社交辞令か本気か

また誘ってという男は脈なしって本当?自分から誘わない彼の心理とは

また誘ってという男
恋愛をしていると気になる人から言われる言葉の裏の意味が気になってしまいますよね。
当サイトでも一見社交辞令に見える言葉の裏の意図を僕なりに解説しています。

その中で当サイトの読者様から面白い質問をいただきました。
それは『デートの後に「また誘って」という男は一見好意的なように見えて、実はもうあなたに前のめりではないから脈なしですよ、というのは本当なのでしょうか?』とのこと。

必ずしもそうじゃない。。。というか、僕から言わせてもらうと、脈ありの女性に使うパターンも十分あります。

また誘ってという男性の心理を解説します。

  

また誘ってという男は脈なし!と言われるのはなぜ?

「また誘って」という言葉はポジティブに考えれば、「また会いたい!」とも考えられますが、ネガティブに考えれば「自分からは会いに行くつもりはないですよ」。
つまり『あなたへの好意は自分から誘うほどにはないですよ』というメッセージにも受け取れます。

こうしたネガティブな面を考えて、また誘ってという言葉は脈なしと言われるのでしょう。

確かに1回デートした後に「今日は楽しかった!次は来週の土曜日にまた遊びいこう!」とか言ってくれたほうが明らかに脈ありな感じしますよね。
そもそも本当に好きなのであればそれくらい積極的に動いてくれるのが普通なんじゃないかとも思いますよね。

でも、男心って意外と複雑なんです(笑)

また誘ってという言葉の裏では脈ありなことは十分ある

全ての男性がそんな風に積極的に行けるわけじゃありません。
むしろ慎重に動きたいから相手の様子を見ながら動きたいという男性もすごく多いです。

僕だってそうです。
自分から「また行こうよ!」って言ったらがっつかれてると思われるのが怖いから、「また誘って」みたいな言葉で何となく濁しちゃうことはあります。
自分からアクションを起こして断られるのはやっぱり怖いのです。

僕はこんなサイトを作ってますが、決してイケメンでずっとモテモテ!みたいな感じじゃないです。
何度か恋愛もしてますが、未だに「自分が好きな相手が自分のことを好きでいてくれる」というのはなんだか物凄い奇跡みたいな感じで信じられないです。
だから恋愛でグイグイ行ったほうがいいと頭でわかっていても、なかなか自分から言えないのです。。。

そんな僕みたいな男性は実は結構世の中にたくさんいます。
そして、そんな僕が言う「また誘って」は脈なしな人がいう言葉より、何十倍も勇気を振り絞って言ってます。

また誘ってと言われたら、また誘えばいい!

このように「また誘って」という言葉は決して脈なしという場合だけではないです。
脈ありだけど自分からは誘えなくて、なんとか言えた言葉が「また誘って」という場合だって十分あります。

さて、そうなると困るのが「脈ありと脈なし両方ありうるなら誘ったほうがいいか、誘わないほうがいいか判断できない」ってことですね。
まさか「ねぇそれって脈あり?」と直接聞くわけにもいかないですもんね(笑)

こうした本気の言葉か社交辞令の言葉かわからないような男性の発言に対しては、僕としては基本的に「こうしたらいい」というスタンスがあります。
それは「そんなこと考えずに言葉通り受け取って誘っちゃえ!」っていうスタンスです。

恋愛ってそもそも相手と自分が同じタイミングで脈ありになることって滅多にないですから。
自分が脈ありで相手が脈なし。その状態で少しずつ仲良くなって付き合うことになる。
ってパターンも多いです。

だからこそ仮に社交辞令だったとしても、相手を誘う口実、相手に会う言い訳があるのであれば、それに飛びつかない手はない、ってことです。

このサイトの社交辞令関係のトピックスは大体この結論になってますが、やはり今回の「また誘って」も同じです。

また誘ってと言う男のまとめ

ざっくりまとめると…

  • 「また誘って」という言葉は自分からは誘うつもりがないよ、という意味にとらえれば脈なしと考えられる。
  • 一方で、男性側だって相手の反応を見たり、誘って断られるのが怖いから相手から誘ってほしいという言葉で切り抜けようとする人もいる。この場合は脈ありになる。
  • 脈ありでも脈なしでも気になる人から「また誘って」と言われたのであれば、チャンスと思って誘うのが吉。

それにしても僕自身、まさか「また誘って」という言葉が脈なしに受け止められているとは想像もつきませんでした。
つくづく恋愛における言葉は言う人の気持ちと相手の受け止め方が違うことが多くて厄介だなあって思いました。

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ