彼を落とすためのあれこれ

彼女から貰ったプレゼントの中で嬉しかったものトップ3!&その理由も

貰って嬉しかったプレゼント
ぽらるです。

予め言っておきますよ。
僕のブログって基本的に僕の主観100%で構成されていますが、この記事はそんな僕のブログの中でもさらに主観的です(笑)
なんてったって、これからお伝えするのは僕がこれまで彼女から(元カノから)もらって嬉しかったプレゼント、ですからね。

ペン子
ペン子
お前が貰ったものなんて興味ねえよ!

…って人はすぐにページを閉じたほうがお互い幸せになれるかと(笑)

とはいえ、なんでそのプレゼントをもらって嬉しかったか、という理由は触れますので、多少はプレゼント選びの参考になるかと思います。

それではどうぞ!

僕が貰って嬉しかったプレゼント第3位!:キーケース

キーケース
僕が貰って嬉しかったもの第三位はキーケースです!

ペン子
ペン子
男なのにキーケース嬉しいの?

偏見ですね(笑)
まぁその通りでして、別にキーケースが常日頃「超欲しい!」ってわけじゃありませんでした。

でもね。
だからこそ自分じゃ買わないわけですよ。
そういう「何となく欲しいけど自分じゃ買わないもの」って貰ったら嬉しいんですね。

何かキーケース使いこなしてる男ってイケてる感がするしね(笑)

あと、この時貰ったキーケースって僕がその時に愛用していたブランド(PORTER)のキーケースだったんです。
で、よく僕のこと観察してるなあ、と。
そういう僕の好みに合わせようとしてる感が良き!でした。

僕が貰って嬉しかったプレゼント第2位!:マフラー

マフラー
僕が貰って嬉しかったプレゼント第2位はマフラーです!

これはねえ。
赤っぽい暖色系のマフラーだったんですけどね。

僕は結構服装とかモノトーンで構成することが多いんですね。
服とか靴とかメガネとか。

ペン子
ペン子
あー、オシャレ知らない人が無難に乗り切りたい時のやつね
ぽらる
ぽらる
うっさい(笑)

でもそこで赤を基調とした暖色系のマフラーをプレゼントしてくれたんですね。
「こういうのも似合う」ってことでプレゼントされたんですが、なんか確かに僕のモノトーン中心の服装の中ですごく良い感じのワンポイントになるんですよ。

こういう新しい世界を教えてくれた感が何か無性に感動しましたね。

あと、マフラーをプレゼントされたシチュエーションも最高でした。
というのもこれ、ディズニーデートの時にプレゼントされたんですけど、最初彼女が自分の首に巻いてたんですね。

んで、なんか夜景見てる時かなんかに「寒いからこれすれば」的に巻いてくれたんです。
で、それがプレゼントだよ、みたいな。

なんかその彼女の温もりがある状態でプレゼントされた演出が「惚れてまうやろー!」でしたね(笑)

僕が貰って嬉しかったプレゼント第1位!:ブックカバー

ブックカバー
僕が貰って嬉しかったプレゼント第1位はブックカバーです!

ペン子
ペン子
えぇ…。ブックカバーって安いでしょうよ。

その通り。多分僕が貰ったプレゼントの中では一番安いと思います(笑)

ただ、まずブックカバーってチョイスが絶妙ですよ。
こんなツイートもしたことありますが、僕は本好き男子なんですね。

さっきのキーケースのブランドの話とも通じますが、この「僕のことを知ってるからこそのチョイスのプレゼント」ってグッとくるんですよね。
だって恋愛雑誌とか「彼氏 プレゼント おすすめ」でグーグル検索して出てくるページには絶対にブックカバーなんて紹介されないでしょう?(笑)

あと、このブックカバーには当時僕と彼女がハマっていた「くまのがっこう」という絵本のシリーズに出てくる白熊(デイビッド)のワッペン?みたいなものが縫い付けてありまして。
そういう手作り感があることで世界に一つだけのプレゼントになったのも感動ポイントでしたね。

お金をかけることも大事だと思うのですが、お金をかけなくても人の心を揺さぶるプレゼントが出来るんだなあ…と今でも印象に残るプレゼントですね。

ぽらる
ぽらる
ちなみに僕(=ぽらる)がしろくまなのは、このくまのがっこうのデイビッドとは実は全然関係ないよ!

あとがき:「見てくれてる感」をくすぐると良いプレゼントになる!?

書いていて思ったのですが、僕はどうやら「見てくれてる感」に弱いみたいです(笑)
でもそれって僕だけじゃなくて、やっぱり「自分のことを思いながら選んでくれたプレゼント」って男なら嬉しいと思うんですよ。
というか男に限らず女性もそうだとは思うのだけれど。

んで、それって何をプレゼントするかも大事なんだけど選ぶまでのストーリーも一緒に伝えられるといいですよね。
これは難しく考える必要はなくて「よく本を読んでるからブックカバー」とか「○○の理由で」みたいなことです。

もちろんそこにプラスαでプレゼントを渡す時のシチュエーションだったりとか一工夫くわえたオリジナリティがあると寄り感動してくれるかもですけど。
でもそこまでは無理に考えなくていいと思います。
そこまで考えるとプレゼントめんどくさくなっちゃうので(笑)

シチュエーションとかオリジナリティはあくまで「出来たら」です。プラスαです。

と、今回は僕が貰って嬉しかったプレゼントを通して男性へのプレゼントのヒントをお伝えしました。
少しでも参考になり、プレゼントタイムが甘々になれば嬉しいです!

なんとしても彼を落としたいなら

それにしても…。
あなたがこの記事を見つけたということはなんとか相手の気持ちを引き寄せようとしている、ってことですよね。

恋愛って不思議なもので、直接何か働きかけなくても「彼のために」って思って行動することってどこかで繋がって相手に伝わるものなんです。
だからあなたの今の彼を思っての行動もきっと伝わりますよ。

そしてここから彼との恋を深めていく中で彼の心理を把握していくのも忘れずに…。
当ブログではあれこれと彼の心理を紹介していますので、是非ご覧ください。

また、個別の彼の言動から心理を推測するほかにも、全く別の方法で彼の心理を把握する方法もあったりします。
僕も自分自身の恋愛で相手のことがわからなくなったときに使ったことがある方法です。

どんな方法で僕はどんな感じで使ったのか?
次の記事にて紹介していますので、良ければご覧ください。

⇒彼の心理をあっけないくらい簡単に知ることのできた体験の話

今のあなたの状況と上記で紹介している僕の状況は確かに違いますが…。
でも「相手の心理を把握したい!」って部分は共通です。
だからあなたの役にも立ってくれますよ。

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /