彼を落とすためのあれこれ

隅田川花火大会のデート。人込みを避けて遠くから見るコースとは?

隅田川花火大会を遠くからでも見る隅田川花火大会は東京の花火大会の中でも超有名な花火大会です。
毎年90万人(!)前後が訪れ、第一会場、第二会場合わせて約2万発もの花火が打ち上げられます。

ですが、毎年あまりにも人が多く、ちゃんと花火を見ようと思ったら場所取りをしなければいけません。
当日は歩くのも大変で人込みで嫌になってしまうとデートどころではなくなってしまいます。

ということで今回は隅田川花火大会を遠くからでもいいからちょこっと見れればいいという人のためのスポットとデートコースを紹介いたします。

  

隅田川花火大会のデートは難易度高め!?

隅田川花火大会はスターマインなどの連続花火が特に見ごたえがあり、隅田川の水面にうつる花火はまるで本当に川から花が生えているようです。
さらに、少し目を向ければスカイツリーがあるように、周囲にビルも多く、建物に反射した花火の光もステキです。

…と、やはり東京で最大級の花火大会だけあって、花火大会そのものは素晴らしいのですが、実は隅田川花火大会でデートするのは意外と大変です。

その理由は人出の多さと場所取りの大変さにあります。毎年90万人以上が訪れ、移動するのもかなり大変です。
人混みが嫌いな人はまず無理です。さらに場所取りもかなり激しいです。
隅田川花火大会は周囲に建物があるため、打ち上げられる高さと花火玉の大きさに制限があります。
そのため、多くの人が近場で見ようとします。

少し前までなら穴場スポットもたくさんあったのですが、最近はネットの口コミで穴場スポットも穴場じゃなくなりつつあります。
というか第一会場、第二会場に近い所はどこであれ場所取りが激しいです。
例えば清澄通りとか大横川親水公園とか浜松公園なんかは明らかにここ数年で人が多くなりました。

正直「近くで見れて、場所取りも楽」な意味での穴場スポットはなくなりました。
「近くで見れて、場所取りは大変」か「場所取りは楽だけど、遠くになる(はなびはちいさくなる )」のどちらかになってしまいました。

デートをする時にどちらを選ぶかは悩みどころですが、今回は場所取りをする時間ももったいないし、人込みでデートをする雰囲気じゃなくなってしまうことに不安を感じる人のために、遠くからで多少花火が小さくなってしまうけど、場所取りしやすくてゆったりできるスポットを紹介します。

隅田川花火大会を小さいけど遠くからでも見えるスポット

隅田川花火大会でゆったり鑑賞できるデート向きなスポットでまずオススメなのは汐入公園です。

これは穴場スポットとして有名になってきましたが、相変わらず他の場所に比べれば混雑していません。
17:30ごろでも比較的場所取りをすることができます。

この場所のいい所は場所取りをしやすいだけでなく、花火と同じ方向に東京スカイツリーが見えること。
とてもロマンチックです。

なぜこの場所が今も穴場スポットになっているかというとまずアクセスがちょっと不便だからです。
南千住駅から徒歩15分。実際歩いてみればそれほど距離は感じないものの、他のメイン鑑賞スポットよりは離れています。
浅草周辺にいる人がここまで歩いてくることはまずありません。

そして、離れているということもあって、見える花火は若干小さめです。
僕なんかは逆に雰囲気があって好きなんですけどね。

そんな理由からここは「遠いけど場所取りしやすいスポット」の一つです。

汐入公園の近くに東白髭公園という場所もあります。
川を挟んで反対側。行くなら南千住より東京スカイツリーラインで鐘ヶ淵まで行って歩いて10分くらいです。

ここは場所次第では花火が見えるものの、木が邪魔で見えにくいポイントもあります。
地元の人が使うスポットなので、公園内でも人が多い場所は見えるスポットです。

少し歩いてしまいますが、東白髭公園を出た先に白髭橋という隅田川にかかる橋があります。
そこは立ち止まってみることはできませんが、かなりはっきり見えます。

どちらかといえば汐入公園をおススメしますが、雰囲気だけでもいいなら東白髭公園もアリです。

こんな場所からも!?な2か所

浅草周辺から目を離して駅を変えるだけでかなり人が少なくなります。

1つは上野公園です。
上野公園の不忍池周辺からは意外に花火が良く見えます。今のところ正真正銘の穴場になってます。
ただ、土日の上野駅周辺は動物園などを見に来るお客さんが多いので、人はそれなりにいます。
ただ浅草周辺と比べたら全然違います。

もう1つは東京ドームホテルです。
水道橋、後楽園にある東京ドームシティホテルの北側の部屋からは隅田川花火大会の花火を見ることができます。

浅草周辺のホテルや錦糸町のホテルは予約がすぐ埋まりますが、東京ドームシティホテルは穴場のホテルです。
予約できる状況ならぜひ狙ってみてください。

隅田川花火大会で人混みを避けてデートしやすいコース

今回紹介した4スポットはいずれも花火の大きさはそれほど大きくないものの、場所取りしやすかったり、人込みを避けやすかったりとデートでイライラしてしまうことを避けやすい場所です。
混雑していると足を踏まれたり、トイレになかなか行けなかったり、帰り道も進まずにイライラしたり…なんてこともありますからね。

汐入公園や東白髭公園であれば、コンビニやスーパーでご飯を買って食べるのもいいですね。
上野公園や東京ドームホテルであれば、その直前まで動物園で遊んだり、東京ドームシティで遊んでから花火鑑賞に流れることもできます。

花火大会をメインでデートをする!という点では物足りないかもしれませんが、デートの中に花火大会を組み込む、くらいのゆるい感じであれば、ピッタリのスポットです。

ぜひ、今年の隅田川花火大会はこんな感じで頑張らない花火デートをしてみてはいかがでしょうか。

隅田川花火大会のデートまとめ

隅田川の花火大会をとにかく全力で楽しむ!というデートも1つなら、ふんわりと雰囲気を楽しみつつ恋人との間に流れる静かで季節を感じる空気を楽しむというデートも一つです。

やはり素晴らしい花火大会であることには変わりません。
だからこそ色んな楽しみ方をしてみてほしいです。


このトピックスを読んだあなたへのオススメ

花火大会にまだ仲良くない彼を誘いたい!女子からの誘い方とタイミング
花火大会を恋を進めるためのイベントにしたいと考えている人は多いはず。すでに相手もほとんど脈ありとわかっている人を誘うのは簡単ですが、まだそれほど仲良くなれていない人を誘うのは勇気がいるものです。そんな彼を誘うタイミングと誘い方をご紹介します。

一度振られた彼を花火大会に誘うこと(後日更新)

彼氏との花火大会を楽しく過ごすには?(後日更新)

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /