脈あり・脈なしの男心

自分からLineしておいて返信がない男の正体とは。社交辞令かズボラなだけか

Lineしてるのに返信ない気になる男性から遊びに行くお誘いだったり、飲みに行くお誘いがあるとすごくうれしいですよね。
なんだかいい感じに恋が進みそうな予感がします・・・!

が。
なぜか自分から誘ってきておいて、その後全然連絡してこない男。
一体何なんだよ!って感じですよね。

ただ単に言葉遊びをしているだけなのか。
社交辞令で誘っただけなのに、乗ってきたから困ってるのか。
それともただ単に忘れっぽくてズボラなだけなのか。

意味不明な男の頭の中を3つの「誘ってきたのに返信がない」シチュエーションを通して探っていきます!

  

自分の予定通りに行かなくなると音信不通になるパターン

まずCASE1は『相手のお誘いにそのまま乗らなかったら、連絡が来なくなった』パターンです。

例えばこんな感じ。

男「今週の金曜日飲みに行かない?」
女の子「金曜は難しいかもー。土曜ならいけるよ!」
⇒その後男からの返信ナシ…

こっち側は決して拒否してるわけじゃなくて、「別の日はどうですか?」と前向きな代替案を出しているのにもかかわらず、その後返信がない。
またこのほかに「金曜は難しいかもー。逆に空いてる日教えてよ!」みたいに他の日を探っても返信がないようなときもありますね。

大体こういう時って何か意地悪なこと考えている…という訳ではなく。
僕も前一度やっちゃったことがあるんですが、「土曜日か~。行けるかな、微妙だな。でも確定してから連絡しよう」と考えて連絡しない、ってパターンです。

こうして冷静に文字にしてみると「じゃあ、それをそのまま女の子に伝えたらええやん!」と思うかもしれませんが、それが出来ない人だっているわけでして…(笑)
よく社会人は報連相が大事と言いますが、まさにこの場面でも同じですね。

基本的に彼から誘ってきているので、ご飯や遊びに一緒に行きたい気持ちはあるんです。
でも、返信として「Yes or No」で考えていたところ、別の代替案が出てきたので固まってしまった、って感じですね。

女の子側からするととりあえず投げかけたんだから何か返事しろよ!って感じかもですが、一応こういう彼の心理を踏まえて、もし再度連絡するときも優し目に連絡してくれると男としては助かります(笑)

お誘いにOKした後なぜか連絡が来ない…

次のCASE2は『誘いに乗った後、なぜか連絡がパタッと途絶える』パターンです。

例えばこんな感じ

男「土曜日飲みに行きましょう!」
女の子「OKです!」
⇒その後連絡なし…

これは結構単純でして、ただ単に気が利かないと言いますか、男側の脳内で勝手に色々完結しちゃってるパターンですね。

女の子側としてはOKを出した後も普通にやり取りしてほしいでしょうし、土曜日OKという返事に対して確定する返事をしてほしいですよね。
で、OKならOKで当日どんな感じで過ごそうと思ってるのか、ざっくりとでもいいので時間とか場所とかも教えてほしいですよね。

でも男側の頭の中はこうです。

「フゥー!OKきたぜええい!デートの日どんな話しようかなぁ。わくわく。あそこのパスタ美味しいから食べてー、その後映画かなー。」
と、女の子の「OKです!」に対して自分で勝手に完璧に予定を抑えた、と完結しちゃって連絡しない、っていうやつですね。

これも先ほどと同じように、考えてることをそのまま少しでも伝えてくれれば解決するんですけどねぇ…。
男側は勝手に盛り上がっちゃって気が回らなくなってる、って感じですね。

日程だけは確定したけど、なぜかその後これまで頻繁にしてたやり取りが止まった場合

今紹介したCASEからもう一歩進んで女の子側の「OKです!」に対して「じゃあ土曜日で!」までは返信してくれて、でもその後連絡なし、ってパターンもあります。

これって僕も結構思うことなんですけど「どうせ土曜日に会うんだから、今細かくラインのやり取りする必要なくない?」って考えちゃんですよね。
だから一度会うことが確定したら、連絡がパタッと途切れるってこともありますね。

会社で営業職とかやってると、アポを取ったらその後は細かい話はせずに会って話して前に進める、ってことも多いので、普段の仕事の癖が出ちゃってるとも言えますね(笑)

OK出したら相手が引いてきてそのまま連絡なし

最後のCASE3は『相手の誘いに載ったら、なぜか相手が一歩引いてきてそのまま連絡なし』という一番タチが悪いパターンです。

例えばこんな感じ。

男「今度良ければ飲みにでも行きません?」
女の子「ぜひー」
男「あ、でもやっぱ無理かも…」
⇒そのまま返信ナシ

これ、困っちゃいますよね。
誘ってきて、乗っかったにもかかわらず相手側が引いてくるって意味わかりませんね。
しかも「無理かも…」って結局行けるんかい、それとも無理なんかい。どっちなんだい!って感じですね。

これはですね、社交辞令で誘ってきたように見えるかもしれませんが、実はそうじゃないんですね。

一つは単純に予定が入りそうになってしまった。
あるいはすでに予定が入っていたことを忘れていた。
というのがあります。

シンプルにミスですね。

もう1つは誘ったにもかかわらず自信がなくなっちゃったパターン。
これは逆にあなたの反応が社交辞令的だと受け止めちゃった、ってことがあります。

上の例では女の子の返信として「ぜひー」という表現にしましたが、これって文字だけ見るとノリノリで言ってるのか、けだるそうに言ってるのかわからないですよね。

彼がけだるそうに「ぜひー」と言ったと受け止めたのであれば、彼が「社交辞令かな?」と感じて逆に引いちゃう、ってことは結構あります。

僕が男性代表としてわがままなお願いをしますと、こういうお誘いの時は「ホントですか!?たのしみー♪」みたいな嬉しそうな表情が想像できる返信をしてくれると男も自信をもって誘いやすいです。

男側の「トリセツ」として書き加えていただければです(笑)

まとめ:誘ってきているということは基本的に好感触!ただ気が回らないことが多い

今回3つのケースを紹介しましたが、どのケースにも共通することは「誘ってきている以上、本当に一緒に遊びや飲みに行きたい」という気持ちがあることです。

ただ、どのケースもちょっと男側の配慮や言葉が足らないばかりに女の子側としても誤解しちゃうことが多い、ということです。

例えばCASE1のように代替案に対して前向きに考えているけど、確定してから連絡しようと考える男と、微妙な状況でもそれをありのままに伝えてほしい女の子側。
思いとしてはどちらも一緒に過ごすことを考えてるのに、すれ違っちゃってますよね。

こういったパターンが出てきた時は、女性側から連絡しても構いません。
ただ、男側の心理を踏まえたうえで、ふんわりと「どんな感じ?」的に聞いたほうがいいですね。

「どうなってんのよ!!」的な感じで聞くと男側も「えっ、なんでこんな怒ってる感じなの?」ってまたズレちゃいますから。

まったく男ってしょうがないなぁ、と思いつつうまく対応してあげてください(笑)

とりあえず今すぐに彼の脈あり・脈なしの心理を知りたいなら

彼の分かりにくい行動から脈ありや脈なしの心理を掴むのって大変ですよね。

脈ありなのかな…。脈なしなのかな…。このままアプローチしてみてもいいのかな…。

今回ご紹介したような心理を勉強したり、自分で彼の心理をあれこれと考えたり。
それってとても大事なことではあるんですけど、でも考えても答えが見えない時ってありますよね。

僕も自分自身の恋愛で考えて悩んでそれでも答えが出なかった時があるんですね。
次何をすればいいか全くわかんなくなった時が。

そんなとき、僕がどのようにして答えを見つけたのか。
それは今回紹介したような心理を自分で考えるのとは全く別のアプローチでした。

ちょっと裏技っぽい方法ではありますが…。
とにかく今すぐに彼の気持ちに気づくためのきっかけを手に入れたいのであれば、使ってみる価値はありますよ。

次の記事にて紹介していますので、ぜひご覧ください。

⇒本気で彼の心を掴みたい人へ

恋女の味方
ぽらる@恋女管理人
ぽらるです!
色んな恋愛の場面での男性心理を「僕自身どう考えるか」を大切にブログでお届けしています。
僕の記事が少しでもあなたの恋路に役立ちますように!
\ Follow me /