B型男のトリセツ

B型男とA型女は合わない…こたあない!男目線で語るモヤモヤとリアル。

A型女とB型男の組み合わせ
B型男は一般的に自由奔放でマイペースと言われますよね。
僕自身もB型男として、自由奔放…かどうかはともかく、マイペースだなあとは自分でも思います(笑)

一方でA型は計画的だったり、真面目だったり…。
しっかり者というイメージがありますよね。

マイペースで振り回しがちなB型男としっかりと先を見据えて日々を過ごすA型。
何か…あんまりうまくいかなそうですよね(笑)

でも当たり前ですがA型女とB型男の組み合わせでもうまくいく場合だってたくさんあります。
何せA型とB型って人口的には一番多いわけですからね(笑)
その組み合わせがうまくいかなかったら世の中のカップル数も激減してしまいます。

僕自身、別に「はぁ~。A型女とかマジ無理だわ~」ってわけじゃありません。
むしろA型女性のほうが心地よい部分だってあります。

しかし一方でモヤモヤポイントがあるのも事実。
そのモヤモヤが別れの決定因子にはならないけれど…。
まぁ参考がてらにどんな部分にモヤモヤしてるのか知りたいって方もいるはず。

ということでB型男の目線からA型女性と付き合う時のモヤモヤポイントを触れると同時に…。
逆にこういう所は心地よいって部分も(もちろん)おつたえしていきます。

ぽらる
ぽらる
男性の一方的で好き勝手な意見ですがご容赦を…。

B型男から見たA型女性のここにモヤモヤ

B型男である僕から見てA型女性と接する時に「んー?」とちょっとモヤモヤするのは大きく次の3つです。

  • ”適当”の基準が違う
  • 自己評価が低い(人が多いor場面が多い)
  • 自己主張しない

1.”適当”の基準が違う

よくA型は几帳面とか細かいって言われますよね。
ただ僕の感覚ではそんなにわかりやすく几帳面とか細かい傾向があるとは思いません。
A型だろうとB型と同じくらいズボラだったり大雑把な場面も普通にあるし、逆にB型でもキッチリやる所はA型の人と同じくらいちゃんとやります。(半分自己擁護w)

ただ…。
なんか時々”適当”にやればいいのになー、って僕が思う部分がA型の人にとってはそうじゃないってことがあったりするんですよね。

例えば旅行行く時とか。
僕は最低限ホテルさえ決めておけば後は行きの新幹線の中で「るるぶ」を読んでどこに行こうかな?的な感じでも全然いいのですが。
A型女子はそういうのはやっぱ嫌な人が多くて残念な顔をされたりします(笑)

デートプランそのものは結構酷いものだとしても決して文句は言わないんだけど、デートプランがないって状況は嫌、みたいな。
中身の適当さは許してくれるんだけど、デートのマナー?とか流儀?みたいなものを外れる”適当”さは嫌だ、みたいな。

ぽらる
ぽらる
とりあえず形だけでもちゃんとするのが大事だなとB男としては思ってます(笑)

会話の適当さも結構違うなと感じる場面もある

あ、あともう一つ”適当さ”が違う場面は会話の適当さですね。

B型男って割とフワフワした会話というかその場のノリで喋ってる部分があって受け答えも割とのらりくらりとしてます。
で、A型女性ももちろんその場のノリで喋ったりすることはあるんですけど、割と正面から言葉を受け止めてくれます。
んで、受け止めた言葉に対して真っ直ぐに返事をします。

その受け答えの違いがあるからと言って普段会話が成り立たない訳じゃないです。
むしろ普段はB型男からするとちゃんと返事を返してくれるA型女性に対して好感を持つし、逆にA型女性からするとB型男の会話が結構独特な感じに新鮮味を覚えたりします。

でもイレギュラーな時。
例えばA型女性が落ち込んでたりする時にB型男が励まそうとしてなんか下手な冗談を言っちゃって、それを真正面から受け止めちゃってA型女性が余計落ち込む…みたいな。

ぽらる
ぽらる
まぁ『例えば』とか書いたけどこれ僕も何回かやっちゃってるんだけどね(笑)

それでB型男からすると「励まそうと思ったのに!」。一方でA型女性からすると「なんで弱ってる時にそんなこと言うの!」みたいな。
そういうすれ違いみたいなのが起きたりするんですよね。

ぽらる
ぽらる
「彼氏いるの?」に対して一番ちゃんと真面目に返すのもA型女に多い気がする

2.自己評価が低い(人が多いor場面が多い)

A型の女性は他の血液型の人に比べ比較的自己評価が低い人が多い気がします。
また、気持ちの浮き沈みの中で「自分なんて…」と思う回数が多いように感じます。

その自己嫌悪がB型男にとってめちゃくちゃ害になっているか?と言えば『害』というほどではありません。
大体「自分なんて…」って思うことなんかA型に限らずあるし、僕はB型ではありますが時々めちゃくちゃネガティブな気持ちになったりしますから。
そういう意味ではおあいこです。

ぽらる
ぽらる
そもそもネガティブにならない人間なんていないっしょ

ただ、卑屈な感じになっちゃうことが多いと、「そんなことないよ」と励ますわけで。
そのたびに時々「またか…」とうんざりしちゃう時もある…という感じです。

でも繰り返しますけど、ちょっとモヤるくらいですから。
マイナスな気分になった時は全然出してくれて構わないです。

3.自己主張しない

直前の↑の文章をあえて書いたのは、A型の女性ってちょっとため込んじゃうと言うか…。
自分で抱えちゃう、モヤモヤをため込んじゃったりすることも多いと思うんですよ。

まぁその「ため込んじゃう」というのはB型の僕から見て「ため込んでる」ってことですので、もしかしたらA型女性からすると別にため込んでないのかもしれないですけど…。

僕からするとその「ため込み」が「自分さえ我慢すれば…」的な犠牲心にも思えちゃってなんとなく僕の方が居心地悪くなっちゃうんですよね。

だからこそ適度にガス抜きも兼ねて言いたいこと言ったほうが長い目で見ればB型男としては嬉しいです。

ぽらる
ぽらる
「前からずーっと思ってたけど!」って感じで爆発されると結構B型男も「なんだよ!」ってなったりするしね

でもモヤモヤポイントは裏を返せば美点にもなる。

と、こんな風にB型男から見てA型女性のモヤモヤポイントをあげましたが、これらは裏を返せば美点にもなります。

例えば適当さの基準が違うという話。
B型男性と同じくらい適当だとしたら確かに一時的にはそれでも心地よいかもしれません。
でも段々付き合っていく中で「ま、こんな感じでいいか」という”雑”さに繋がります。

親しき中にも礼儀あり。
A型女性という基準が違う存在と触れ合うことでB型男としても自分を律しつつ敬意を持ったお付き合いをすることが出来ます。

自己評価が低いというのも、裏を返せば謙虚さに繋がります。
自己主張しないとうのも、いざ自己主張したときの言葉の重みが増すことにもなります。

このように確かにモヤモヤポイントはあるけれど、それが恋愛においてすべてマイナスかと言えば決してそんなことはないのです。

A型女性のこんなところは特に好き

また、モヤモヤポイントの裏を返すまでもなくA型女性は素敵な所もたくさんあります。

中でも僕が一番好きなところはA型女性は結構ちょっとしたことで笑ってくれるところです。
男にとってはそれってすごく魅力的で、やっぱり自分の言葉で目の前の女の子がコロコロ笑ってくれるのを見て癒されない男はいません。

特に僕なんかはそんなに面白いことを言えるわけでもないのに、A型女性はよく笑ってくれるのでホント助かってます。

ぽらる
ぽらる
マジで人生のオアシス

是非その美点は引き続き持っていてほしいです。

血液型の違いが恋愛の決定的な差にならないことを教えてやる!

あれこれと好き勝手にA型女性について思うことを書きなぐりましたが、改めて声を大にしてお伝えしたい

ぽらる
ぽらる
だからと言って無理に直す必要なんか1mmもない!

ということ。

今回上げたモヤモヤポイントを無理矢理一言でまとめるなら「まっすぐだけどちょっと不器用」です。
少なくともB型男の僕はそんな印象を持っているということです。

僕はその真っ直ぐさにも惹かれますが、不器用さにも同じくらい惹かれます。
不器用だからこそ愛しい。人間臭さを感じるからこそ深く知りたいと思えるわけです。

ペン子
ペン子
ありの~ままの~♪

…ってもう大分前になっちゃいましたけど(笑)
ほんとそのまんまでいいです。

でももしB型の彼とちょっと何となく噛み合いが悪いな~って感じる時はぜひこの記事を思い出してみてほしいです。
もしかしたら彼は今回上げたモヤモヤポイントに引っかかってるのかもしれません。

んで、自分でも「あ、そういう傾向あるな…」と思った時は…。
性格を直すというより、ちょっと意識して比重をB型の彼に寄せてみる。
と、結構いい感じにいくかもしれません。

例えば自分でため込みすぎてるなと感じたら意識的にちょっと吐き出してみる。
直接言うのが難しければ文章にしてみるのもいいかもしれません。

そんな風に時に相手の感性に寄せてみたりすることも、また新たな自分の一面を引き出すことにもつながったりしますしね。
カッコつけた言い方ですが、そんな自分自身の成長もまた彼と一緒にいる意味だと思います。

というわけで、全体的には「へえ~wそんなこと思ってるんだw」と適当に読み流しながらも、どこかの場面でこの記事が少しでもお役に立てばいいなと思いつつこの記事を終わります。

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /