遠距離恋愛

遠距離で彼氏の他に好きな人ができて別れるか迷う時後悔しないために

遠距離中に別の人が好き遠距離恋愛でずっと彼氏への気持ちを変わらずに保ち続けられるのはなかなかないでしょう。
なかなか会えなくて寂しい思いをするよりも、近くにいて自分を笑顔にさせてくれる人のことを気になってしまうのも無理ないことです。

今の気持ちを重視して気になる人と恋人になるか?
それとも今の彼氏との楽しい未来を信じて待つか?
どちらにしろ後悔したくないはずです。

男性である僕があえて今回このトピックスを取り扱うのは特に遠距離相手である今彼の気持ちを代弁できる部分があると考えたからです。
とはいえ、僕は今彼さんの味方ではなく、あくまで今この文章を読んでいただいているあなたの味方であり、
あなたが後悔しない道を選んでほしいと思っています。そんなことをご承知おき頂いて、お伝えしていきます。

  

遠距離で彼氏の他に好きな人ができた

遠距離恋愛って辛いし、寂しいものです。
僕も遠距離経験者なので、その辛さはよくわかります。
そして、会えない寂しさや遠距離特有の気を使ってしまう感じとか自分の今の状況をリアルにわかってくれない彼と比較して、他にできた好きな人はその足りない部分を満たしてくれるのはまさにあなたが求めていた部分でしょう。

よく彼が大好きならそんなこと思わない、それは心が弱いと言う人がいますが、それは遠距離恋愛をわかっていない人の言葉だと僕は思います。
というか、正直男性側だって近くの女の子に心惹かれることは何度も何度もあります。

だからあなたが今彼の他に好きな人ができた気持ちは自分の中でまずしっかり受け止めて大事にしてほしいのです。
無理に自分を納得させて封じ込める必要はないです。恋愛は義務ではなく自由ですから。

そのうえで、今の彼をとるか、気になる人をとるか。
考えを整理してみましょう。

遠距離で別れるか迷う

他に好きな人ができたとき、今の彼と比較して色々考えて魅力を感じるのであれば、僕はその好きな人とくっつくべきではないと思います。
なぜなら、その考え方は今彼のおかげで気になる人が輝いているにすぎないから。
ただ、足りない所を補ってくれているだけで、それは一時の感情に近いものだと感じます。

例えるなら、あなたは今砂漠の真ん中で喉が渇いた状態です。
この状態ならどんな飲み物でもおいしく感じます。
そこに天から飲み物が降ってきました。おいしいですよね。
でも、喉が潤って改めて飲み物を見てみると、あまり自分好みの飲み物でなかった。ただ喉が渇いていたから美味しかっただけ。

逆にのどが渇いていようが、潤っていようが美味しいと感じる飲み物であれば、遠慮せずに飲むべきなのです。

そんなイメージを持ちながら今の彼と気になる人をもう一度イメージしてみてください。
一旦今彼のことは忘れて、気になる人は本当にあなたに美味しい飲み物を持ってきてくれるでしょうか?

遠距離で他好きからの後悔

さて、今のたとえ話でイメージしてもらったところでもう一度別の角度から考えてみます。
余計混乱させてしまうかもしれませんが…。

今のたとえ話こう考えることもできます。
「喉が渇いているのに、これ以上我慢することはできない。一度飲ませてくれた美味しい飲み物はいつ届くかわからない」と。
言い換えると今彼がこのままズルズルと遠距離を続けることに対する不安であり、不満です。

そう、現にあなたは喉が渇いている。
そして、今彼は飲み物を持ってくる気配がない。
この飲み物とは<「近くに移り住むこと」「会う頻度を上げること」「結婚」です。

待っても待ってもこの渇きが潤わないなら、目の前にある他に好きな人ができたというチャンスは逃したくないでしょう。

ここで男性としての僕が彼の気持ちを代弁するなら彼にもチャンスをあげてほしいのです。
彼にあなたの渇きを潤すチャンスを。

例えば将来あなたとの関係をどうしようと思っているのか。
不安な気持ちの彼女に対して彼はどう動いてくれるのか。
彼にあなたの気持ちを伝えないままに、一方的に関係を終わらせてしまうのはあなたにとってもったいないことです。

苦しいのであれば正直に話してみていいと思います。
気になる人ができて、付き合うと決めたわけじゃないけど心が揺れている、と。
遠距離で不安な気持ちがあるからこのままだったら近くにいる彼に心が向いてしまいそうだ、と。

これで話して彼が何も動いてくれないなら、彼を見限っていいと思います。
目の前で喉が渇いているあなたを見過ごすのなら、目の前で優しく飲み物を差し出してくれる人の手を取るべきです。

遠距離で他に好きな人のまとめ

遠距離恋愛を進めるためにはきっかけが必要です。
きっかけが何もないと、ズルズルと関係が続きがち。
あなたに好きな人ができたというのは、今彼と付き合い続ける、別れる、どちらにしてもきっかけの一つになります。

悶々として一人で抱え込むよりも、今の彼も巻き込みながら判断できる材料を増やして考えたほうが後悔しにくいはずです。

大事な転換点の一つです。じっくり悩んでほしいです。

ちなみにこんな感じできっかけを作ることもできますよ

僕も遠距離経験者として色んなキツイ場面に遭遇してきました。
相手の気持ちが見えない!って痛感したこともしょっちゅうあります。

その遠距離恋愛の中で最も相手の気持ちが見えなくて、『別れ』の一歩手前くらいの時。
相手の気持ちを知るために取ったちょっとした”お試し”から事態が一気に動いたこともあります。

僕がどんな状況でどんな風にして相手の気持ちを知ったのか?
その辺の話は次の記事にてお話ししています。

後悔って「あの時あれやっとけばよかった」って時に起きるものです。
だから後悔しないためにもやれることであれば手を尽くしておくべきだと僕は思います。
上記記事はその大きなヒントになる記事ですよ。

遠距離のこんな時はどうする?

遠距離の彼氏が飲み会ばかりで連絡がない時の不満や不安をどう伝える?
彼氏が飲み会ばかりで電話やラインの時間を作ってくれないならビシッ!と言いたいものです。

遠距離で電話だと会話がないのはなぜ?彼氏との話題と無言時間の考え方
遠距離は電話することも多いですよね。でも電話して思うように会話が盛り上がらないと不安でしょう。
なぜ電話だと会話がないのか?どうすれば話せるようになるのか?解説します。

遠距離で来ない彼。お金や時間の言い訳に大事にされてないと感じる時は
お金がない、時間がないという彼に大事にされていないと感じたときの対処法。悶々とするのではなく行動しましょう。

POSTED COMMENT

  1. メロンパン より:

    私も遠距離恋愛をしています。彼のことは大好きです。でも、他の男の人にどきどきしてしまいます。付き合いたいとか、行動に移すことは絶対ないですが(むしろ怖くて避けちゃいます)、そんな自分が嫌です。罪悪感に満ちあふれて、不安です。自分の気持ちは一途じゃないということでしょうか?本当に彼氏以外の人を好きになったらどうしよう?考えるだけで怖いです。

    • 管理人 より:

      メロンパンさん

      コメントいただきありがとうございます。
      頂戴したコメントに対する返信はまた後程お返ししますが、取り急ぎ当コメント以前に貰ったコメントに対して承知しました。
      ご安心ください。

    • 管理人 より:

      メロンパンさん

      お返事が遅くなり大変申し訳ありません。

      僕も遠距離をしていたとき、彼女のことが大好きという気持ちに偽りはないと胸を張って言えますが、それでも他の女の子のことが気になることはかなりありました。
      月に1回会える彼女と毎日会う学生の同期や会社の同僚。
      暇な土曜日や日曜日は彼女に会えないなら代わりにだれかデートしてほしいと思ったことも数知れずです。

      だからまず知ってほしいのはメロンパンさんだけが特別おかしな考えかたをしているのではなく、同じように遠距離恋愛をする人はそうした心の揺らぎはありうるということです。

      でも僕の場合は罪悪感を感じたり、他の女の子が気になる自分を嫌に思ったことはあまりないです。
      それは他の子が気になっても「でもやっぱり彼女が大好き」と次の瞬間には思えたからです。
      「この子とデートしたら楽しいかも。でも彼女とデートしたらもっと楽しいな」と思うから行動に移すこともありませんでした。

      あと、僕はちょっと開き直っている所があって「素敵な女の子がいたら気になるのは年頃の男だから当たり前じゃん!」と思ってました(笑)

      だからメロンパンさんも彼以外の他の男性を見て「素敵だな」と思うことは自然なことですし、同時に「彼氏が大好き」と思う気持ちがあるのも自然です。
      矛盾しているようですが、それも含めて恋愛だと思います。

      別に僕は遠距離恋愛マスターではありませんが、「自分の気持ちをまずはそのまま受け止める」というのは遠距離恋愛における大事なポイントの一つな気がします。
      第三者的な目で自分を見て、その気持ちを切り取って一時保留にしておく。
      そして彼氏(僕の場合は彼女)に合った時精算してもらう。
      そんなことの繰り返しでした。

      メロンパンさんはとても優しいのですね。
      彼氏さんへの深い愛情があり、真摯に向き合おうとしているからこそこうした悩みが出てくるのだと思います。
      そのメロンパンさんのひたむきさと優しさがあれば、きっと遠距離恋愛もうまくいくはずです。

      メロンパンさんの疑問に百パーセント答えられたかは自信がありませんが、また悩むことがあればコメントに吐き出してください。
      少しでも気持ちが軽くなってくれればうれしいです。

      最後になりますが、改めてコメント遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

      • メロンパン より:

        丁寧なご返信ありがとうございます。
        気持ちがかなり楽になりました^ ^
        自分に厳しい部分があるので、自然な感情を寛容に受け止めていきたいと思います。
        超遠距離恋愛なので、最後に会ったのは3ヶ月です。
        2ヶ月後に彼に会いに行く予定なので、その時に「充電」してもらおうと思います。

  2. けしごむ より:

    いま、まさにゆらゆらしているところです。
    遠距離をして3年目で、今までも揺れることは何回もあったのですが、
    やっぱり彼氏がいいって思えてたのに
    それを上回る人が出てきてしまいました。

    二人の惹かれるところを上げてみても
    なかなか優劣がつきません。
    どちらも本気で来てくれるので
    なかなか決心がつかない自分が申し訳なくて
    今二人とも切りたいとまで考えてしまっています。

    正直、流されやすいところがあるので
    近くにいる方に揺れてるだけなのかなと思い
    現状的にはどちらからの連絡も絶っています。
    二人から離れて考えるべきだと思ったのですが
    これでもなかなか決心がつきません。

    長々とごめんなさい。
    見定めるコツのようなものはありますでしょうか?

    • 管理人 より:

      けしごむさん

      当サイトをご覧頂きありがとうございます。

      遠距離3年目で彼氏さんの他に素敵な男性が現れたのですね。
      2人の男性から本気で来られるというのはけしごむさんがとても魅力的な女性だからでしょうね。

      ものすごくドラスティックに二人の良い点をかき出していって点数付けして総合得点が高い方を選ぶという方法もありますが(笑)、
      正直いってあまりおススメしません。
      そういう方法で決めるとまた新しく素敵な人が現れるたびに目移りしなければならなくなるので…。

      僕は一度女性の先輩(年齢が10個くらい離れてますが)に言われて衝撃的な一言があります。
      それは「男で迷った時はどちらの子供の遺伝子を腹に宿したいか考えた」でした。
      確かその言葉を聞いたときは普通のファミレスで話していたときだったので、僕自身ものすごく赤面してしまいました。

      さすがにちょっとそれは行きすぎかなとも思いますが、現実的に優劣が決められない時は
      逆にあいまいで漠然としたイメージで決めるのも手です。
      例えばある日曜日の昼下がり、外は少し雨が降っている状況で傘をさしてゆっくり散歩したいのはどちらか…とか。
      おじいちゃんおばあちゃんになった時、陽だまりの下で一緒にうたた寝していてほしいのはどちらか…とか。

      なんかすっごい漠然としたイメージかもしれませんが、こういうことをやっていると
      『自分の中の本当の声』に気づくことができます。

      けしごむさんは自分の根っこの部分では本当は答えを持っているけど、それがなかなか出てこない(見つからない)状況であると感じました。
      と、同時に文章を読む限り、誠実そうな方であるともお見受けしたので、なかなか二人の優劣を見ているだけでは決められないのではないでしょうか。
      だからここはむしろ相手を見るよりも自分を徹底的に見る方が解決の糸口がつかめるのではないかな?と思いました。

      正直言うと、僕は自分の恋愛経験上、どうしても遠距離側の男性を応援したくなってしまいます。
      (僕も遠距離三年目で一度振られたことがあったので…)
      なので、これ以上余計なアドバイスを書くと、遠距離側の男性に心が向くようなアドバイスが多くなってしまうかもしれないので、
      あえてここまででお返事とさせていただき、一旦けしごむさんにお返しします。

      正解はありませんが、けしごむさんのように真摯に考えてくれる女性であれば男性側もしっかり受け止めてくれるはずです。
      拙いアドバイスでしたが、少しでも参考になれば幸いです。

      • けしごむ より:

        ご丁寧な返信、ありがとうございました

        結論から言いますと、先日お別れしました。
        片方に行きたかったから、というわけでもなく
        自分自身を見つめ直した結果
        まだまだやりたいことが沢山あって
        彼氏に合わせて我慢をしていたところがあったので
        思い切って自分のために別れてみました。
        彼氏も、間違ってないよ、頑張ってと
        背中を押してくれました。
        好意を寄せていただいた方も
        お断りさせていただきました。

        結局最後は自分をとってしまって
        なんて贅沢な、と思われるかもしれませんが
        今回の別れをきっかけに
        「やりたいな」が「やらなくちゃ」に変わって
        個人的にはいいバネになったなと思ってます。

        アドバイスいただいた趣旨とは異なった
        ゴールだったかも知れませんが
        これで後悔はありません。
        ほんとに素敵な人に出会えて幸せでした。

        これからも、応援させていただきます☺️

  3. あんぱん より:

    遠距離してたんですけど彼女が他に好きな人作っちゃって別れようって言われました。遠距離って難しいですよねー
    自分は彼女のこと大好きだったのに悲しくなりました。

    • 管理人 より:

      あんぱんさん

      遠距離難しいですよね。
      お互いの好きな気持ちを確かめ合う機会が少ないと、あんなにお互い大好きと言っていた日々が嘘のように別れちゃうこともありますね。

      失恋の後はなかなか立ち直るのに時間がかかると思います。
      ですが、不思議なもので時間が経てば彼女のことが好きな気持ちや失恋のショックが薄れていくのも事実です。

      また素敵な恋愛を始められるといいですね。

  4. いちご より:

    国をまたいで遠距離恋愛中ですが、2ヶ月一緒に働いた職場の人を好きになってしまいました。

    最初は向こうが私に気があって、新入社員の私を気に入ってくれていろいろ面倒見てくれて、おかげで職場にも慣れたのですが、そうこうしているうちに私も好きになってしまいました。
    好きなものも似てて、遠距離の彼は数ヶ月に1回、職場の人は当然ほぼ毎日合うので気持ちが揺らいでます。

    私に遠距離の彼がいることも知っています。でも私のことが好きだって猛アプローチしてきました。でも今は違うと私から線を引きました。

    現在は別の職場へその人が派遣で行くことになり、会社で会うことはもうないのですが、その人がいなくなったことで仕事が辛いです。

    ちょっと前までは彼氏がいるのに積極的にアプローチしてくるその人のせいでいろいろ気疲れしてる部分もあったのに、いざその人がいなくなったらとても寂しいです。

    好きな人が2人いる今の自分が後ろめたい気もするし、こんな自分が嫌です。
    今すぐ選択できることではないのは分かっていますが、遠距離の彼、別の職場へと移った人、どちらも会えなくなってしまったのが辛いです。
    願わくば遠距離の彼だけを好きになりたいです。
    気持ちをコントロールするにはどうしたらいいでしょうか。

    文章にまとまりがなく、申し訳ありません。

    • 管理人 より:

      いちごさん

      こんにちは。管理人です。
      お返事が遅くなり申し訳ありません。

      遠距離の彼がいる中で職場で一緒になった方を好きになったのですね。
      気持ち的に遠距離の彼にあるとはいっても、
      現実に距離が近い人に心惹かれるのは当然のことと思います。

      そのうえで好きな人が二人いる今のご自分に悩まれておられる。
      また、できれば遠距離の彼のほうを好きになりたいということですね。

      全然理論的な説明にならないのですが、
      僕は人と人って『縁』があると思うのですね。

      友人関係もそう。
      恋愛関係もそう。
      どんなに離れようと思っても縁があれば、
      必ず結びつくように神様が調整していると。

      僕はこういう考えが根底にあるので、
      例えば彼女と別れそうなときも
      「この人と縁があるなら、
      何のかんのでこのままくっつく」と思ったりしてます。

      で、今回の場合。
      職場でできた好きな人はもう別の所に移ってしまいました。
      確かに魅力的な人だったかもしれません。
      でも、現実的に距離が離れたということは縁がなかったということです。
      「その人じゃないよ。遠距離の彼氏さんだよ」と神様が言っているからこそ、
      迷っているあなたを見て引き離したのではないかと思います。

      これはものの考え方の話なので、いちごさんにこう思え!というのは
      ちょっと難しいかもしれませんが、僕が同じ立場だったらそう思うかな、というのをお伝えしました。

      現実的にはもしかしたらしばらくモヤモヤが続くかもしれません。
      これを解消できるのは遠距離の彼氏だけです。
      国をまたいでのことということでなかなか会えないかもしれませんが、
      もし次会えた時はいつもの30倍くらい強くハグしてもらってください。
      そうすると、モヤモヤがかなり解消されると思います。

      それから2人の人を好きになったことに
      過剰に自分を責めすぎないことです。
      記事にも書きましたが、近くの人に心惹かれるのは
      遠距離恋愛をしているうえでは避けられないことです。
      いちごさんだけが変なのではありません。
      僕だってそういう葛藤を経験してます。

      どうか少しでも気分が楽になっていただければ幸いです。

  5. よい子 より:

    10ヶ月間の遠距離恋愛をはじめて2ヶ月が経ちました。
    私も彼も日本を離れ留学をしており、今はほぼ地球の真裏にいます。

    お互い他に好きな人ができたり、浮気することは全く心配していませんでした。
    そろそろ1年半の付き合いには安心感しかありません。
    むしろ心配だったのは、寂しすぎて肝心の留学生活や勉強に身が入らないということでした。心配していた通りさみしくてさみしくてたまりません。

    遠恋を始める前は、この留学中に2回会える予定でした。
    しかし彼の都合でどちらの予定もなくなってしまいました。
    このままだと次に会えるのは8ヶ月後です。
    さすがにそれは二人とも寂しすぎるので、一度だけでもどこかで会えないか調整をしているところです。
    それに加えて、この遠恋が終わったあとまた近いうちに遠恋になりそうだという旨の話をされました。これは前からなんとなくわかっていたことですが、彼は将来も遠恋せざるを得ないような仕事に就きたがっています。それは私がついていけるような場所ではありません。

    こんな寂しい時にそんな話をされ、もっともっと寂しくなってしまいました。

    彼のせいにはしたくないので、この寂しい気持ちとは関係がないと言いたいところですが、実は私に気になる人ができてしまいました。好きではないです。
    何人かで遊ぶ時、その気になる人がいると聞くと、ちょっとおしゃれしようかなって思っちゃいます。もう黒ですよねこれ。
    気になる人には付き合って半年くらいの彼女がいます。偶然なことにその彼女さんと私の名前は一文字違いということもあり、気になる人はいつも私のことをかまいます。自意識過剰かもしれませんが、私にだけ優しい気がします。
    よくちょっかいをかけられてるうちに気になるようになってしまいした。

    彼のことは大好きです。
    気になる人と比べても、もちろん彼のほうが大切だし心から愛しています。
    でも喉が渇いている私は、もう好きな飲み物じゃなくてもなんでもいいからちょっと一口飲みたい気持ちになってしまいました。
    でも、たぶん私は気になる飲み物を飲むことはないと思います。私はびびりで、一番好きな飲み物を失いたくないと思っているからです。
    管理人さんは、年頃だから他に気になる飲み物があっても矛盾ではないとおっしゃっていますよね。わたしもそう思います。でも気になる飲み物を飲まなくても、ただ気になっているというだけで罪悪感でいっぱいで苦しいです。
    「自分の気持ちをまずはそのまま受け止める」という行為が苦しいです。次に彼に会って精算してもらえるのがいつかわからない今、この気持ちを一時保留にしておくのが苦しいです。

    彼のことは大好きです。
    可能ならずっと一緒にいたいと思っています。
    でも今は寂しい気持ちと、他に気になる人ができた罪悪感に押しつぶされそうです。
    どうしたら楽になれると思いますか。
    だらだらと稚拙な文章を読んでくださってありがとうございました。

    • 管理人 より:

      よい子さん

      こんにちは。恋女のために僕は書く管理人です。

      深い深い愛情を持っている恋愛はその裏返しとして大変苦しくなるものですね。
      それに加えて真摯に人生を生きておられる人は余計自分自身にも苦しめられてしまいます。
      いただいた文章を読みまして、僕自身も身につまされる思いがいたしました。

      よい子さんは本当によく頑張っていらっしゃると思います。
      これだけ真摯に彼のことを考え、自分の気持ちをありのままにさらけ出して、
      彼のせいにして気になる人と疑似恋愛くらいのことをしてもいいくらいの
      辛い遠距離恋愛をされているのに、それでも自分自身を責めて罪悪感を感じていらっしゃる。
      こんなに真剣に人を愛することができること自体とても尊いことだし、
      こんなに深く恋愛で苦しみながらも彼が一番と言えるのはとても強いことです。
      ご自分を褒めてあげてください。

      ただ、罪悪感から完全に抜け出して楽になるのは簡単な道じゃありません。
      よい子さんもお書きになっているように、よい子さんは気になる人のことが好きじゃありません。
      そして、今後も好きになることはないでしょう。
      文章を読みまして、かなり僕は確信しています。

      ただ、そうは言っても気になってしまう気持ちは途切れにくいです。
      なぜなら今よい子さんが気になる人を気になってしまう気持ちは、
      彼氏さんに対する寂しさや「これだけ彼のことを思っているんだから、彼も相応に返してほしい」という期待(と不満)に比例しているからです。

      恐らく今後そうした寂しさや期待が増すほどに気になってしまう気持ちも強くなるでしょう。
      本文のたとえを持ち出すなら、今の状況が続くことによって
      太陽がじりじりと照りつき、よい子さんの喉からはどんどん水分が奪われていくような状態になるからです。

      もし考え方を変えて対応するのであれば、気になる人を嫌いになるような努力をするのではなく、
      彼に対する考え方を変えてみるのは一つの手です。
      もちろん今の好きという気持ちは変えずに、ただ彼が自分のしたいことややりたいことにまっすぐ進んでいることを
      一番近くで見れることに幸せを感じてみたり、これだけ離れていてもお互い思いあっていることに幸せを感じてみる。
      確かにお互い近くにいて何度も愛情をこまめに実感を伴って確認しあうのは大事だけれど、
      決して恋愛の形って一つじゃないし、よい子さんと彼の場合は1回会った時に普通の人の10倍も20倍もお互いのことを確かめ合うような
      濃い会い方をしてみることを目指す。

      変な言い方ですが、彼に愛情を持ちつつ期待はしないことで気持ち的に楽になっていくのではないかと思います。
      (もちろんそれ自体も苦しいことですけどね)

      また、気持ち的な対応とは別に、何か行動して解決したいのであれば、
      僕自身遠距離恋愛しているときによくやってたのは彼女自慢です。

      彼女自慢をすることで女の子に対して予防線を張って
      「あなたとは絶対に恋愛関係にならない」と自分にも相手にも暗に言っているような状態にしていました。
      また、彼女自慢をして彼女の好きな部分を言いまくることによって、
      相手に伝えたいというよりも、半ば自分自身に言い聞かせて気持ちを確かめていたような面もありました。

      この辺は恋人のことを口にしたくないという価値観もありますので、もちろん無理にやる必要はないですが、
      なんにせよ飲み物が気になってしまうのであれば、飲み物そのものを無理矢理遠ざけて
      視界に入らないようにするというのも一つの手段であります。

      最後に少し重複する部分もありますが、決してご自分を責めすぎないでくださいね。
      何よりも彼氏さんのことが好きという気持ちは文章を通してでさえ十分に伝わってきましたし、
      そこは大いに自信を持っていい所です。
      多少ぐらついても土台の部分でそこの気持ちが揺るがなければ、決して間違った選択をすることはありません。

      参考になったかわかりませんが、少しでも気持ちが楽になってくれればと思います。

  6. せかどう より:

    遠距離だった彼女とすれ違いや僕の束縛の影響で、月の初旬別れを告げられました。
    憶測でしかないですが束縛が苦しかったのと、遠距離が辛くなったというのがあるかと思います。
    その後、友人や先輩、親等に別れのことを話し、ある程度楽になった自分がいました。
    数日後、私の方から「体調に気を付けて」「今日もがんばろう!」等励ましのLINEを送り出し、ぽつぽつとではありますが返事が返ってくるようになりました。
    翌月に別れてはいるものの会いに行くこととなり、会って話をしたり男女の営みがあったせいか関係も元通りではありませんが、修復されたように思っていました。
    しかしある日、小さなことでケンカになり、ケンカをした数日後、彼女(この段階では元カノ)が二人っきりで遊びに行った仲の良い友人にキスをされ、意識し出したことを告げられました。
    彼女は「どんな態度でいればいいのか」非常に悩んでいましたが、「私は実は友人が好きだったのではないか」という気持ちになったのか、某隣の晩御飯並みの突然加減で告白をしに行きました。
    告白をしてフラれ、僕の立つ瀬も無くすような彼女の行動に僕は「ここが彼女の成長時だ」とわざと彼女を突き放し考えさせることにしました。
    2週間後、彼女の答えは「一度別の人を好きになってしまった以上、あなたには戻れない。もう悩みたくない、スッキリしたい」ということでした。
    これは彼女の先輩である男性と二人で話し合い、その二人で遊んでいる深夜にわざわざ僕に電話を掛け、考えた答えを伝えてきました。
    また、その話をしている最中、僕は焦りからか「その先輩を彼氏にしたいの?」等と下手な冗談を言ってしまい、彼女から「はぁ…なにそれ。もう冷めたわ」と告げられ非常にショックを覚えました。
    以前から、彼女は僕が人生で二人目の男だという事情からか、男性と遊びに行くことを何とも思っておらず、「友達なのだからそういうことは起こり得ない」と話していました。
    しかし、そういうことが起こり得た事が切っ掛けで修復しかけていた仲も、また最初より大きく壊れてしまったように思います。
    正直なところ、好きな気持ちは未だに残っていますが疲れてきています。
    彼女からもう連絡をしないで、と釘を刺されているにも関わらず連絡をしてしまった自分にも苛立っています。
    僕は、自分がどんな行動をすべきか、それとも何もすべきでないのか、彼女が頑固者なのか、僕が軟弱者なのか、もうわからなくなっています。
    以前フラれた際に相談に乗ってくれた人達にも申し訳なく感じています。
    僕は一体、なにがしたいのでしょうか…。

    • 管理人 より:

      せかどうさん

      こんにちは。管理人です。

      なるほど~。
      元カノさんと復縁しそうになったけれども、
      最終的にまた関係が崩れてしまったのですね。

      最後に僕は一体なにがしたいのか?とありますが、
      基本的には復縁したいのかなーと読んでて思いました。
      相手のことが好きなのであれば、別れた直後は
      やはり元に戻りたいと思うのが普通ですし、
      行動的にも間違ってなかったと思います。
      (そもそも正解があるのか、と言われればないですけどね)

      何をすべきか、何をすべきでないか、ですが
      このまま自分に素直にいたらいいと思います。
      もう連絡するのが疲れた、関わりたくないと思えばとりあえず
      関わるのを止めるべきだし、
      疲れても傷ついてもいいからまだあきらめたくないと思えば、
      引き続きアプローチしたらいいです。

      今、せかどうさんも彼女さんも
      気持ち的フワフワしている状態で地に足がついてないと思います。
      せかどうさんも混乱してるでしょうが、
      彼女さんも多分混乱してるしわけわかってないと思いますね。

      あくまで頂いた文章を読む限りですが、
      このまま彼女さんを追っても
      あまり幸せな展開にならない気はします。

      とはいえ僕の意見も
      相談に乗ってくれた人たちも
      あくまで”状況”を中心にあれやこれやと言っているにすぎません。
      せかどうさんの”気持ち”部分は他の誰にも分らない
      せかどうさんだけのものであります。

      その気持ち部分で折り合いがつくかどうか、だと思います。

  7. やすはる より:

    私が海外、彼女が日本という形で12ヶ月の遠距離が始まり約9ヶ月経った頃、彼女から職場で気になる人が出来たので別れようと言われました。

    遠距離になるまで約7年付き合っていた事もあり、連絡出来ない期間があってもお互いの信頼関係があれば大丈夫だと私は考えていましたが、実際はそうではなく、愚痴を聞いてくれて仕事上でも尊敬できる先輩を好きになってしまったようです。

    彼女の性格を理解しているつもりなので、彼女が別れを切り出したということは相当の覚悟があり、正直復縁する可能性は薄いのかなと思っています。

    現在は、お互いの気持ちを整理している期間で、後日また話し合いをする予定ですが、このような期間中にどのような事をしたら良いのでしょうか?

    • 管理人 より:

      やすはるさん

      こんにちは。
      管理人です。

      彼女さんとの遠距離の中、別れを切り出されたのですね。
      辛いですね…。

      期間中どのようなことをするか、ですが、
      後日一応話し合う予定が立っているのであれば、
      無理に何かする必要はないと思います。
      電話とかLineとか日常的な雑談ができる雰囲気なら
      やったらいいと思いますが、たぶんそんな感じでもないですよね。

      ただ、そうですね…。
      7年も付き合われたということで、
      お書きになられているように彼女さんの性格を既に知っているでしょうが、
      ”こういうケースもある”という体で書かせていただくと…。

      お互いちゃんと話し合える大人なお付き合いをしているなかで
      冷静に話し合った結果、女の子側がへそを曲げちゃうことがあります。

      それはなぜか。

      女の子曰く、
      「もっとなりふり構わず追いかけてほしかった」、
      「必死に別れないように主張してほしかった」、
      というのですね。

      つまり冷静に話し合えるから、淡々と別れ話をしていく。
      それはもちろん言ってることは間違ってないんだけれど、
      でももっと情熱的に求めてほしかった。
      淡々としないでほしかった、と。

      彼女さんは相当な覚悟があるのかもしれませんが、
      でもそれをただやすはるさんが淡々と受け入れる素振りを見せたら
      それこそ決意が固まってしまう。
      そういうこともある、ということです。

      そういう意味で当日どのように話をするか。
      台本を決める必要はありませんが、例えば結婚というカードを切るかどうかとかも含め
      考えておいたほうがいいかな、と思います。
      あえてやることと言えばそういう準備かな、と思います。

      もちろんこれは先ほども書いたように”こういうパターンもある”ということであります。
      彼女さんがそういう”必死さ”みたいなものを毛嫌いする人かもしれませんしね。

      なんにせよこの期間に何かするよりも、
      次に顔を合わせて話し合う時に全力で向き合えるようにするべき、と僕は思います。

      • やすはる より:

        ご返信ありがとうございます。
        自分の気持ちは決まりました。
        後悔しないよう話をしようと思います。