脈あり・脈なしの男心

特に好意がない年上の男性からの食事に誘われた時って断り続けてもいいの?

年上の男性から食事に誘われた年上の男性から食事に誘われるのってもちろん素敵な相手であれば嬉しいでしょうが、必ずしもそういう時ばかりじゃないですね。

特に会社の上司とか取引先の人などの仕事関係だとか何かしらでお世話になってる人だと断りづらいですよね。
いい人かもしれないけど、特に恋愛的な好意はないし、逆に誘いに乗ることで相手が自分に何か期待されても困るし。

そんなこんなで「またお時間がある時に」とか「またお願いします」とか遠回しに断ったり。
はたまた、あんまり何度も誘ってくるからもう一回ご飯行ってあげようか、とか。
対応に困りますよね。

こういう年上の男性からの食事のお誘い。
どう対応するのが正解なのでしょうか?

  

社交辞令的に断られた時、相手の年上男は何を思うか?

年上の男性から食事に誘われた時、「また今度行きましょう!」みたいに社交辞令を交えて断ることってあるあるですよね。
波風立てない断り方として僕も男ですがよく使います。

でも男って基本的に鈍い生き物ですし、年齢を重ねれば厚かましくもなります。
社交辞令で「あ、この子俺と食事行きたくないんだな」と察してくれる男性ってむしろ少ないです。

というか、相手の男性はあなたにある程度好かれていると思っています。
それは恋愛感情まではいかなくても例えば「頼れるお兄さん」あるいは「頼れるおじさま」くらいに自分のことを思ってくれていると勘違いしています。

明らかにあなたから嫌われていると自覚しているならそもそも誘う訳もないですもんね。

なので、まさかあなたが拒絶しているなんて想像もしていないのです。
あなたの「また今度」は本当に「また今度」で受け止めている可能性も大です。

「また今度」がむしろ相手の期待を高めていることも…。

なので、こういう場合もう少し強めに「今日はデートなので無理です~♪」とか。
「彼氏から男と二人で飲みにいくなって言われてるのですみません」とか。
「他に何人か誘っていきましょう!」とか。
「○○さんのことを嫌ってるわけではないんですが、男性と二人でご飯に行くのは基本的にお断りしておりまして」とか。

ちょっと強めに「No」を突きつけないと、勘違いが直りません。

その気がないなら、早めに自分のスタンスをわからせた方が後々楽ですよ。

ご飯に行くときに距離感をわからせるには?

それでもどうしても断り切れずご飯に行くときもあるでしょう。

また、恋愛感情はないけれど、話する分には面白いからご飯そのものは行きたい、ってパターンもありますね。

そんなこんなで実際にご飯に行くことになった。
でもあくまでもこっちに恋愛感情はない、ということを相手の男に教えるにはどうすればいいでしょうか?

この場合、相手の男がこちらに好意を向けてきた段階でハッキリ目に「No」を言うようにしたほうがいいです。
例えば「また二人でご飯行こうよ」と言われたら「今度は別の人も誘ってお話聞きたいです!」とか。
上司に「また誘ってもいいかな」と言われたら「夜はよく予定が入るのでランチでご一緒しましょう」とか。

「実は○○さんのこと気になっててさ」的に言われたら「すみません。私は期待に応えられそうにありません」とスパッと振っちゃうほうがいいです。
その時はしょんぼりするでしょうが、その時だけです。
むしろ曖昧な返事して結局断る流れになる方がめんどくさいです。

相手が深い関係を望むような言動をしてこないのであれば、こちらも淡々と流せばいいです。

ぶっちゃけ相手の年上男に下心はあるか?

年齢を重ねても男って女の子と仲良くなりたい願望満々です(笑)

相手の年上男に下心はあるか?
ありますね。確実に。

まぁ、大抵のイケてる年上男は下心があってもそれを表に出さないですし、それがスマートな年上男の遊び方だと心得ていますけど。
中には勘違いしている男もいますね。

僕は男なので、よく年上の男性と飲みに行くこともあるんですけどね。
男同士だから結構ポロッと本音を話してくれることもあるんですけど、中には上司として慕っている=好意があると勘違いしている人もいましたから。
「それ気のせいっすよ」って言っときましたけど(笑)

だからカッコよく遊んでくれる年上男性だったら相手のほうから距離感は保ちつつ、でも可愛い年下のあなたと遊んでくれるでしょうけど。
そうじゃない男はちゃんとお互いの距離感を伝えてあげないと勘違いします。

ハッキリ断るのって勇気がいるでしょうけど、意外とちゃんと伝えれば怒ったりしません。
「あなた勘違いしないでくださる⁉」みたいな口調で行くとダメですよ(笑)

まとめ:年上の男性が食事に誘ってきた時の対応とは

今回お伝えしたことをざっくりまとめると…

  • 社交辞令的に断っても気づかない鈍い年上男性はいる。
  • また今度ではなく、ハッキリとNoの意思を伝えないと誘い続けてくる可能性大。
  • ご飯に行ったら、相手が次回以降を匂わせてきたり、好意を伝えてきたらNoの意思を伝えるようにする。
  • 男は年齢を重ねても下心はある。それを上手に隠せるスマートな男性ばかりではない。
  • 立場的にハッキリ言いにくい面はあるでしょうが、かといって曖昧にしておくと後々どんどんめんどくさくなります。
    察してくれることを待っているのはあまり得策じゃないです。

    次を期待させるのではなく、誘っても乗れないことを伝えるのが大事です。

    あるいはご飯くらいはいいかなとあなたが思ってても相手は恋愛感情を持っているとしたらそのズレを伝えるのも大事ですね。

    ぜひ参考にしていただければ、です。

    とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

    彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

    脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

    今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
    それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

    僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
    次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

    そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
    それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

    ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
    とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

    次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

    ⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

    恋女の味方
    ぽらる@恋女管理人
    ぽらるです!
    色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
    僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
    \ Follow me /