脈あり・脈なしの男心

会う約束してるのに未読スルーする彼の心理とは。すっぽかすつもりではなく…

会う約束してるのに未読無視気になる彼と会う約束まで取り付けて

ペン子
ペン子
よっしゃー!

と気分も良くなっていたのもつかの間、そこからデートの場所とかもうちょっと細かな待ち合わせ時間なんかを決めようと思っても全然彼のほうから連絡がない。

それどころかこっちから何を送っても未読スルー。
そうなると「もう私に興味なくなっちゃったのかな…」とか「合う前にめんどくさくなって切られたかな…」とか。
彼に対してどこかモヤモヤが芽生えてしまいますよね。

だけど男側からすると悪気があって連絡しないわけではないのです。
僕自身、デートの約束をしながら無視してしまった状況を振り返りながら、会う約束をしてるのにスルーする心理を紹介していきますね。

時間や場所を「どうする?」ラインを無視するのはなんで?

ペン子
ペン子
映画わかったー☆何時集合にする?
ぽらる
ぽらる
ペン子
ペン子
…ってここで無視かい!

ホント、無視のタイミングが意味わかんないですよね。
直接会って話してたり電話で話してたりしたら、明らかに不自然な会話ですよ。
ここで無視するのはLineならではという感じです。

こういう「何時にする?」とかデートする場所が決まってなくて「どこ行く?」って聞いて無視されるとか。
デートの段取りを決める系の時に無視するのは僕の場合「決まってない」からがほとんどです。

ペン子
ペン子
決まってないなら決まってないって言えばいいじゃん

その通りですね。
その通りなんですけれど男って「確定してないことは言わない」気質があるんですね。
別名「自分の頭の中でデートの日の過ごし方が完成してないと言わない症候群」とも言いますが。

例えば待ち合わせ時間一つとっても自分自身その前日に仕事が遅くなりそうならスタートはお昼過ぎにゆっくりにしたくなったり。
デートプランによっても、例えば「映画+飲み」みたいな感じにするのか、「映画+何かちょっと別の所挟む+飲み」にするかで待ち合わせ時間が変わったりします。

そんな感じで「何時にしよっかな~?」とか「どこに行こっかな~?」と迷ってることは言わないで黙ってしまうんですね。
で、いざ決まったらもうデートするギリギリのタイミングだった、みたいな。

本当はもう少し早めに言ってくれたり、「前日の仕事が~…」とか「デートプランがまだ固まってなくて~…」とか。
そういう事情を言ってくれれば女の子側も安心するんですけれどね。

ぽらる
ぽらる
僕自身も恥ずかしながらデート当日の午前中にデートプランを組み立てたことも何度もあります…

決めるのをめんどくさがって後回しにしてる状態も重なってる

無視しているのは彼の中で集合時間や場所なんかも含めてどんな感じでデートをするか決まってないから。
と言うと

ペン子
ペン子
じゃあこの無視期間は一生懸命素敵なデートプランを考えてくれてる最中なのね!

と思っちゃいがちですが、そんなにいい話で終わるわけもなく。
幻滅されちゃいますが、もう一つ忘れてはいけないのは「決めるのをめんどくさがってる」ということです。

これはねー。
好きじゃなくなったから決めるのをめんどくさがってるんじゃないんです。
好きだけど、それでもやっぱりデートのことを決めるのはめんどくさいんですよ。

例えば映画デートに行くとして…。

  • 何の映画を見ようかな?
  • 映画の後はどこのカフェに行こうかな?
  • それともショッピングセンターウロウロにしょうかな?
  • 他のおもろそうなところないかな?
  • ご飯は何にしようかな?
  • その後のホテルはどうしようかな?

なんて色々と考えることがあるわけですけれど、こういうのってやっぱりちょっと考えるのめんどくさいんですね。

そしてめんどくさいことがあるとついつい「後回し」にしちゃうわけです。

そんなわけでデートでぼんやり「週末に遊ぼう」くらいは決めることができても、その後に音沙汰がないのは彼が決めるのを放棄して後回しにしている、っていうのはかなりよくありますね。

ぽらる
ぽらる
愛があれば何でも出来る!…わけじゃないってことですね

デートするんだし特にデート日まではそんなにやり取りしなくていいかな

デートすることが決まると、目に見えてlineの頻度が下がったりすることがあります。
これは「デートしたときにたくさん話すし、今は特に連絡しなくてもいいかな」って感じになるからですね。

あと僕なんかは割と口下手なので、デートするときの話題を確保するためにむしろあんまり雑談も含めてlineしたくない気持ちすらあります(笑)

そもそも興味がなければデートの約束なんか取り付けないわけで、デートの約束をしてlineがちょっと素っ気なくなるように見えるのは全然気にしなくてOKです。

会う約束をしてるのに未読スルーする彼氏に追撃のlineを送るのはアリ?ナシ?

と、こうした彼の心理があるとはいえ、ただひたすらに悶々としながら彼を待つのもしんどいのも確か。
ひとまず連絡はしてみたい所ですが、彼がそんな状態だと連絡しちゃっていいのかどうか迷いますよね。

会話もこっちから投げかけて終わってる状態なわけですしね。

こういう時に連絡する時はタイミングを選ぶか、内容を少し工夫するかしたほうがいいです。
といっても別に難しいことはないです。

もしデートの前日とか2日前とかであれば、これは普通に「明日デート出来そう?」ってシンプルに聞いちゃってOKです。
これは普通に確認しているだけって感じなので、変に彼を刺激しちゃうこともないです。

3日前とかの状態であれば、提案を内容にプラスするといい感じ。

例えば「今度のデートだけど私は午後からならオッケーだよー。先に言っとくね☆」とか。
「今度のデートもしよければ夜ご飯は私がお店決めるから時間分かったら教えて~」とか。

彼のデートをアシストしてあげる感じの内容をプラスしながら送ってあげると違和感なく連絡できますね。

ぽらる
ぽらる
男側からすると特にご飯のお店は『女の子側が行きたいお店』を知れるのでその後のデートでもかなり参考になってありがたかったりするよ!

デートの確認でNGなのは…

逆にデートの確認でNGなのは「デートする場所決まったー?」ですね。
これを言われると、自分が決めなきゃいけないとわかっていても「なんだよめんどくさいな」ってちょっと反発したくなる気持ちになっちゃいます。

これはデート代のおごりとかにも共通する考えですけれどね。
デートする場所や時間を決めることを自分がやらなきゃいけないとはわかっていてもいざ言葉にされるとイラッとしちゃうんですね。

『連れてってもらう』っていう感じよりも『一緒に計画して楽しむ』感を出したほうが彼もご機嫌になりますよ。

まとめ:会う約束をしてるのに未読スルーする彼の心理とは…

最後に今回のトピックスをザクッとまとめると…

  • 彼がデートの詳細決めを無視するのは悪気があるわけではなく、決まってないことは決まったタイミングでしか言わないから
  • ただ決めることをめんどくさがって後回しにしてる部分もある
  • 確認のlineをするなら連絡しても違和感ない前日などにするか、提案もプラスした内容を織り交ぜながらだと違和感なし!

会話として考えると違和感マックスな会う約束のタイミングでの無視。
ですが、彼は「別に直前でも連絡すれば大丈夫かな。デートすることそのものは決まってるわけだし」くらいに思ってる可能性大です。

ひとまず彼のそうした所は責めすぎずに、普通に直前のタイミングであれば連絡していいし、直前じゃなければデートコースの部分的な提案も含めて連絡してみるのは全然アリです。

そもそも彼はデートしたくないんだ、すっぽかすつもりなんだ、と思ってしまうと変にぶつかってしまいます。
「やれやれ。またあの野郎はこういうタイミングで無視して女心がわかってないんだから。しょうがないなあ」くらいに思って彼にアプローチしたほうが変に衝突せずに済みますよ。

ぽらる
ぽらる
変にネガティブにならずサラッと連絡しちゃう感じで大丈夫!

無事彼とデートできますように!

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /