脈あり・脈なしの男心

相談を聞いてくれる男性の心理とは。脈ありに見えるけど告白はしてこないのはなぜ?

相談に乗る男の心理
悩みが深い相談に対して、真剣に答えてくれるのってとてもうれしいですよね。
そのように悩みを話せる相手がいるというのも幸せなことです。

異性でありながら、悩みを話せる。
そして相手も真剣に考えて答えてくれる。
ただの友達以上の関係なようには見えます。

でも、相手からは告白してきたり相談相手以上の関係になろうと踏み込んでくる気配はない。

彼はただ良い人で優しいだけ?
それとも相談しながら距離を縮めようとしてる?
実は優しい顔の裏には下心が隠されている?

相談に乗ってくれる彼の心理や行動を解説します。

  

相談に乗ってくれる男性の心理とは?

僕の場合から話しますね。
実は僕は結構誰の相談でも聞きます。
特に女の子は(笑)

なぜか?
いい顔をしたいからです(笑)
頼りにされたいのです。

やっぱり相談してくれるのってそれだけ僕のことを信頼してくれているってことですからね。
自分のことを信頼してくれる人は僕だって好きになります。(ここの好きはlikeのほうの好きです)

でも、男の心理として厄介なのはここからです。

脈ありで相談に乗るパターンももちろんあるよ!

じゃあ、僕が相談に乗るのは単に良い人に思われたいからなのか?
優しい(と思われたい)からなのか?

違います。
もちろん好きな女の子の相談に乗れる場面があるなら、なんとか自分のことを好きになってもらおうと一生懸命相談に乗ります。
気合だって入ります(笑)

ただ、外から見ている人には僕が何とも思ってない女の子の相談に乗るのと脈ありの女の子の相談に乗るのは同じように見えるかもしれません。

下心込みで女の子の相談に乗ることだってある

こんなこと言うのも大変申し訳ないのですが、下心込みで女の子の相談に乗るのも、まぁ、ないわけではないです。

ちょっとオシャレな居酒屋で相談に乗って、せっかくだからもうちょっと話そうよ、って言ってバーに連れてって相談しつつ雰囲気で酔わせて…みたいな。
まぁ、考えているだけで最終的に度胸がないのでバーに連れてった後「気をつけて帰ってね!」で終わります(笑)

でも心理的にはあるってことです。

この話をこれ以上すると読者の皆様に白い目で見られるのでここまで!(笑)

相談に乗ってくれている男性が脈ありとは限らない!

このように僕という一人の人間でさえ、女の子の相談に乗っている時の心理は様々です。
脈ありの時もあるし、単純に友達の延長線上で相談に乗る時もあります。

だから相談に乗るという行動だけを見て、脈ありの判断はできないです。
もちろん普段絶対に人の相談に乗らないような人が自分だけ相談に乗ってくれる、みたいな状況であれば別ですけどね。

もし相談をしている最中に彼の脈ありかどうかを判断したいのであれば。

僕だったら脈ありの人の相談に乗る時は、ちょっと口数が多くなります。
正解はないとわかっていても、なんとか相手が納得できるような答えを返してあげたい。
「そっかー。そうだよね」と言ってほしい。
だから、言い方を変えたりして、色んな答えを返したりします。

友達の延長線上の人の相談に乗る時は、結構ズバズバ言うことが多いですね。

相談の頻度や時間的な長さも脈ありの女の子だったら多くなったり、長くなったりします。
特に好きじゃない女の子に対して、何度も相談に乗ったり、長い時間相談に乗るってことはないです。
適当な所で切り上げます。

今度彼に相談に乗ってもらう時はそうした彼の反応や言葉にも注目してみてください。

相談に乗ってくれる男性のまとめ

ざっくりまとめると…

  • 相談を聞いてくれる男性の心理は様々。
    脈ありもあれば、友達の延長線上で聞く場合もある。
    時には下心ありで聞くことも。
  • 相談に乗ってくれるかどうかで脈あり判断は難しい
  • 脈ありかどうかは彼の言葉や反応で見てみるべし。
    長々と相談に乗ってくれたり、何度も相談に乗ってくれたり、あなたに納得してもらおうと色んな言葉を使っているときは脈ありの可能性も高いかも。

女心は複雑。男心は単純。
でも単純であるがゆえに、女の子側も一つ一つの男性の行動で心理を判断しがちです。

しっかり彼の動きや言葉を見ながら脈ありかどうか見極めてみてほしいです。

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. ゆうたろう より:

    はじめまして。
    相談に乗って頂きたく、コメントさせて頂きます。

    まず、私と彼の関係ですが、私が31歳、彼が40歳です。お互い元々同じ職場で働いていたのですが、先に彼が転職し、その後私も転職しました。そして彼が転職して4年後、私が今働いている会社の関係会社に彼が転職してきました。以前の職場ではすれ違えば挨拶、やりとりは仕事のメール程度でしたが、再会した時に「あれ?○○にいました?」と声をかけてくれて、その後しばらくして、私から連絡先を聞きました。それから私から食事に誘ったりして、今は月一で3回程食事に行ったり、タメ口で話すくらいの仲です。

    その間、笑顔を心がけ、優しくして、褒めて、わりとわかりやすくアプローチしたつもりでしたが、あちらから連絡が来たことも、食事に誘われたこともなくて、ちょっと疲れたので、1か月ほど連絡は取りませんでした。

    そして、最近相談したいことができたので、時間をくれないか、と久しぶりに連絡を取りました。相談は、彼が持っている国家資格の試験を私も受けるため勉強を始めたのでアドバイスが欲しい、ということです。
    遅くなるけどこの日なら空いてるよ、と忙しい時に時間を取ってくれて、そのことを相談したら、「いいじゃん、添削なら俺できるよ。」と言ってくれました。
    添削は論文(二次試験)の話なので、まずは一次試験の対策も聞きたくて、分からなかったところを解説をしてもらったのですが、とてもわかりやすかったので、「へー、教えるの上手だね。」と漏らすと、「こんなの資格持ってる人なら誰でもできるから。」と謙遜していましたが、「そんなことないよ、わかりやすい。また解説して欲しい。」と返しました。その日別れた後、LINEで、「今日は忙しいところありがとう。相談してよかった。また時間がある時に解説お願いします。」と伝えたところ、「うん、来月以降ならいつでもいいよ。」とのことで、休みの日でもいいか聞くと、「休みの日でもいいけど、来月以降だね。」ということでした。

    結論から言うと、なんで面倒を見てくれるのかわかりません。私が試験に合格しようが彼に得はないし、一応予備校にも通って勉強しているし、論文も複数あるので、頑張ってね、で済ませてもよかったのに。
    どちらかと言えば優しいし、まあまあ好きな仕事で毎日使う資格だし、得意分野だし、暇だから教えてやるか、っていう気持ちなのかな、とも思ったり…。

    このまま諦めずに好きでいてもいいのか悩んでいます。(勉強はもちろんちゃんと頑張っています。)

    • 管理人 より:

      ゆうたろうさん

      はじめまして。管理人です。

      仕事で知り合った彼へ思いを募らせているのですね。
      なんというか再開の巡り合い方がすごく運命的でいい感じですね。

      そんな中彼の何とも言えない態度にヤキモキしている感じなのですね。
      確かに食事に行ったり、個人的に試験の勉強を教えてくれたり、それが来月休みの日もOKと言ってくれるのはなかなか脈ありっぽいですね。
      一方で彼発のアプローチがないということがゆうたろうさんとしてはあれ?って感じなのですね。

      彼がゆうたろうさんに対して普通の友達以上の好意は抱いていると思います。
      でなければ資格の勉強なんかに付き合うことってないでしょうから。
      僕がもしどうでもいい相手にそういわれたらゆうたろうさんも書かれているように「自力で頑張れ!」で突き放します。

      しかし一定以上の好意を持っている人に頼られたらその頼ってくれた気持ちに応えてあげたい、と思うのは
      別に不思議ではないと思います。
      そういう意味で彼が脈ありと断定するまでにはまだ今の状況では何とも言えないと思います。

      40歳ってそもそも恋愛することそのものがもういいか、って思っちゃう部分もありますし、
      僕がもし彼の立場だったとして9歳下のあなたからまさか好意を抱かれているとも
      やはりなかなか思えないかなって思います。

      多分ゆうたろうさんが考えているわかりやすくアプローチというのも
      彼が最初から「俺に好意を抱くなんてないだろうな」という先入観で入れば
      なかなか伝わりにくいのかな、って思います。

      僕としてはここから脈ありになっていく可能性は全然あると思うので、
      諦めることはないと思います。
      ひとまず資格の件で会う口実は出来ているのですし、
      お休みの日に会いつつご飯を食べて行くといいのかな、と。

      その中で相手の恋愛に対する価値観を聞いたり、
      もっと踏み込んだ思わせぶりなことを言ったり、
      デート出来そうな共通の趣味がないか探ったり。

      最終的にはゆうたろうさんからほぼ告白に近いくらいの言葉を
      言ったほうがいいかなとも思いますが。
      しかしそれはまだ先の話なので今は考えなくてOKです。

      少なくとも優しさや暇だからという感じで惰性で付き合ってくれるわけではないと僕は感じました。

      というのが僕の考えです。
      少しでも参考になる部分があれば幸いです。

      • ゆうたろう より:

        管理人さん、ご返信ありがとうございます。

        元々業界が狭い方なので、彼も誰か知っている人がいるかも、とは思っていたようですが、偶然ってすごいなと思いました。

        女として、はまだわかりませんが、惰性ではなさそうということで、少なくとも人としては好きでいてもらえてる、ということですね。

        実は最初に食事に行った時、あまりにも距離が近かった(体が近い、軽いボディタッチ、私が使ったフォークをそのまま使うetc)から、私もびっくりして「びっくりするから、もうちょっと離れてね」って言ってしまったんです。

        嫌そうには言ってないですが、それがよくなかったのかな…と今さら後悔しています。
        40歳ってあんまり恋愛に重きを置くような年齢でもなさそうで、アプローチには悩んでしまいますね。

        なんだか時間がかかりそうですが、彼もマイペースな人なので、ちょっとずつ頑張ります。

        • 管理人 より:

          ゆうたろうさん

          そうですね。惰性ではなかなかそこまでできないと思いますよ。
          この人の力になりたい、って誰にでも抱く感情ではないですから。

          なるほど。彼がそれを気にしているかどうかはわかりませんが、
          もし気にしていると思うなら逆にこれから一緒に過ごす中で
          ゆうたろうさんのほうからボディタッチ的なことをちょこちょこ入れてみるのも手ですね。

          そうですね。
          なんにせよ会える機会は引き続きありそうですし、焦らず向き合ってみてください。

  2. ゆうたろう より:

    管理人さん

    先日は相談に乗って頂いてありがとうございました。お互い関係会社で働いているとはいえ、ほとんど彼に会わないので寂しくしています…(*_*)

    ところで、私からのボディータッチとはちょっと違うのですが、男の人って、あーんされるとか間接キスは意識しないものですか。

    以前食事に行った時、食後にお茶をしたのですが、一緒に一つケーキを頼みました。フォークは2本もらったので、私が使ってない方のフォークで口もとにケーキを運んだら食べてくれました。自分が食べるのにフォークを持ち替えるのも手間だし、以前彼は私が使ったフォークでケーキを食べていたので、そういうのは気にしないんだろうな〜、と2口目以降は私のフォークであーん、と食べさせ、私もそのフォークでケーキを食べ、を多分2,3回しました。

    彼も普通に食べてくれたし、その時は私もあんまり恥ずかしくなかったのですが、友達に話したら、外でそれするのはすごいな、と言われまして、急に恥ずかしくなりました。

    あーんされるのは嫌だったけど、断りにくくて食べてくれたのか、そういうことは意識しないから食べたのかな、と。

    ちなみに彼は甘いものが好きです。

    • 管理人 より:

      ゆうたろうさん

      なかなかお互い忙しかったりで会える時がないと
      今か今かと焦がれてしまいますよね。
      早く来月になるといいですね。

      間接キス的なものは正直大人になると少しずつ意識的には平気になる、
      というかめちゃくちゃドギマギする、という感じではなくなるかなと思います。
      学生の時は異様なくらいどぎまぎしましたが(笑)

      でもあーん、は意識しますね。
      というか僕ももし外からその光景を見たら
      「この人たちはカップルなんだろうな。付き合いたての」
      って思うと思いますね。

      いや、多分彼としては平気な顔をしながらも
      結構心の中は「!?」って感じだったと思います(笑)

      ぶっちゃけ、その後に距離を置かれたら悪い印象だったかもですけど、
      その後も普通に一緒に合う約束をするくらいですから
      良かったんじゃないかと思いますよ。

  3. ゆうたろう より:

    管理人さん

    ご返信ありがとうございました。
    無事、来月の土曜日に勉強を教えてもらう約束ができました。最近LINEがそっけない感じでもやもやしていましたが、会うと普通なので気にしないことにします…。

    やっぱり間接キスは気にしなくなるんですね。さすがにフォークは「この人、自分が好かれてる自信あるんだなー」と思ったので、仕返し?にあーん、をしてしまったところがありますね 笑 今考えると拒否されなくてよかったです…その後も距離を置かれたりはないし。

    また、相談させて頂くこともあろうかと思いますが、その時はよろしくお願いします(^^)

    • 管理人 より:

      ゆうたろうさん

      会う約束が出来たのですね。
      それは何よりでした!楽しんできてください。

      間接キスは全く気にしないという訳ではないですけれど、
      超ドギマギはしない、くらいの感じですかね。
      あーん、は飲み物の間接キスよりも遥かに意識します。

      楽しいデートになりますよう!