社交辞令か本気か

「勘違いしちゃうよ」とほざく彼の心理とは。無難系と攻め系の返事も紹介してみる

勘違いしちゃうという男
「そんなこと言うと、俺、勘違いしちゃうよ?(笑)」
なんてことを言われたら、逆にこっちが勘違いしてまうやろーーーー!って感じですよね。

でもこの「勘違いしちゃうよ」ってセリフ。
いくらなんでもちょっとカッコつけすぎな言葉ですよね。
あまりにもドキッとする言葉過ぎて逆に嘘くさい感じがしたり冗談っぽい感じがしちゃいます。

結論から言いますと、僕的には「勘違いしちゃうよ」と言う男って

  • 「脈あり度」を確かめたい
  • 慌てさせたい
  • 自分に酔ってる

この3つの気持ちのハイブリッドって感じ(笑)

ということで今回は「勘違いしちゃうよ」とほざく彼の心理を僕が深掘りしていきます。
また、「勘違いしちゃうよ」と言われた時のお返事もお伝えしていきますよ。

「勘違いしちゃうよ」とほざく彼の3つの心理

「勘違いしちゃうよ」という言葉そのものは好意的な気持ちがあるからこそ発せられるものです。
好きでもない相手に「勘違いしちゃうよ」なんて言ってトキメかれても困っちゃいますからね。

ただもちろん彼の気持ち的には本当に照れて「勘違いしちゃうよーやめてよー><」みたいな感じじゃないわけですね。
その裏にある多少の計算高さが先ほど触れた3つの心理です。

一つずつ解説しますね。

1.脈あり度を確かめたい

「○○君てさあ、ほんとイケメンボイス(イケボ)だよねえ」
「マジで?そんなこと言うと勘違いしちゃうぞ(笑)」

大体こんな会話の流れが繰り広げられますよね。
これ、男からしたら次の女の子側の反応で「どれくらい自分に惚れてそうか?」を判断するチャンスになりますよね。

「うん…。勘違いしても別にいいよ」
⇒キタ――(゚∀゚)――!!

パターンになるかもしれないし。

「は?何言ってんの冗談は顔だけにしとけよっていうか顔隠して声だけで喋れよ」
⇒ショボーン(´・ω・`)

になっちゃうかもだし(笑)

もちろんこんなわかりやすい反応を女性側がするとは限らないですけれど。

でも男からしたら「勘違いしちゃうよ」と冗談めかしつつもドキッとすることを言って反応を見たい!ということなのです。

2.変な雰囲気を楽しみたい

「勘違いしちゃうよ」っていう言葉って普通の会話の流れでポロッと出るようなボキャブラリーじゃないですよね(笑)
つまり頭の中で一旦思い浮かべて「もし言ったらちょっと変な雰囲気になるかもな。でも言ったろ!」って感じで言う言葉。

言った瞬間はやっぱり変な雰囲気になりますよね。
デレデレしたりエロエロしたりな空気になります。

あえてそういう空気にして楽しみたい。
そんな確信犯的な気持ちも入ってますね。

3.自分に酔ってる

僕がもし「勘違いしちゃうよ」を言うとしたら、間接照明がオシャレな薄暗いバーでマティーニを片手に言い放ちますね。
もちろん言い終わった後にはウインクも欠かせません。

ペン子
ペン子
アホっぽい~(笑)

ま、実際にやったら確かにアホっぽいですけれど、でも心の中はそんな感じ(笑)
「勘違いしちゃうよ」という言葉を言うことそのものに「あ、なんか俺今キザでいい感じ」って思ってるってことですね。

「勘違いしちゃうよ」にどう返事すればいい?

そんなわけなので彼としては好意的な気持ちがベースにありつつも、その場の空気ややり取りそのものを楽しむ余裕も持ち合わせてる感じです。

だからぶっちゃけどんな反応をしても彼としては好意的に受け止めやすくなってます。
例えば上手く返せなくて黙っちゃったとしても
「恥ずかしがってるのかな。フフフ」って勝手に良い方向に受け止めてくれたりするわけですね。

だから思うがままにお返事すればOKなんですけど(笑)
一応僕なりに無難な返しと攻めた返しを紹介しておきますね。

無難パターンで返すなら

  • えー?(笑ってごまかす)
  • 何勘違いって?(とぼける)
  • (カッコイイと)勘違いしたほうが自信持てるって(笑)

最後のやつは「○○君って優しいよね」的な会話をしたときに使える返しですね。
「好きになっちゃうかも」⇒「勘違いしちゃう」とかの会話の時とかに使うと逆にかなり「攻め」になります(笑)

攻める系パターンなら

  • しちゃえしちゃえー(笑)
  • ま、勘違いさせるようなこと言ったしね
  • ○○君なら勘違いしてもいいと思うよ(笑)

僕は『思わせぶりなことを言う相手にはこちらも思わせぶりなことを言って反撃する』っていうのが結構好きなんです(笑)
だから攻め系の返事も彼に「え、それどういう意味。もしかして…」と混乱させそうなものをチョイスしてます。

参考にしてみていただければです~。

まとめ:「勘違いしちゃう」とほざく男の正体とは

今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 勘違いしちゃうという男の心理的なベースにはある程度の好意がある
  • そのうえで「脈あり度を確かめたい・慌てさせたい・自分に酔ってる」という3つの気持ちが潜んでいる
  • どんな反応をしても勝手に好意的に受け止めてくれやすいが、攻めた返事をすると逆に彼を混乱させたりできることも。

彼としても「勘違いしちゃう」というセリフがドキッとさせる可能性があることはわかっているでしょう。
裏を返せばドキッとしてくれてもいい相手に言っている、ということ。

ですが、それにプラスして「いたずら心、からかい心」的なものがあるのも事実。
そうした彼の気持ちに気づくと彼の言葉も落ち着いて受け止められますね。

ぜひ攻め系の返事も挑戦してみてください(笑)

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /