瞬笑って答えてくれましたが、ふっと笑顔が消えたのでちょっと不安に…「…仕事、忙しい…?」と聞いてみると、「うーん、ちょっとね…」と返ってきました。
    その場でいつ・どこにまでは決まりませんでしたが、彼が行き先とかは考えてくれるそうです。

    その場で解散したあと、さっきの反応を思い返していて、忙しいって言ってたからもしかしたらもう会ってくれなくなるかもな…と考えてしまいました。

    そういえば…食事中に目が合うと視線を何度か逸らしたりされたのが前回今回もあって、少し違和感が…。

    と、このような感じでした。

    彼の心は彼にしか分からないとは思いますが、
    また気持ちが沈みそうなので励ましていただけると嬉しいです。

    • 管理人 より:

      はっさくさん

      デート行ってきたのですね!
      楽しかったとのことでなによりです。
      デートを楽しむということが実は一番の特効薬ですからね。

      デート中の気遣いに関しては、僕よりも遥かに気遣いが出来る彼のようで
      改めてはっさくさんは素敵な男性に恋されていると思いました。

      ボディタッチに関しては無理することはないですし、
      肩トントンでも十分頑張られたと思いますよ。

      彼のその後の反応に関しては少し不安になったのですね。
      でも僕としてはそれだけ楽しんでデートができたのだし、そのデートや会話の流れでのちょっとね…は、
      気持ちが離れているから誤魔化し的な感じでやり過ごそうとするちょっとね、じゃないように思いますよ。

      ちょっとね、というくらいですから、多分デートが出来る日が少し遠くなってしまったりする可能性はありますが。
      でも気持ち的にはしっかりはっさくさんの方に向いていると思います。

      食事中に視線を逸らすのは、僕も照れくさくなってよくやりますよ。
      むしろ僕なんて目線を合わせるの苦手なのでカウンターっぽい横並びで座れるお店を選ぶことが多いくらいですし。

      気持ちが沈みそうだから無理に励ますつもりはなく、まずい感じならそれとなくまずいと伝えますけれど、
      読んだ感じでは本当に心配することはないと僕は感じました。
      引き続き彼と連絡を取りながら、次のデートを心待ちにしておいていいんじゃないかなと思います。

  6. はっさく より:

    ありがとうございます。

    そうなんですか。彼の言葉は、管理人さまとしては誤魔化してやり過ごしてるようには思えないのですね。ちょっと安心しました。

    食事中に視線を逸らすと書きましたが、目だけを逸らすというより、顔ごと逸らす、という表現が近いんですよね。

    なんとなく、顔を逸らされると悲しく感じちゃって…。

    変なこと聞いたかなとか、この話題は嫌だったかなとか。

    私自身、自分の感情を伝えるのが苦手で、もっと素直な気持ちを出せて、「私は今こう思ったんだけど、あなたはどう思ったの?」とか、聞けたらいいなと思ってるんですが、「私はこう思った」を言葉にする事が難しく…

    こんな感じでモタモタしている間に、さよならされたら悲しくて、でも…

    と堂々巡りしてます。

    • 管理人 より:

      はっさくさん

      恋をしている時って色々と楽しいことがあっても、
      何か一つ気になることがあるとそれがずーっと子おk炉の中に引っかかっちゃう感じがするのは
      とてもよくわかります。
      気にしないで!って言われても気になっちゃうものだと思いますし、
      そういう気持ちって本当に好きだからこそ、だとも思います。

      だけどそれだけデートをエスコートしてくれたり、
      日程こそ決まらないとはいえプランそのものは練ってくれたりっていうのは
      全然悪い感じじゃないし、むしろいい感じです。

      次いつデート出来そうかわからなければ、言い淀んでしまうのも僕だってそうだろうと思います。
      それでも最初に「いいよ」と肯定の返事があってから淀んだというのはプラスにとらえて良いと思います。
      (いいよ、と先に言わなくても十分プラスに考えて良いですけれど、さらにプラスにとらえて良いですよ、ということです。)

      多少下手なことをしても相手の気持ちだって全然下がらないから大丈夫です。
      相手の気持ちが冷めるのは例えば店員さんに横柄な態度を取るとかそういう失敗じゃない限りは気持ちは冷めないものです。

      そうですね。
      自分の気持ちを伝えるのは僕もあんまり得意じゃありません。
      僕なんて付き合う前もなかなか言えないし、付き合った後もなんか遠慮して言いたいことを言えなかったり上手く表現できないってこともしょっちゅうです。
      だけどそんなんでもちゃんとお付き合いはできますから「上手く表現できない自分なんてダメだあ」なんて落ち込むこともないですよ。

      顔を逸らす、に関してはむしろ僕はそれをイメージしてお答えしました。
      大丈夫です。
      もし本当に顔を見たくないような相手だったらデートなんかしてません。

      ちょっと肩に力が入ってるように思えます。
      リラックスして楽しんでいいんだ!とちょっとでも思えたらよいかもですね。