元カレ×復縁

元彼へお誕生日にLineを送ったらありがとうの一言だけ…。彼の心理と今後の動きは?

元彼がお誕生日おめでとうLineにありがとうという心理
元彼へ勇気を出してお誕生日おめでとうLineを送ってみた…!

ぽらる
ぽらる
よく頑張った!

とりあえず送るだけ送ったらあなたが今やれることはやったのだから、一息ついてお茶でも…、と思った矢先!
震えるスマホ。光る通知。
そこには一言「ありがとう」。

こうなるとまたどうしようかとてんやわんやしてしまいますよね。

返信が来たのは嬉しい!だけど一言で素っ気ない感じも…。
返信しようか。それとももうこれはこれで一旦終わりにしようか。
などなどなど…。

今回は元彼が「ありがとう」と一言だけ返信してきた心理やこれからの動きを僕なりにお伝えしていきます。

元彼がありがとうとだけ返事してきた心理とは

別れたはずの元カノからお誕生日おめでとうというLineが来たら…。
嬉しさや戸惑い、色んな感情が巻き起こりますけれど、とりあえずまずは『ビックリ』します。

その後、湧き上がるのは嫌悪感というより迷いですね。
さぁこのおめでとうラインをどう対応しようか、と。

そんな思いの中から「ありがとう」というだけの返事をした。
ここには次の二つの意識があります。

  • Lineのやり取りはしてもいいと思っている
  • 一方で相手(元カノ)の意図を探りたい警戒感もある

Lineのやり取りはしてもいいと思っている

お誕生日おめでとうというLineに必ず返信があるとは限りません。
返信がない場合だってもちろんあります。

それは「お誕生日おめでとう」を送ってきたことに対して「こんなの送りやがって!」と怒るから無視するのではなく…。
もう終わった関係なのに、ここで返事したらまた相手に何か期待させてしまうかもしれない、と思うからです。

しかしあえて「もう終わったことだよね」と冷たく言い放つのも心が咎める。
なにせお誕生日おめでとうってお祝いのメッセージですからね。
それに反発するのはやっぱりすごく意地の悪い男になってしまう。

だからもう終わった関係だと思えば、返信なんか一切しません。

でも彼は一言とはいえ「おめでとう」という返事をしてきた。
これは彼の中であなたとLineのやり取りをすることに抵抗感が薄くなっている気持ちになってきているから、と僕は思います。

一方で相手(元カノ)の意図を探りたい警戒感もある

しかし一方で手放しで元カノとのやり取りを全力で歓迎している態度でもない感じ。
ここで全力で歓迎モードなら「オー久しぶり!嬉しいよ、ありがとう」とかなんとか、プラスαな言葉だったり、マイルドに受け取ってもらえるような文面にします。

でも一言「ありがとう」だけ。
これは彼からすると一番「無難」な返しです。
元カノ側の意図がわからないので、とりあえず無難に一旦返しとこーって感じ。

ペン子
ペン子
警戒されてるんだね…

いえいえ、警戒心って何もマイナスの気持ちばかりとは限りません。

彼としても別に普通に話してもいいとは思ってるけど、あえてちょっとぶっきらぼうに一旦返しておくことでさらにあなたの反応を見てみたい、って気持ちの時もあります。
「お誕生日おめでとうってきたけど単に祝ってくれてるだけかもな。ここでテンション高く返して俺が勘違いしてるだけだったら恥ずかしいな」ってこと。

さらに返事するべきか、一旦終わりにするべきか

彼が「おめでとう」と返してきたら、とりあえず

ペン子
ペン子
返事キタ――(゚∀゚)――!!

とハイテンションになるでしょう(笑)

でもその勢いのまま、長文ラインを返すのはあんまりおススメしません。
というのも確かに彼はLineを受け入れてくれてはいるものの、恐る恐るな感じで「ありがとう」と返している状態。

そこであれやこれやと情報が詰まったLineを返せば、彼のほうがパンクして引いてしまうこともあるでしょう。
やっぱりめんどくさかった、と思われてしまうのはもったいないですよね。

かといって、せっかく彼から返事が来たのですから何も返事をせずにスルーしてしまうのももったいない。
だから「踏み込みすぎず、遠慮しすぎず」な微妙な線を突きたいところ。

で、僕だったらどんな返事が嬉しいか…というか「踏み込みすぎず、遠慮しすぎず」で受け取るかって話なんですけどね。
「また機会(チャンス)あればご飯でも行こー!」です。

一見社交辞令っぽい言葉ではありますが、むしろ社交辞令っぽい言葉ってこういう時にこそ使うものです(笑)

もし彼のほうにまた復縁したい気持ち、あるいは復縁までは考えてなくてもちょっと飲んでみようか、くらいに思ってるなら例え社交辞令っぽい言葉でも乗っかってくるでしょう。

一方でそこまで…ということであれば、この言葉はスルーしてくるでしょう。
つまりまだ復縁のタイミングには早かった、ということです。

ペン子
ペン子
こ、これは…。結局彼から動かせるように仕向けているッ!?

そう。
彼は彼で様子見的な意味も込めて「ありがとう」とだけ返してきたかもですが、こっちもそれに乗っからずにさらに相手の反応を伺うって感じです。
ただ相手の目の前に食いつける餌をわかりやすくぶら下げているだけ。

これが僕の「踏み込みすぎず、遠慮しすぎず」な返事です。
参考にしてみてください。

下手に出る必要も一切無い

なんかお誕生日おめでとうLineを送る時とか『返事の返事』を送る時とか。
「あなたの幸せを願ってます」とか「返事をくれただけでもうれしいです」みたいなちょっと下手に出る系の言葉を送りたくなりがちですよね。

これ、もちろん好みはあるんでしょうけど、僕的には好みじゃないです(笑)

なんでかっていうと、復縁関係の時に変に下手に出る言葉を使うとメンヘラちっくに受け取めちゃいがちなんですよ。
そういうつもりで言ってなくても「復縁に必死だからちょっとやばい精神状態になってるかも」なんて誤解が生まれちゃうこともしばしば。

だから下手に出る必要は一切ないです。

まとめ:元彼がお誕生日おめでとうLineにありがとうとだけ返事する心理

今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 彼からありがとうと返事が来たのはLineのやり取りそのものの抵抗感は薄くなってるから
  • 一方で彼としてももう少し様子見したい警戒心的なのもある
  • 返事をするなら踏み込みすぎず、遠慮しすぎず。チャンスがあればまたご飯行こう、が僕的なおススメ

とりあえずありがとうという返事が来ただけでも大前進です!
確かに彼のほうもまだ様子見感はありますけど、それでもよっしゃあ!ってとりあえず雄叫びはあげときましょう。

せっかく返事が来たのだから繋げていきたいところ。
しかしここで返事が来た=全面的に受け入れてくれたと思って長文ラインを返すと引いてしまうことも。
テンションは出来るだけ合わせながら少しずつ調節するのがいい感じです。

ここからどんどん繋がって行くといいですね。
ふぁいと!

彼との復縁を本気で狙いたい人へ

それにしても元カレのよくわからない行動って心をザワつかせますよね。

そんな元カレと「復縁しない方法」はすごく簡単です。
あなたが一切彼の行動を無視していないものとして扱えばいいだけ。
それで終わりです。

ただ逆に少しでも復縁の可能性を探るのであれば…。
彼の気持ちやここから彼に対して取る行動は一つ一つがすごく大事になります。

実は僕も半ば別れたくらいの状態から元サヤに戻った経験があります。
本当は相手の心理を自分で考えて行動していくのが普通だと思いますが…。

その時僕が元サヤに戻れたのはちょっと普通じゃない方法を使ったからでした。

個人的にはあまり好きじゃない方法ではありましたが…。
その時はどうしても何とかしたかったのでやむを得ず、でしたね。

もしあなたも彼と復縁したい気持ちがあるのであれば…。
僕の経験した方法はきっとあなたの力にもなりますよ。

次の記事にて詳しく解説しています。
ぜひご覧ください。

彼との復縁を本気で狙いたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /