遠距離恋愛

遠距離の彼氏が飲み会ばかりで連絡がない時の不満や不安をどう伝える?

遠距離の彼氏が飲み会ばかり遠距離恋愛中の彼氏が友達や同僚との飲み会ばかりで自分とLineや電話をする時間を全然取ってくれない。
うん、むかつきますよね(笑)
遠距離で会えないからこそ、1回1回のお互いのコミュニケーションをする時間を大切にしたいと思っているあなたの気持ちを全然わかってくれない彼氏にあなたが不安や不満を持つのはすごくよくわかります。

でも、飲み会そのものは悪いことじゃないからなかなか「やめて!」とも言いにくい。
う~ん、そんな彼との付き合い方、どうしていきましょうか?

  

遠距離の彼氏が飲み会ばかり!

僕の体験ベースで話すと、確かに僕も彼女とお互い遠距離になり、特に社会人になってからは飲み会が多くなりました。
正直、大学時代よりも社会人になってからの飲み会の回数が増えましたね。

僕の場合、社会人になってから飲み会が増えた理由はいくつかあって、

  • 社会人になって使えるお金が増えた
  • 会社の上司、会社の先輩、会社の同僚、大学時代の友達と飲みに行く相手が格段に増えた
  • 飲まないとやってられなかった(笑)
  • お酒が美味しく感じるようになった
  • この4つが飲み会が増えた理由です。

    プラス思考な感じで表現するなら「プライベートの充実」です。
    正直僕としては社会人になってから「うはwリア充してらw」とよくおもったものです(笑)

    遠距離彼氏は飲み会の後でも連絡できる!

    でもいくら「プライベートの充実」と言われてもあなたが不満なのはそのプライベートと彼女(あなた)とのバランスですよね。
    別にプライベートはいくら充実してくれても構わない、でもそのプライベートを充実させるために彼女が犠牲になるのはどうなのよ!?って感じですよね。
    しかも遠距離中の!

    同じ男性として、そして遠距離経験者として言うならば、飲み会の回数そのものを減らすのは難しくても、例えば飲み会前や飲み会後に連絡するのは出来ます。

    確かに飲み会で日付をまたいでしまって夜中になってしまうと電話しにくい時間帯かもしれません。
    でも、とりあえず電話を『かけること』はできますよね。ラインだったらもっとできます。

    「疲れちゃって~」とか「眠くて~」みたいなのはまぁ飲み過ぎたときはしょうがないですけど、普通に飲んだくらいなら電話はできます。

    じゃあ、彼に何と言えば電話をかけてくれるようになるのか?はのちほど…

    そもそも遠距離って…

    遠距離のコツって「二人がピッタリくる付き合い方」を探すことです。
    今回の飲み会も同じ。
    彼の行動で大目に見てあげてほしいのは飲み会が多いこと、そして飲み会の時間があることで話す時間が減ってしまうこと、逆に不満をぶつけていいのは連絡する頻度が少なかったり、飲み会以外の日にあなたと電話したりラインしたりする時間をもつこと。

    遠距離恋愛は一緒にいる時間の長さを気にしだすと、大体失敗します。
    「前はこれだけ一緒の時間を過ごしたのに、今はこれだけしかない」と感じだすと、お互いにストレスがたまるだけです。

    彼氏の飲み会に対する不満をどう伝える?

    さて、先ほど飲み会の回数や話す時間が減るのは大目に見てあげてほしい。
    その代わり、飲み会の前後に連絡することは不満を持っていいとお伝えしました。
    彼が飲み会の前後に連絡するようになるにはどう伝えればいいでしょうか?

    キラーワードを二つ伝授します(笑)
    1つは「酔ってる時の○○君面白いから電話してほしい」もう1つは「声聞きたいから酔っててもいいから電話して?」僕はこの二つであっけなく落ちました(笑)

    まぁ男と言うのは単純な生き物でこうしておだてられたらその気になります(笑)
    逆に「寂しいから連絡してよ!」とか「飲み会ばっかじゃなくて少しは私にも気使ってよ!」とか心の声をそのまま出しちゃうと、あんまり効果的じゃないかもです。

    男の僕が言うのもなんですが、男なんて手のひらで転がしてやりましょう。

    引いてもダメなら押してみる?

    彼をその気にさせようとしても何にも乗ってこないなら、喧嘩覚悟で不満をぶつけてみるのも意外と効果的。
    何で効果的かっていうと、彼はそもそも飲み会で連絡が少ないことに対して、あなたが不満を持っているとそんなに思ってないから。

    あなたの中では飲み会のせいで彼と触れる時間が減っていると感じても、彼の中では「飲み会は飲み会、彼女は彼女」と全く別々で考えていることがよくあります。
    だから彼に気づかせるためにも一度バーン!と不満をぶつけてみると以外と彼もすんなり「そうだったんか・・」となってくれることも。

    遠距離恋愛なんてどこかで価値観のぶつかり合いは起きるもの。
    それがこのタイミングだと思えば、恐れず彼とぶつかっていきましょう。

    遠距離の彼氏が飲み会ばかりのまとめ

    近くにいる時は気にならないのに、遠距離になると気になることはたくさんあります。飲み会もその一つ。

    正直、飲みにハマる時期ってあります。
    でもハマるということは逆に落ち着く時期もくるということです。
    だから今は「飲み会にハマる彼氏をなんとか変えたい!」とするより「飲み会にハマる彼氏と上手く付き合うには?」と考えたほうがうまく遠距離恋愛も回りますよ。


    彼氏の飲み会が遅い時のこんな時は…?

    彼氏の会社の飲み会が遅いせいでデートキャンセルの時に不満をどう伝える?
    会社の飲み会は仕事の延長線上とわかっていても、そのせいでデートキャンセルしたら不満ですよね。
    彼氏を怒らせずに自分のこの寂しい気持ちをわかってもらうためにはどう伝えればいいでしょうか?

    彼氏の飲み会が遅い時の嫉妬を自分に自信がないからと決めつけないで
    女の子がいる飲み会で彼氏の飲み会が遅くなると「もしかして…」という不安な気持ちが大きくなります。その不安な気持ちを「自分に自信を持って彼氏を信頼していれば不安にはならない!」とアドバイスされて何とかしようとしている人は要注意です。そんなに無理やり自分を抑え込まなくてもいいのです。

    遠距離恋愛のピンチを何としても乗り越えたい人へ

    それにしても遠距離恋愛って本当に大変ですよね。
    僕も遠距離経験者だから痛いほど気持ちがわかります。

    どんなに頑張ったって会えない時間のほうが圧倒的に多いわけで…。
    今回紹介したように相手の心理が見えなくなるようなことが一度起きると、もう心の中はパニックになってしまいますよね。

    実は僕も自分自身が遠距離恋愛をしている中で相手のことがわからなくてかなりピンチになったことがあります。
    もう別れる1歩手前、みたいな。
    マジで絶体絶命でした。

    相手の心理も全然わかんなくて、いくら考えても答えも出ないし、自分がこれからどうすればいいかもわからない。
    そんなとき、答えを手に入れたのは普通とはちょっと違う意外な方法でした。

    もうどうすればいいかわからない…。
    そんな人はぜひ次の記事を読んでみてください。
    あなたにとってものすごく重要なきっかけになるはずです。

    ⇒遠距離恋愛でもう次にやるべきことを見失ってしまった人へ